園長室からこんにちは


2020 年 5 月 15 日 金曜日

 4月下旬より、気温が上昇し夏日を観測する日もありました。体が暑さに慣れていないこの時期も熱中症の危険が潜んでいます。屋内で過ごす際も日差しを遮ったり風通しを良くする等、熱中症の危険を避ける環境設定をしていきましょう。

 

 緊急事態宣言が5月31日まで継続となりました。自粛生活が長期に及び、ストレスや不安を感じている方も多いことと思います。親子でストレスと上手に向き合いながら、この辛い状況を乗り越えていきたいですね。「こども環境学会」のHPでは子どもの心身を健やかに保つための「遊び」の情報を提供しています。家での遊びのアイデアの紹介等が掲載されています。ご興味がありましたらぜひ検索してみてください。

 

東京都新型コロナウイルス感染症対策サイト

 こちらのサイトでは、東京都の感染者の情報や新型コロナウイルス感染症にかかる相談窓口について症状や状況別に検索ができるようになっています。風邪症状や、37.5℃以上の発熱はないけれど、軽い症状があり不安になる場合があることと思います、その際は下記を参考にご相談して頂けたらと思います。

新形コロナコールセンター

TEL:0570-550571 AM9:00~PM10:00(土日祝含む)

※上記以外の症状の相談方法につきましては、東京都新型コロナウイルス感染症対策サイトにてご確認ください。一般的な相談は、最寄りの保健所でも対応しています。

 

保育園での対策

 園内の消毒を行い、日中に検温を実施しています。手洗いをこまめに行い、できるだけ密にならないよう環境設定の工夫を行っていきます。保育中に体調不良や発熱の症状がみられる場合にはご連絡させていただきますので、速やかにお迎えに来ていただくようお願い致します。

 また、前日に発熱し、翌日朝に解熱した場合は、念のため1日家庭で様子を見ていただくようお願い致します。発熱がなくても、咳や鼻水の症状がみられる場合は登園を控え、かかりつけ医にご相談ください。

 

虫よけスプレーの使用について

 気温が上昇し、蚊の発生する季節が近づいてきました。昨年より、市販の虫よけスプレー(商品名:天使のスキンベーププレミアム)を使用していますが、蚊の防徐効果も高い印象にありますので、今年度も同様の虫よけスプレーを使用させていただく予定です。昨年、保護者さまへ使用の可否をとらせていただきましたお子さまにつきましては、昨年と同様の対応とさせていただきますが、今年度、使用の変更を希望される際にいは遠慮なく口頭や連絡帳でお知らせください。

 新入園のお子さまにつきましては、後日個別に確認させていただきますのでよろしくお願い致します。

 

保健行事変更のお知らせ

 緊急事態宣言の延長に伴い、保健に関する行事の変更がありますので、お知らせいたします。

<5月に乳児健診> 中止

<歯科検診>6月4日に実施予定でしたが、コロナウイルス対策のため、北区より中止のお知らせがありました。今年度は園での歯科検診実施はありません。現在の状況が落着き、通常通りの受診が可能になりましたら、1度個別に受診していただき、むし歯や口の状態をチェックしていただくことをお勧めします。

<蟯虫卵・便検査> 例年、水遊びが開始される前の5月に実施をしていますが、6月に変更させていただきます。詳細は6月にお知らせします。

※今後の状況で変更になる場合もありますので、ご了承ください。

2020 年 5 月 15 日 金曜日

 「目には青葉 山ほととぎす 初鰹」

 桜の時期に新年度が始まりましたが、ほととぎすの鳴き声を耳にし、新緑の季節となり、風になびく草木のにおいが心地よく感じられるようになりました。4月8日に緊急事態宣言が政府により発令され、その後は新型コロナウイルス拡大防止の対応のため、登園自粛の運営にご協力していただいております。職員も出勤者と在宅勤務に分かれて仕事をしています。5月は、各クラスの様子をお伝えするクラスだよりはお休みさせていただきますことをご了承下さい。また、6月の園・クラスだよりは10日に発行する予定です。お子さんたちの元気な様子を伝えていきたいです。

 

◆今後の行事や保育の取組み等について

 これまでも取り組んできましたが、感染症予防の為、手洗い・うがいを励行し、しっかり食べて十分に睡眠をとり、適度に体を動かすことを継続して、免疫力を高めてまいります。行事等につきましては、今年度は感染予防を最優先に考え、実施の中止や運営の方法を変更しての実施になることがありますが、どうかご理解くださいますようお願い申し上げます。例年とは異なるかもしれませんが、子どもたちが楽しんで充実した毎日を送ることができるよう、工夫してまいります。

 

 ☆夏野菜の栽培 苗を植える時期を逸してしまいましたので、今年は見合わせることにしました。これに代わることを相談していきます。

 ☆6月からの水遊び等について 今後の厚生労働省等の感染症予防の指導に基づいて、安全第一に考えて実施してまいります。具体的な実施の内容については後日お知らせします。

 ☆給食の提供の仕方 現在も3密を避けて対面にならないように交互にテーブルに座っています。今後もしばらくは、同様な形を続けたいと考えています。1歳児から5歳児まで、食事時間をずらすなどして提供の仕方を工夫していきます。特に、1歳児と2歳児組については11時からと11時20分からの2グループに分かれて、食べ始める時間をずらします。

 

【調理室のエアコンの取替工事をしました(4月25日)】

 園舎を建て替えてから11年半が経過しました。この度は、調理室のエアコンの効きが半分になってしまったため、夏を迎えるまえに取替ることにいたしました。当日は、園庭に重機を入れて、室外機を持ち上げ屋上の既存の機械を取替えました。狭い園庭に重機を入れるなど緊張の中、職人さんたちの息の合った仕事ぶりを拝見し、工事が終了したときは、ほっとした気持ちと日常の生活では見ることのできない『その道専門に働く方の姿』を見ることができ、新たな刺激になりました。

 

【今後の事業予定】

*5月23日(土)~24日(日)エアコンの清掃を実施します。

*6月のバザー 中止いたします。

*6月下旬 畳の表替え(2歳児室と休憩室)

*7月のお泊り保育 実施の時期を変更して、秋に実施予定です

 

2020 年 5 月 1 日 金曜日

令和2年5月献立表をダウンロードする.xisx

2020 年 4 月 9 日 木曜日

 ご入園・ご進級おめでとうございます。今年度も園生活を楽しく、元気に送れるようサポートしていきたいと思っております。入園や進級による環境の変化に戸惑いや不安もあることと思います。1日も早く新しい生活に慣れ、安心して過ごすことができるようお手伝いさせていただきます。1年間よろしくお願いいたします。

 

🌷保健からのお知らせ・お願い🌷

1.登園後、体調がすぐれなかったり、感染症の疑いがある場合ご連絡をさせていただきます。緊急連絡先の変更がある際は、担任までお知らせください。

2.厚生労働省の保育所における感染症ガイドラインで定められている感染症に罹患後、登園する際に「医師の意見書」の提出が必要になります。用紙は園にもありますが、北区のホームページからもダウンロードできます。また、感染症と分かりましたら、必ず保育園にご連絡ください。園内での感染症の流行がある際は、園や部屋の入口等に掲示し、園だよりでも報告しますので、確認と感染拡大防止にご協力ください。

※3月よりコロナウイルス対策のために全園児に正午頃検温を実施しています。開始当初は3月いっぱいの予定でしたが、国内の感染者が増加していることから、当面、継続して行わせていただきます。登園後、37.5℃以上の発熱や咳等の風邪症状がみられる場合にはご連絡させていただきます。登園前に同様の症状がみられる際は、自宅での経過観察をお願いいたします。また、送迎する保護者の方も同様の症状がみられる場合、送迎を控えていただくよう、ご協力お願いいたします。

 感染拡大防止のため、入室前には各箇所に設置しているアルコール消毒液を使用し、手指を消毒していただくよう併せてお願いいたします。

 

✿感染症情報✿

 3月は、4歳児組でインフルエンザ1名、水痘1名の罹患者がみられました。その後、感染が拡大することはなく終息しました。3月後半は、0歳児組で発熱の症状の見られるお子さんが数名いましたが、4月に入ってからは元気に登園しています。現在は、全体的に体調不良のお子さんも少なく落ち着いています。

 

登園前の健康チェック

 入園や進級で新しい生活状況となり、疲れなどから体調を崩してしまうこともありますので、登園前にご家庭でお子さんに気になる症状はないか体調チェックをお願いいたします!

 

□ 夜はよく眠れましたか?

□ 朝ごはんは食べましたが?

□ 顔色は悪くないですか?

□ 発疹は出ていませんか?

□ 咳や鼻水は出ていませんか?

□ 痛いところはないですか?

□ 下痢や便秘になっていませんか?

※気になる症状がありましたらお声掛けください。

 

*4月8日(水)全園児健康診断を9:30~行います。当日はできるだけお休みしないようお願い致します。

*4月21日(火)は0歳児組の乳児健診です。

※都合により変更となる場合があります。

2020 年 4 月 9 日 木曜日

✿ご入園、ご進級おめでとうございます!

 満開の桜の花の中、新年度が始まりました。14名の新しいお友だちを迎え、進級児を含めて75名でスタートしました。

 今年は、新型コロナウイルスの影響で例年以上に慌ただしい年度初めとなりましたが、引き続き子どもたちと職員の健康・安全を第一に取り組んで参りたいと思います。その中でも、子どもたちが伸び伸びと過ごせる環境づくりを心掛けていきます。新形コロナウイルス感染症の対応につきましては、動向を見ながら、国や都・区の方針に基づいて事業等の実施を考えて参ります。どうか、ご理解・ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

 さて、今年度初日、一つ上のお兄さんお姉さんになった子どもたちですが、新しいお部屋や先生に、わくわく・緊張・不安とたくさんの表情が見られました。様々な気持ちを受け止めながら、一人ひとりの子どもたちを見守っていきたいと思います。保育園が楽しく安心して過ごせる場になるよう、子どもたちと共に明るく何でも言い合える職員集団でいられるよう、職員一同、力を合わせて参ります。

 今年度も保護者の皆さまのご理解とご支援を賜りますようお願い致します。

 

【4月の行事予定】

*4月1日(水)入園・進級

*4月8日(水)春の健康診断(全園児)

*4月21日(火)乳児健診(乳児組) こいのぼり集会(幼児組)

*4月下旬 避難訓練

 

【中止をする行事のお知らせ】

下記の行事は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、中止いたします。

◆4月15日(水)サッカー交流

◆4月18日(土)保護者総会・父母の会総会

        後日、資料をお渡しいたしますので、どうぞ、ご意見をお寄せください。

◆4月20日(月)健康体操

◆4月22日(水)乳児誕生会

◆5月16日(土)親子遠足

 

 

2020 年 3 月 3 日 火曜日

 暖かく過ごしやすい日が増え、春の訪れを感じます。先月は、園内でインフルエンザが流行し、体調を崩すお子さんが多くいましたが、現在は落ち着いています。今年度も残すところ1カ月。新型コロナウイルスの動向が気になりますが、手洗い等の感染予防をしっかり行い、元気に新年度を迎えられるようにしていきましょう。

 

感染症情報

 2月初旬から、インフルエンザが流行し、全体で10名の罹患者が出ました。各クラスで罹患者が数名ずつ見られ、約2週間かけて終息しました。その他に、感染性胃腸炎に罹患したお子さんが2名いました。現在、日本各地で新型コロナウイルスの感染者が日に日に増えてきている状況です。できるだけ人ごみを避け、手洗いや咳エチケット等の感染対策をしっかりと行っていきましょう。新型コロナウイルスの詳細と相談・受診の目安を下記にまとめましたので参考にしてください。

【新型コロナウイルス感染症について】

 ウイルス性のかぜの一種で、発熱やのどの痛み、咳が長引くこと(1週間前後)が多く、強いだるさ(倦怠感)を訴える方が多いことが特徴です、感染経路は、飛沫・接触感染です。まずは、手洗いが大切です。外出先からの帰宅時や調理の前後、食事前などにこまめに石鹸で手を洗いましょう。アルコールでの手指消毒も効果的です。

✿相談・受診の前に心がけていただきたいこと

・発熱等のかぜの症状が見られる時は、学校や会社を休み外出を控える

・発熱等の症状が見られたら、毎日、体温を測定して記録しておく

 

✿以下のいずれかに該当する方は、帰国者・接触者相談センターにご相談ください

・かぜの症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続く方(解熱剤を飲み続けなければならない方も同様です)

・強いだるさ、(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある

※高齢者や基礎疾患のある方はこの状態が2日以上続く場合はご相談ください。妊婦の方も念のため重症化しやすい方と同様の対応をしてください。

小児については、現時点で重症化しやすいとの報告はありませんが、上記のとおりの対応をお願いいたします。

 

3月3日は耳の日です

<子どもの耳掃除について>

 子どもの耳の中の皮膚は薄く、とても傷つきやすいです。そのため、耳掃除のしすぎは、かえってトラブルのもとになります。耳のお手入れは月に1~2回程度にしましょう!

耳垢の特徴

1.耳垢は耳を守るバリア役

2.耳垢は自然に外に押し出される(耳掃除は入り口付近に見られる耳垢をとる)

※子どもの小さな耳の穴にはベビー用の綿棒がおすすめです。カサカサした粉っぽい耳垢の場合には、綿棒にベビーオイルやワセリンなどを薄くぬると耳垢が取れやすくなります。

<耳掃除の注意点>

 耳掃除によるケガで病院に搬送されたうち、4割以上が4歳までの子どもです。奥まで耳かきを入れない、お話が分かる子には「じっとしていてね」など動かないように声をかける、耳掃除中は、周囲の状況を確認し、ぶつかったりすることがないよう注意する等、安全に行えるようにしましょう。また、綿棒を子ども自身が耳の中に入れてケガをするケースもありますので、子どもの手の届かない場所に保管するようにしましょう。

 

今月の乳児健診

*3月4日(水)0・1歳児組

*3月17日(火)0歳児組

 

 

2020 年 3 月 3 日 火曜日

◆今を大切に!

 年長組さんが植えたチューリップがぐんぐん伸びています。

 組別保護者会には、お忙しい中、大勢の保護者の皆様にご参加いただきありがとうございました。

日々の忙しい生活の中でも、ご家庭でいろいろな工夫をしていらっしゃる姿や、お子さんの発する言葉から、「あっ、自分が子どもに言っていたんだ」とお母さんが言葉がけを反省し、気を付けるようにした。等々。たくさん、お話を伺うことができました。このままでいてほしいなという声もきかれましたが、今のお子さんは今しかありません。どうぞ、お子さんとの時間を大切にして頂きたいと思いました。

 さて、本年最後の月、3月を迎えました。日々の生活や様々な行事を経験した子どもたちは、心豊かにお友達への思いやりが育ち、いろいろなことに挑戦してみようという姿がみられるようになりました。この1か月も一日一日が新しい発見の毎日になり、楽しい保育園での生活を送ってほしいと思っています。保護者の皆さまの温かいご配慮をたくさんいただき、今年一年を運営することができました。心より、感謝申し上げます。

 

第69回修了式 3月14日(土)こうま組の修了をお祝いしましょう!

こうま組13名は、数々の思い出を胸に保育園生活を修了することになりました。

在園時代表でうさぎ組の子どもたちが席に参加してお祝いします。0歳児から3歳児組は参加しません。詳細につきましては、各組よりお知らせいたします。

 

【3月の行事予定】

*3月3日(火)ひなまつり会

*3月5日(木)お別れ遠足(2・3・4・5歳児)

*3月7日(土)窓ガラス清掃

*3月10日(火)健康体操

*3月11日(水)避難訓練「北区シェイクアウト2020」参加

*3月14日(土)修了式

*3月17日(火)誕生会(乳幼児組)

*3月18日(水)お別れ会・バイキング会食

*3月23日(月)巡回指導

*3月26日(木)ひとみ座人形劇観劇会(今年度は、新型コロナウィルス感染防止のため、園児・職員のみの会とさせていただきます。)

 

 

 

 

2020 年 2 月 5 日 水曜日

 昨年、年長さんが植えたチューリップの球根が芽を出し始めました。子どもたちは、季節の変化に気付きうれしそうに声をかけてくれました。

 2月3日は節分の日。「鬼は~そと~!福は~うち!」と子どもたちは、元気よく豆を投げていました。鬼が保育室に入ってくると、ちょっと怖がりながらも果敢に立ち向かっていました。子どもたちが悪いものや災いを保育園から追い払ってくれて、福を呼び込んでくれました。みんながこの一年、元気に過ごせそうです。

 

★組別保護者会★

 さて、今月は各組ごとに保護者会を行います。来年度に向けて、進級に関するお話や、今年度の振り返りを行う予定です。1年間でたくさんの経験をし、成長した子どもたちの姿について、話し合いができたらと思います。

 お忙しいとは存じますが、ご出席くださいますようお願いいたします。

 *2月19日(水)0歳児組

 *2月26日(水)1歳児組

 *2月12日(水)2歳児組

 *2月7日 (金)3歳児組

 *2月21日(金)4歳児組

    *2月18日(火)5歳児組

 

 

【2月の行事予定】

*2月3日(月)節分会・豆まき

*2月4日(火)プーク人形劇観劇会(4・5歳児)・乳児健診

*2月6日(木)お店屋さんごっこ(堀船南保育園5歳児組と子育て支援を利用された方をご招待しています)

*2月14日(金)巡回指導

*2月15日(土)非常灯の取替工事

*2月18日(火)乳児健診(0歳児)

*2月19日(水)サッカー交流(4・5歳児)

*2月20日(木)誕生会(幼児組)

*2月27日(木)おやつ作り(5歳児:餃子を作ります)

*2月下旬 ~避難訓練

 

 

2020 年 2 月 5 日 水曜日

 今年の冬は例年に比べ暖かく、外で少し体を動かせばポカポカと暖かくなります。園でも晴れた日は、戸外で元気に遊ぶ姿が見られています。先月は、インフルエンザや胃腸炎に罹患するお子さんが増え、各クラスで病欠が多くなりました。まだまだ油断できないこの季節。引き続き体調管理に注意していきましょう!

 

感染症情報

 1月は中旬からインフルエンザが流行し、3~5歳児クラスで5名の罹患者が出ました。その他にも38℃を超える発熱で欠席するお子さんも数名みられています。ワクチンの効果も関係してか、37℃台前半の微熱でインフルエンザと診断されたケースがありますので、突然の高熱ではなく微熱が数日続き体調がすぐれない場合でも、受診をお願いできたらと思います。ご家族がインフルエンザに罹患されているお子さんも複数いましたので、感染防止策としてマスクの装着が可能なお子さんについては協力を依頼しています。その他、ウイルス性胃腸炎に罹患したお子さんも2名みられ、まだ油断ができない状態が続いていますので、手洗いをしっかり行い、体調がすぐれない時は、無理をさせず、十分に休息をとらせていただくようお願い致します。

 

5歳児組 手洗い指導

 11月中旬に、5歳児組の手洗い指導を行いました。2歳児組~4歳児組で伝えてきた内容の復習を兼ねて、手洗いクイズという形で手洗いについて確認をしていきました。「簡単!」と話しながらクイズをどんどん進めていく様子を見て、しっかり覚えてくれているんだなと感心しました。最後の問題は、咳やくしゃみをする時の姿勢についてでした。つい手のひらで口を覆ってしましがちですが、腕で覆うことが推奨されています。手洗いでは、歌が流れていなくても洗う順番をしっかり覚えていてくれて、とてもスムーズに行うことが出来ていました。残りわずかとなった保育園生活で、しっかり習慣として身につくよう見守っていきたい思います。 

 

この時期に多く見られる「なめまわし皮膚炎」とは

 口元の乾燥をどうにかしようと唇や周囲の皮膚をなめることによって、その刺激から皮膚がかぶれてしまい炎症をおこします。幼児~小学校低学年のお子さんに多く見られる傾向にあります。この皮膚炎はくり返すことが多いため、徐々に悪化しジクジクと皮膚がただれて、傷跡が色素沈着し黒ずみが残ってしまうことがあります。無意識に口元をなめてしまうお子さんが多いですが、あえて意識をさせてしまうような叱責は逆効果と言われています。きっかけとなる乾燥を予防すれば症状が改善されることが多いので、効果的な対策をしてみましょう!

 

ケアの方法

 口元の保湿:ワセリンなどの刺激の弱いもので、唇から口周りの皮膚を保護していきましょう。小さなお子さんの場合はすぐになめてしまうことも多いので、睡眠中に使用するのがお勧めです。日中の塗布が可能であればマスクを使って保湿をするとより効果的です。

 食後の清拭:しっかりと口周りを拭き取り清潔に保つようにしましょう。ただし強くこするのは禁物。優しく拭き取りましょう。 

 これらの方法でも改善しない場合は皮膚科へ相談してみましょう。

 

今月の乳児健診

*2月4日(火)0・1歳児組

*2月18日(火)0歳児組

2020 年 1 月 27 日 月曜日

 あけましておめでとうございます。年末年始、帰省されたり、ご家族でゆっくり過ごしたりと楽しい時間を過ごされたことと思います。子どもたちも元気いっぱいの姿を見せてくれました。お休みで生活リズムが崩れてしまっているお子さんもいるかと思いますので、少しずつリズムを戻していきましょう!

 

✿感染症情報✿

 12月は、ウイルス性胃腸炎2名、インフルエンザは5名の罹患者がいました。インフルエンザの罹患者は12月の発表会以降出ていませんが、都内では、12月中旬より「流行注意報」が出ています。冬休みが終わり、集団での生活が再開すると再び流行する可能性がありますので、手洗いや十分な休養、室内の加湿・換気行うなど感染予防に努めていきましょう。

 

手洗い指導を行いました

 11月に、2歳児~4歳児組を対象に手洗い指導を行いました。2歳児組は、初めての手洗い指導でしたが、手を洗わないでいるとばい菌がからだの中に入り、悪さをしてしまうことをきちんと理解している様子でした。手洗いの歌に合わせて上手に手を洗った後は、ガラガラうがいに挑戦!!まだ少し難しい様子のお子さんもいましたが、少しずつ練習をしながら、3歳児組に進級するまでにできるように取り組んでいけたらと思います。

 3.4歳児組は、昨年実施したことをしっかり覚えていてくれました。手を洗う順番もスムーズで、汚れの落ち具合を確認するために、手に押したばい菌スタンプもしっかり落とすことが出来ました。5歳児組は、1月に実施予定です。

 手洗いは、感染症予防には欠かせません。日常生活の中で、常に習慣として取り入れていけるように進めていきたいと思います。ご家庭でもぜひお子さんと一緒に取り組んでいけたらと思いますので、よろしくお願いいたします。

 

子どもの冬の事故対策

 冬場は室内で過ごす時間が増えるため、家庭内の事故に注意が必要です。冬場の事故で最も気を付けたいのは暖房器具による火傷。ストーブやヒーターには囲いを立てたり、子どもが近づける場所に置かない等の工夫が必要です。エアコンなど、火傷をしない暖房器具を使用することも有効です。

 また、こたつにも注意が必要です。こたつに長時間いることで脱水症状に陥る場合があります。一見汗をかいていないようでも、身体の水分は奪われています。こまめに水分補給をするようにしましょう。

転倒にも注意!!

 寒い日の朝や、雪が降った時は、滑りやすい場所に注意しましょう。寒い時期は、ポケットに手を入れてしまいがちですが、転んだ時に大きなケガにつながります。くせになってしまいがちなので、手袋をつけたり、手を入れている姿がみられたら、その都度、手を出すように声をかけていきましょう。今年はまだ積雪はありませんが、雪が降った後に外出をする際は、クッション性の高い帽子、手袋、動きを妨げない程度の厚みのある衣類を着用する等も転倒時のケガを予防する効果があります。

 冬場は、様々なところに危険が潜んでいますので、外出時は、時間に余裕をもって焦らずゆっくりと行動することを心掛けていきたいですね。

 

今月の乳児健診

*1月7日(火)0.1歳児

*1月21日(火)0歳児

 

 

このページの一番上へ