園長室からこんにちは


2020 年 11 月 4 日 水曜日

 日に日に朝晩の冷え込みが厳しくなり、冬の訪れを感じる季節になりました。これからの季節は例年、風邪やインフルエンザの流行する時期ですが、今年は新型コロナウイルスの対策も加わり、いつも以上に体調管理に気を使い過ごしていくことになりますね。少しでも体調がすぐれない時は、無理をせず体を休めて様子をみましょう。

 

★感染症情報

 10月中旬頃から、0・1歳児クラスで鼻水や咳、喘鳴、発熱の症状が見られるお子さんが増えてきています。その他のクラスでも、鼻水や咳の症状が見られるお子さんが増えてきました。また、乾燥から皮膚の痒みを訴えるお子さんも数名見られます。入浴後などに保湿クリーム等を使用し、乾燥対策をしていただけたらと思います。

 

★発熱時の受診について

 これからの季節、風邪などで発熱の症状が出ることも増えてくると思いますが、今年は新型コロナウイルスの影響で発熱者の受診をお断りしていたり、発熱者の診療時間を別に設けている病院もあります。受診をされる場合には、事前に受診先に連絡をしていただき、受診の可否や受診までの流れを確認していただくことをお勧めします。

 

★11月8日は「いい歯の日です」

①歯ブラシ

 子ども用と仕上げ磨き用を使い分けましょう

 子ども用ブラシで仕上げ磨きをすると、ヘッドが大きく汚れが落としにくいです。

②歯磨き剤

 フッ化物配合歯磨き剤はむし歯予防に有効です。

 子ども用歯磨き剤は毎日使いましょう。(ぶくぶくうがいができたら)

 ※3歳~5歳代までの歯磨き剤の量は5㎜です。(歯ブラシの毛束2本分にのるくらい)

③デンタルフロス

 歯と歯の間は、歯ブラシだけでは汚れが落としにくく、むし歯や歯肉炎になりやすい場所です。歯ブラシとデ

 ンタルフロスは仕上げ磨きの必需品です。

 子どものころからのフロス習慣は、生涯のお口の健康に繋がります。

 

ぶくぶくうがいの練習を!!

 ぶくぶくうがいは口の中をきれいにするだけではなく、食べこぼしやお口の開けっ放しを防ぐための唇や頬の筋肉を鍛えます。

 

★保健からのお知らせ

 11月11日(水)に尿検査を実施します。(ひよこ組以外)

 9日(月)に容器を配布しますので、ご協力よろしく願いいたします。

 

《今月の乳児健診》

*11月10日(火)0・1歳児組

*11月24日(火)0歳児組

2020 年 11 月 4 日 水曜日

 今年度は、新型コロナウイルス感染症対策に始まり、7カ月が過ぎました。

 保育の新しい生活様式の中で、保育者は自分自身が感染源にならないこと、子どもよりも大人の方が感染する可能性が高いと言われていることから、マスクを着用して保育を行っています。

 乳児クラスでは、マスクをつけた保育者が離乳食を食べさせていると「モグモグ」など「かむ」姿の見本を見せることができないので、手作りでマウスシールドを作り、保育者の口元を見せていました。しかし、マウスシールドでは、マスク程飛沫を防げないとのことで、マスクでの対応に切替えました。

 小さい子どもは顔は好きで、大人の表情をよく見て、そこからその人を認識し、感情を読み取ろうとしています。保育者が保育中に常時マスクをつけていると、表情が読み取れず、コミュニケーションが難しく感じています。マスクをしていてもできるだけ目で表現しようと努力していますが、子どもの安全(命)と心身の健全な発達の両面を、いかに同時に保障できるかが難しい状況です。

 今月は、個人面談月間です。新型コロナウイルス渦の中でのご家庭でのお子さんの変化などもお話ししていただき、一緒に考えていきたいと思います。

 

◆クリスマス発表会について

 新型コロナウイルス感染症の収束が見通せない状況であり、また、冬の感染症が流行る時期になってまいりました。飛沫感染により感染拡大の恐れがあることから、日常の保育でも大きな声で歌うことも控えている状況です。その中で、劇遊び等、日常の3密を避けた保育活動が従来のように行うことが難しく、クリスマス発表会の開催について、当日の3密を避けた感染拡大防止の対策を合わせて検証した結果、5歳児組のみの開催⦅12月19日(土)⦆にさせていただくことにいたしました。園児と保護者、職員の健康と安全を最優先した判断をご理解下さいますようお願い申し上げます。

 

【11月の行事予定】

*11月9日(月)健康体操(幼児組)

*11月10日(火)避難訓練(起震車体験)・ 乳児健診

*11月11日(水)尿検査 ・ なかよしともだち会(幼児組)

*11月13日(金)堀船小学校見学(5歳児)

*11月18日(水)サッカー交流(5歳児)

*11月20日(金)巡回指導

*11月24日(火)乳児健診

*12月1日(火)健康体操(幼児組)

*年末特別保育については、掲示を確認してください。

 

 

2020 年 10 月 2 日 金曜日

 日中は汗ばむ日もありますが、夕暮れが早くなり、季節は秋へと変わり始めています。朝夕は肌寒く感じる日も増え、気温の変化などから体調を崩しやすい季節でもありますので、3食しっかり食べ、からだをゆっくり休めて体調管理をしていきましょう。

 

◆感染症情報

 9月は、0歳児組で突発性発疹に罹患するお子さんが数名いました。9月中旬頃より、咳・鼻水・熱の症状で欠席をされるお子さんが増えてきています。

 感染症の流行はなく、例年に比べると病気での欠席者も少ない傾向にあり、全体を通して元気に過ごせています。これから、気温が下がり、体調を崩しやすくなりますので、体調の変化に十分に気を付けて過ごしていきましょう。

 

◆インフルエンザワクチンについて

 今季のインフルエンザワクチンについて、厚生労働省は、高齢者の新型コロナウイルス対策を最優先に考え、優先的に接種し、小児等他の該当者は、10月26日以降に接種するよう呼びかけています。それを受け日本小児科医会は、小児(特に乳幼児~小学低学年)のインフルエンザワクチンの接種を強く推奨していることから、接種時期を一律に遅らせることは避けるべきと見解を示しています。自治体や接種を希望する医療機関によって、ワクチン接種を開始する日に違いがあるとは思いますが、26日以前に接種可能な場合もあるかもしれません。早めの接種を希望されていましたら医療機関にご相談ください。

 

👀 10月10日は目の愛護デー

どうしてダメなの?目のギモン??

Q 目をこすったらどうしダメなの?

A こすって目の表面にキズができると、バイキンが入りやすくなります。目の病気にかかってしますことも。

Q 暗いところで本を読んだらどうしてダメなの?

A 光を取り入れようとして、目の筋肉が緊張状態になります。長い時間続けていると、目が疲れてしまうのです。

Q 太陽を見たらどうして、ダメなの?

A 太陽から届く光の明るさは、地面から1mの高さにある100ワットの電球1000個分と同じ。直接みると、目を傷めてしまいます。

 

☆保健からのお知らせ

*10月7日(水)9:30~ 全園児健康診断を行います。(できるだけお休みしないようお願いします)

*10月27日(火)乳児健診(0歳児組)

 

☆4歳児組保護者の皆さまへ

 例年秋頃に、4歳児クラスを対象に視力測定を実施しています。測定の日程が決まり次第、お知らせをさせていただきます。測定前に、保護者の皆さまに問診票の記入をお願いしていますので、問診票が手元に届きましたら、記入をしてお持ちください。ご協力よろしくお願いいたします。

2020 年 10 月 2 日 金曜日

◆「読書の秋」 

一雨ごとに秋の気配が感じられるようになりました。さわやかで園外での活動がしやすいこの季節、散歩や戸外遊びなどを通して秋の自然に親しみ、のびのびと過ごしたいと思います。たくさん体を動かして、旬のおいしいものをたくさん食べて、風邪などひかないように、元気に過ごしましょう。

 また、「読書の秋」でもあります。「読書の秋」の由来は、夏の暑さも一段落して夜が過ごしやすくなり、本を読むのに最適な気温になるのが秋ということです。人が集中するのに最適な気温は18度前後で秋ごろの気候にぴったり、湿度も高くないため、集中して本が読みやすい環境が整うということです。どうやら、読書の秋は大人向けのようですね。さて、子どもたちには、親がゆっくり読み聞かせをしてあげてください。子どもに絵本の読み聞かせをすることで、子どもと楽しい経験を共有してください。読み聞かせをする時は、子どものペースや興味に合わせて読んであげましょう。また、読んだ内容について、子どもがどう感じるかを大切にして、子どもが自分で考える余地を残してあげましょう。子どもは気に入った本やページを好きなだけ反復して、吸収したり、感じたことを自分の言葉で表現したりします。ぜひ、絵本をきっかけに、親子の楽しい会話を膨らませてください。

 

◆5歳児組運動会 9月26日(土)

 堀船三丁目西児童遊園での実施の予定でしたが、グラウンドの状態が悪く、天気も危ぶまれたので、保育園の1階の保育室全面を使って行いました。開会式、準備体操、健康体操、大縄跳び、遊戯(パラバルーン)、閉会式を行いました。どの種目にも一生懸命に取り組み、とびきりの笑顔を見せた子どもたち、子ども同士の関わりも深まり、大きく成長しました。開催にあたり、皆さまのご理解、ご協力に感謝申しあげます。

 

【10月の行事予定】

*10月1日(木)歯科検診(全園児)・お月見団子作り(5歳児組)

*10月6日(火)芋煮会(5歳児)

*10月7日(水)秋の健康診断(全園児)

*10月12日(月)健康体操(幼児組)

*10月16日(金)おたから会(5歳児組)

*10月19日(月)スイートポテト作り(3・4歳児組)

*10月23日(金)巡回指導

*10月27日(火)乳児健診

*10月29日(木)誕生会(乳幼児組)

*10月31日(土)~11月1日(日)エアコン清掃

*10月下旬 避難訓練

2020 年 9 月 2 日 水曜日

 8月は、7月の長雨から想像もつかないくらいの晴天に恵まれ、とても暑い日が続きました。園では、熱中症計で暑さ指数を参考にしながら、水遊びを楽しみました。9月に入っても、しばらくはこの暑さが続くと思いますので、熱中症に十分注意しながら過ごしていきたいと思います。

 

熱中症情報

 8月は、乳児クラスで咳や発熱等の症状の見られるお子さんが数名いました。8月下旬に入り、乳児クラスのお子さんも体調が安定し、全体を通して、病気で欠席をされるお子さんはほとんど見られませんでした。周辺の地域でも感染症等の流行はなく落ち着いているとのことです。

 新型コロナウイルスの感染者数の増減に大きな変化は見られていませんが、まだまだ感染者数が多い状況ですので、引き続き感染の拡大防止のために、こまめな手洗いと、できるだけ3密を避ける行動を心掛けていきたいと思います。

 

歯科検診実施のお知らせ

 6月に中止となった北区の歯科検診が再開となり、当園では 10月1日(木)AM9:30~ より実施することになりました。園での歯科検診は上記の日にちのみとなりますので、できるだけお休みしないようお願いいたします。検診は、膝の上に寝かせた状態で行うため、例年頭に園のバスタオルを敷いて実施していますが、今年度は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、園児一人につき1枚、各ご家庭からタオル(フェイスタオル等)をお持ちいただき、そちらを使用させていただきます。お手数をおかけしますが、当日準備をしていただくようご協力をお願いいたします。また、検診の当日は、朝食後の歯磨き・うがいをしっかり行ってから登園していただくよう、併せてお願いいたします。検診の日が近くなりましたら、改めて掲示等でお知らせをさせていただきます。

 

9月9日は「救急の日」

困ったときの強い味方「♯8000」

 お子さんの急病やけがのことで困ったとき、頼りになるのが「小児救急電話相談」。

 ※実施時間は自治体によって異なるので、事前にHPなどでご確認ください。

 

#8000の使い方

①#8000をダイヤル

②相談窓口につながります

③お子さんの症状を話してください

④医師・看護師がアドバイスしてくれます(対処の仕方、受診する病院など)

 

今月の乳児健診

*9月8日(火)0・1歳児組

*9月29日(火)0歳児組

※都合により変更する場合があります。

2020 年 9 月 1 日 火曜日

◆来年度の保育園に関する予算要望書を北区に提出しました!!

 (8月24日)

 北区私立保育園理事長園長会では、新型コロナウイルス禍によって社会のありようが根本的にかわってしまうかもしれない不透明な状況ですが、未来を担う子どもたちの健やかな成長を支える保育園運営をさらに北区に後押ししていただきたく、下記の11項目について要望書にまとめ提出いたしました。

①少子化対策として、多子世帯の第2子以降の児童が保育園に入園する際、希望する保育園に確実に入園できるよう施策立案をお願いします。

②保育士宿舎借上げ支援事業の継続をお願いします。

③保育園で働く職員の子どもが、保育園入園の際に受ける調整指数を北区以外の地域に広げられるよう協議してください。

④事務職員が常勤配置できるようにお願いします。

⑤外国籍児童に対し、言語・生活指導のご配慮をお願いします。

⑥11時間開所パート保育士加算の適用を拡大してください。

⑦食物アレルギー児対策に対する補助金を増額してください。

⑧指定管理園の維持管理・修繕に関わる費用を実情にあわせてください。

⑨指定管理契約期間の延長、事務簡略化をお願いします。

➉保育士採用対策へのご配慮をおねがいします。

⑪産休等代替職員の時給改善をお願いします。

 

◆暑さに負けず、夏の遊びを満喫しました!!

 梅雨明けと共に猛暑の夏が到来しました。3階のルーフバルコニーにテントを設置して、密にならないように大きなタライを5か所に分けて置いて水遊びを毎日行いました。熱中症アラームが鳴ると室内に入っての活動に切替えましたが、午前中を3交代で使用して、水遊びもダイナミックに遊び、色水遊びや泡遊びも変化を楽しんで遊びました。9月は天気の週間予報を参考にしながら、中旬位まで水遊びやシャワーを行う予定です。水遊びの終了は掲示でお知らせします。

 

【9月と10月初めの行事予定】※新型コロナウイルスの感染予防対策を優先して実施します

*9月1日(火)防災訓練・引き取り訓練

*9月2日(水)健康体操(幼児組)

*9月3日(木)保護者会(5歳児組)17時30分~

*9月5日(土)園庭樹木の剪定(業者に依頼します)

*9月8日(火)乳児健診

*9月9日(水)子育て支援「体重・身長を測る日」

*9月18日(金)巡回指導

*9月26日(土)運動会(5歳児組)

*9月29日(火)乳児健診 ・ 誕生会(幼児組)

*9月30日(水)芋ほり遠足(5歳児組)・ 遠足ごっこ(4歳児組) ・ 誕生会(乳児組)

*9月は、サッカー交流はお休みです。

*10月1日(木)歯科検診(残園児) ・ お月見団子つくり(5歳児:玄関に飾るお団子をつくります。)

2020 年 8 月 6 日 木曜日

 今年は梅雨が長く、7月はどんよりとした天気が続きました。8月には、ようやく梅雨明けとなり、久しぶりの晴れ間を見られそうですが、厳しい暑さがやってくるのも少し心配ですね。新形コロナウイルス感染対策に加え、熱中症対策にも十分に気を配りながら暑い夏を乗り越えていきましょう。

 

★感染情報

 7月は鼻水や咳、発熱といった症状のみられるお子さんが各クラスに数人いました。症状が1週間以上継続して見られる子も多く、体調がすっきりしない様子がありましたが、7月の終わり頃から全体的に症状が軽快してきています。感染症等の流行はなく過ごしていますが、新型コロナウイルスの感染拡大が続いているため不安な日々を送っていることと思います。感染対策としていろいろな情報がテレビ等で発信されていますが、基本は「手洗い」です!コロナウイルスは体に入ると増殖できますが、物の表面に付着するだけなら時間が経つと壊れてしまいます。ただし、付着する物によって、24~72時間位、感染する力を持っています。流水で洗うと、ウイルスは流れ、石けんでの手洗いは感染する力を失わせることができます。指先、指の間、手首、手のしわなどウイルスが残りやすいところは特に念入りに洗いましょう。

 引き続き、ご家庭でもお子様の体調の観察や、体調不良時の十分な休息の確保にご協力をよろしくお願いいたします。

 

 

★熱中症対策の基本は・・・

 例年、厳しい暑さで注意したいのは熱中症!!対策の基本は・・・「3色しっかり食べること」です。

 熱中症対策では、水分と電解質の補給が取り上げられる場合が多いですが、3食をしっかり食べるのが最も基本的で重要なことです。できれば、主食・主菜・副菜のそろった食事を心掛けましょう。

 

★清潔を保ってバリア!あせも予防

 汗をたくさんかく夏に気をつけたい”あせも″。

白や赤のポツポツができ、赤いものはかゆみも伴います。原因は大量に汗をかき、汗の出る穴がふさがることです。しっかりと汗のケアをして、予防しましょう。

 こうして予防!

 *吸湿、吸水性のよい衣類を選ぶ

 *こまめに着替える

 *クーラーを上手に使う

 *汗をかいたらタオルでふいたり、シャワーを浴びる

 

 ここが危険!

 汗のたまるところは、特に注意が必要です!

 *首

 *わきの下

 *ひじ、ひざの裏 など

 

★アルコールスプレー使用時のお願い

 園舎の入口に設置しているアルコールスプレーをお子さまが噴霧し、顔にかかってしまうトラブルが起こっています。噴霧する際は必ず保護者の方が行うようお願いいたします。

 

今月の乳児健診

 *8月4日(火)0・1歳児組

 *8月25日(火)0歳児組

※都合により変更となる場合があります。

 

2020 年 8 月 6 日 木曜日

◆大雨の時の避難を考える

 先月末には、北区でも大雨注意報が頻繁に出ました。大雨の時は、荒川の避難情報が警戒レベル3で、保育園は避難を開始することにしているので、大雨の時は気象情報を気を付けてみるようにしています。

 7月下旬に「台風による豪雨災害の対策に役立てるため、日本気象協会と大学などのチームが、3日先までの河川氾濫や高潮・高波のリスクを予測する新たなシステムを開発した。」との新聞記事が目にとまりました。今回のシステムを使えば、今まで最長で6時間先までの予測が限界だったが、72時間先までの予測が可能で、事前に住民を避難させて被害を抑えることが期待されているとのこと。今後、昨年10月の台風19号で氾濫危険水位に達した荒川流域の区を対象に、台風接近が予想される段階で使用し、速やかな避難にいかせるかを確認して、課題も洗いだして、実用化につなげるそうです。これが可能になれば、氾濫リスクが早期にわかり、木の実保育園でも保護者への連絡や園児の避難等が安全に速やかに行うことができるようになるので、大いに期待したいと思います。

 

◆雨の合間に園庭で絵の具遊びを楽しみました!

 5歳児組では、普段から絵の具によるお絵かきを楽しんでいるので、園庭でも絵筆や絵の具の扱いもお手のもの。絵の具を混ぜて新しくできた色の変化に「〇〇色になったね!」と褒め合ったり、一緒に使ったりして、紙いっぱいに描いていました。紙の上が絵でいっぱいになると、手や腕や顔、足等などもキャンパスに早変わり。思い切り絵の具でのお絵かきをして楽しんでいました。この様子をみていた4歳児組や3歳児組も後日、園庭で絵の具遊びを楽しみました。夏ならではの園庭での絵の具遊びは、8月にも楽しむ予定です。

 

◆ゴーヤで会話は弾みます!

 今年は、幼児組が野菜を植える時期が、ちょうど新型コロナウイルスの感染拡大防止のための登園自粛の時期でしたので、子どもたちと買い物や、一緒に苗を植えることができなかったのですが、ゴーヤを今年も植えました。7月の中旬頃から、実がなりだして、目を楽しませてくれています。登園時に、玄関前で子どもたちを迎え入れていると、「ゴーヤだよ!」と教えてくれたり、帰りには、「ゴーヤがなってる!」「大きいね」「オレンジになったね」などと子どもたちとお父さんやお母さんとの会話が楽しそうに聞こえてきて、一人で思わず笑顔になっていました。

 

【8月の行事予定】

*8月1日(土) 創立記念日(保育園は69才になりました)

*8月4日(火)乳児健診

*8月25日(火) 乳児健診

*8月下旬  避難訓練

*9月1日(火) 防災訓練(園児引き取り訓練を行います。詳しくは、保護者の皆さまにむけたお知らせを配布しておりますので、ご確認ください。) 

 

2020 年 7 月 10 日 金曜日

 梅雨空が続き、じめじめとした陽気が続いていますね。晴れた日には気温が30℃を越えいよいよ夏本番を迎えようとしています。今年度は園でのプールはありませんが、水遊びで少しでも夏ならではの体験をすることができればと思います。

 

感染症情報

 6月後半に1歳児組で感染性胃腸炎のお子さんが1名みられましたが、その後は感染拡大することなく経過しています。7月初めから鼻水や咳、微熱のあるお子さんが増えてきました。症状が持続して見られる際は受診をお願いいたします。東京都では新型コロナウイルスの感染者数が3桁を記録し、気温が上昇しても終息の気配が見られていない状況です。園でも感染拡大防止の対策をしながら、子どもたちが楽しく過ごすことができるよう配慮していきたいと思います。引き続き、検温・健康チェック・こまめな手洗いをお願いいたします。

 

歯科検診の実施について

 5月の保健だよりで6月4日に実施予定の歯科検診の中止をお知らせしましたが、北区より検診を再開するとの連絡がありました。10月~11月に実施の予定で現在調整をしています。日程が決まり次第お知らせさせていただきます。新型コロナウイルスの感染状況により変更となる場合がありますので、ご了承ください。

 

4.5歳児組 歯磨きについて

 緊急事態宣言後から食後の歯磨きを中止していますが、今後もしばらく感染拡大防止のため中止とさせていただくことになりました。今後の動向や実施時の安全な環境が整いましたら再開する予定です。中止の期間が見込めないため、一度お預かり中の歯ブラシを返却させていただきますのでよろしくお願いいたします。

 

☆紫外線対策を!!

目に見えない紫外線。健やかな肌を保つため、小さいときから対策を!

 1.お出かけ時間の工夫を

 最も紫外線が降り注ぐのは12時前後。この時間帯に長時間、外で過ごすのはなるべく避けましょう。

 2.帽子や服装で紫外線をカット

 帽子をかぶって直射日光を遮りましょう。日差しが強いときは、タオルや羽織りものでカバーを。

 3.必要に応じて日焼け止めを

 ◎日光にさらされやすい鼻の頭、肩、背中の上部は念入りに塗る

  塗った日はお風呂でしっかり落としましょう

 

保健からのお知らせ

 6月に実施いたしました蟯虫卵・便検査にご協力いただきありがとうございました。結果が戻りましたら、保健ノートに記入しお知らせいたします。

 7月から登園されているお子さんの検査につきましては、7月14日(火)に容器を配布し、7月20日(月)に回収させていただく予定です。詳細は、配布する手紙をご覧ください。

 

<今月の乳児健診>

*7月7日(火)0・1歳児組

*7月21日(火)0歳児組

※都合により変更になる場合があります。

 

 

 

2020 年 7 月 10 日 金曜日

◆心の距離はゼロメートル

 この度の新型コロナウイルスに関連した「カタカナ」が増えて、ぼーっと聞いていると「それは何?」と「?」マークで頭がいっぱいになってしまうことが多くありました。「パンデミック(世界的大流行)や「クラスター(感染者集団)」や「ソーシャル・ディスタンス」にようやく慣れてきたと思ったら、最近は「フィジカル・ディスタンス」というようになってきたとのこと。私の周りでは、今も「ソーシャル・ディスタンス」という人の方が多い感じがします。そこで「フィジカル・ディスタンス」を調べてみると、『WHOではこれまでの「社会的距離(ソーシャルディスタンス)」から「物理的距離(フィジカル・ディスタンス)へと使い分けを行っています。「これは愛する人や家族との関係を社会的に断たなければならないという意味ではない。我々が敢えて物理的な距離と言い換えているのは、人と人とのつながりは引き続き保ってほしいと思うからだ」とのこと。』

新形コロナウイルスの影響で疲れが見え始めている今だからこそ、人々の心理的なつながりが重要になるのかもしれません。保育園でも制約が多くある中ですが、新型コロナウイルスに怯えるだけでなく、互いに距離を取りながら、きちんと向き合って、安全を確保して子どもたちと楽しんで過ごしたいと思います。

 

◆7月上旬に、九州地方をはじめ各地を豪雨が襲いました。テレビでは、新型コロナウイルス渦の中でようやくお客様の予約が入り始めた矢先の旅館に泥水が流れ込んでしまった映像が流れていました。亡くなられた方も大勢おられ、本当に心が痛みます。また、避難所も新型コロナウイルス感染症対策を考慮しての対応をされていて、役所の方々も大変だと思います。被災された皆さま、対応をされている皆さまに謹んでお見舞い申し上げます。

 

【7月の行事予定】

*7月7日(火)七夕・乳児健診

*7月11日(土)窓ガラス清掃(業者委託)

*7月17日(金)巡回指導

*7月21日(火)乳児健診

*7月30日(木)園庭大型遊具の点検(北区)

*7月下旬 避難訓練

※こうま組(5歳児)のお泊り保育は、10月16日(金)~17日(土)に実施することになりました。

 こうま組の保護者にむけての説明会を、9月3日(木)の夕方に行う予定です。

※保護者の皆さま宛に今後の保育園活動についてのお知らせを配布いたしましたので、ご確認下さい。

 基本に立ち返り、「子どもにとっての行事の意味」を考え合い、お伝えしていきたいと思います。

 

 

このページの一番上へ