園長室からこんにちは


2018 年 7 月 5 日 木曜日

 6月の終わりには、梅雨の中休みで真夏を思わせるような暑い日が続きました。もうすぐ夏本番ですね。無事にプール開きを終え、晴れた日は水遊びやプール遊びを楽しんでいる子どもたち。今月は七夕や納涼会、こうま組のお泊り保育などたくさんの行事が待っています。疲れやすい時期でもありますので、休息を十分にとり無理なく楽しく過ごせるようにしていきましょう。

 ✿感染症情報✿

 6月初旬に1.4.5.歳のクラスで、感染症紅斑(りんご病)のお友達が数名出ています。下記に伝染病紅斑について詳しく載せました。もし気になる症状等が見られましたら受診をお願いいたします。

 また、6月後半から乳児クラスで、高熱で早退するお子さんが数名みられています。高熱でも、機嫌よく活気もあり、食欲お普段通りのお子さんがほとんどですが、無理せず、十分な休息をとっていただけたらと思います。

 

✿伝染性紅斑(りんご病)✿

原因と症状:ヒトパルボウイルスB19というウイルス感染によって起こる発疹性の病気です。ほおに真っ赤なりんごのような形をした発疹が出ることからりんご病とも言われています。発疹の出る場所

はほおの他に腕、太ももが多く、時に体幹(胸やお腹)などに出てくることがあります。また風邪のような症状が出ることもあります。発熱はあまり見られません。

治療:特別な治療法はありません。かゆみが強い時には、かゆみ止めなどが処方される場合があります。

ケアと注意点

・ほとんどが皮膚の症状なので、元気に過ごせるようであれば、普段通りにして大丈夫です。

・発疹は1~2週間程度で治りますが、日光に当たるとかゆみが出る場合があるので、発疹が出ている間は屋内ですごす方がよいでしょう。

・妊娠している人が感染すると死産や流産の原因になることがありますので、妊娠中の場合には注意が必要です。

・感染する時期は皮膚症状などが現れる前のため、発症した時には感染力はないと考えられています。

 

◆夏の水分補給◆

人は汗をかくことで、体温調節しています。体内の水分が不足すると汗が出せず、体温が上がってしまいます。特に子どもは、脱水症状を起こしやすいので注意が必要。こまめに水分補給を!

 

<クイズ 正しい水分補給はどっち?>

①飲み方は?

 Ⓐ1回にたくさん飲む

 Ⓑ1回分は少なめに、回数を多く飲む

②飲むなら?

 Ⓐ炭酸飲料やジュース

 Ⓑ水や麦茶

③いつ飲む?

 Ⓐのどが渇いたら飲む

 Ⓑのどが渇く前から飲んでおく

 

答え:全部Ⓑが正しい。子どもはのどの渇きに気づきにくいので、大人が前もって飲ませるようにしましょう

 

<今月の乳児健診>

*7月10日(火)ひよこ・ひばり

*7月24日(火)ひよこ

※都合により変更になる場合があります。

 

2018 年 7 月 5 日 木曜日

◆保育参観・保護者会より

 6月に実施した保育参観・保護者会にはお忙しい中、大勢ご参加くださいましてありがとうございました。(ひよこ組は7月4日に実施いたしました)

 ご家庭でのお子さんの様子を伺い、保育園での姿と同様であったり、保育園で頑張っている分ご家庭では甘えていたり、内弁慶な姿であったりと新たな発見がありました。懇談では、各クラスでその年齢ならではの悩みが挙げられ、うなづいたり、解決の対応例が出されると、「やってみます!」と元気になったりしていらっしゃいました。食事の面では、「野菜をご家庭では食べないけれど、保育園では食べているから安心」と言った声もありました。お友だちと一緒だから、「少し頑張って食べてみようかな」と食べているのだと思います。ご家庭でも、あせらずにお母さんやお父さんがおいしそうに食べていると、きっと少しずつ食べるようになることでしょう。トイレトレーニングや歯磨きのこと、小さい兄弟姉妹がいるときのお風呂を入れる工夫等々。日々お忙しい中、お子さんに真摯に向かっていらっしゃる姿をとても感じました。その中でのあるお母さんの言葉が印象に残ったので、お伝えしたいと思います。「子育ては、楽も近道もないけれど、育ってくれるのはうれしい」お母さんの愛情が伝わってきました。

 お話を聞きながら「どんな時でも人は笑顔になれる」の著者の渡辺和子さんのことば、「どの子の心にも『愛された』『大切にしてもらった』という気持ちを育みたい」が頭に浮かびました。「自分に愛された」という記憶が自信となり、その人生を支えます。

 

◆7月の憲喜先生(健康体操)の子ども達への健康の話◆

お店で売っているアイス、ジュースはみんな大人用です。子どもが食べるには、半分個の半分個の半分個(8分の1)1日の砂糖許容量は体重1㎏当り、1~10歳→0.3gです、子どもの体重20㎏で換算すると6gです。ジュース1本の含有量は30g前後。食事の調味料他を含めて『半分個の半分個の半分個』が妥当です。(少しお話をまとめさせていただいています。幼児組の皆さんは、ぜひ、お子さんに話を聞いてみてください。)

 

【7月の行事予定】

*7月4日(水)ひよこ組保育参観・保護者会

*7月6日(金)七夕会・ひやむぎバイキング(幼児組)・納涼会(父母の会主催)

*7月9日(月)サッカー教室

*7月10日(火)乳児健診

*7月13日(金)~14日(土)お泊り保育(5歳児)

*7月17日(火)巡回指導

*7月18日(水)誕生会(乳児・幼児組)子育て支援「体重・身長を測る日」

*7月24日(火)乳児健診

*7月28日(土)窓ガラス清掃

*7月下旬 避難訓練

2018 年 6 月 1 日 金曜日

 晴れた日は気温が高く上昇し、夏日になる日も多くなってきました。これから梅雨に入り、ジメジメした湿度の高い状態が続くため、食中毒に十分注意が必要な時期です。子どもたちの健康を守るためにも、この時期はご家庭でも、いつもより衛生的に過ごせるように心がけていきましょう。

✿感染症情報✿ 

 5月の後半から、鼻水や突然の高熱で早退や欠席をされるお子さんが数名います。またアデノウイルスの感染者も数名でています。アデノウイルスは、発熱等の症状の他にも、胃腸炎や流行性角結膜炎(はやり目)や咽頭結膜炎(プール熱)の原因ウイルスでもあります。発熱に加え、眼の充血や目ヤニ、下痢等の症状が見られましたら早めの受診をお願いいたします。

✿プール開始に向けてのお願い✿

 6月後半から、子どもたちが楽しみにしているプールが始まります。プールに入る際のお願いとして、水いぼのあるお子さんについては感染症予防のためラッシュガードを着用していただきますようご協力お願いいたします。その他、ジュクジュクした傷やとびひなどがある場合には、傷の状態でプール遊びを控えていただく場合がありますのでご了承ください。

 心配なことや判断が難しい場合にはいつでもお声かけください。

先月は、ぎょう虫・便検査にご協力いただきまして、ありがとうございました。結果が届き次第、保健ノートに記入してお知らせします。

 

<今月の乳児健診>

6月5日(火) ひよこ組・ひばり組

6月19日(火) ひよこ組

 

<6月4日~10日までは虫歯予防デーです>

 乳歯は、個人差もありますが生後6~7カ月頃からはえ始め、3歳ころには乳歯がはえそろいます。

そして6歳ころには永久歯がはえ始めます。永久歯がすべてはえそろうまでの間、乳歯には大切な役割があります。食べ物をよくかむ機能を育てること、話す時に正しく発音すること、また永久歯を正しくはえる場所に導くことなどです。

 乳歯のうちから、しっかりとケアをして、健康な乳歯を保つようにしましょう。

 

歯科検診があります

6月14日(木)9:30~

お休みをしないようお願いいたします。

朝食後、歯磨き・うがいをしっかり行ってから登園していただきますようご協力お願いいたします。

2018 年 6 月 1 日 金曜日

 梅雨の季節に入ります。園庭のあじさいが、青や赤紫など色鮮やかに咲いています。ジャングルジムに登った子どもたちが、上から見えるあじさいを、「あおいあじさいがあるよ」「ピンクのあじさいがあるよ」とうれしそうに教えてくれます。

 思い切り外で遊べない梅雨の時期ですが、逆に雨の面白さを味わえる遊びもありますね。子どもたちの発見が楽しみです。

◆今年もみかんの木にアゲハチョウの幼虫がやってきた?!

 4月の末頃のこと、職員が庭の手入れをしていると、アゲハチョウがみかんの木に近づき、「ちょん」と葉っぱに停まると離れるということを何度となく行うと飛び去って行ったとのこと。翌日その話を聞いて、葉っぱをみると、黒い粒が何か所にも付いていました。チョウのその行動は、卵を産んでいた行動だったことがわかりました。数週間が経ち、卵から黒い幼虫になりましたが小さかった黒い幼虫も緑色の幼虫に変わりました。園庭に出ると子どもたちは、みかんの木を囲み、「せんせ~い、あおむしがいっぱいいるよ!」「うごいてるよ!」「おおきくなった」口々に幼虫の様子を伝えていました。また、帰るときにはお母さんから「緑になったから、見つかりにくくなったね」などの会話が聞こえてきました。幼虫観察は、子どもたちの日課になっています。大きさや色の変化、葉っぱを食べている様子に気付いていました。きっと緑色になるのは保護色になって、目立たなくなっているのでしょうね。お母さんの言葉に「なるほど」と思いました。葉っぱを十分食べ終えた幼虫は、さなぎになるところを探して、みかんの木から巣立っていっています。

【6月の行事予定】

*6月4日(月)巡回指導

*6月5日(火)乳児健診

*6月6日(水)健康体操(幼児組)

*6月9日(土)バザー(12時~14時:どうぞ保育園にご家族みなさんで遊びに来てください)

*6月11日(月)サッカー教室(5歳児)

*6月14日(木)歯科検診(全園児)

*6月19日(火)乳児健診

*6月20日(水)誕生会(乳児・幼児組)子育て支援「体重・身長を測る日」

*6月25日(月)プール開き(幼児組)

*6月27日(水)健康体操(幼児組:7月分)

*6月下旬  避難訓練

 

◆組別保育参観・保護者会

ひよこ組 7月4日(水)  

ひばり組 6月28日(木)

つばめ組 6月26日(火)

り す組 6月19日(火)

うさぎ組 6月21日(木)

こうま組 6月13日(水)

*お忙しいところ恐縮ですが、ご参加くださいますようお願いいたします。

 

2018 年 5 月 1 日 火曜日

 日中の気温も安定し、過ごしやすい陽気になりました。新年度が始まり1カ月。子どもたちも新しい生活に少しずつ慣れてきているように感じます。連休を控え、家族で外出や旅行などを計画されている方も多いと思いますが、疲れがでやすい時期でもありますので、適度な休息をとりながら、無理のないスケジュールで楽しく過ごして頂けたらと思います。

✿感染症情報✿

 4月上旬頃から主に乳児クラスでRSウィルスの流行がありました。現在は落ち着き欠席されていたお子さんも元気に登園しています。現在感染症の新たな発生はありませんが、熱や鼻水・目やにの症状が見られるお子さんが増えてきています。症状が強くなるようでしたら受診をお願い致します。

✿沖縄県での麻疹の流行✿

 今年の3月から沖縄県で麻疹(はしか)が流行し、約70人の感染者がでているそうです。沖縄旅行から戻った愛知県の方も数名感染したとのことです。他県で今後流行が拡大するかは分からない状況ではありますが、ご家族でワクチン接種の状況や罹患歴を確認して頂くことをお勧めします。麻疹は空気感染等の様々な感染経路があり、感染力が極めて強いです。唯一の予防方法はワクチン接種によって、麻疹に対する免疫をあらかじめ獲得しておくことです。ワクチン接種は2回必要です。1990年生まれ以降の方は定期接種により2回接種となっていますが、それ以前に生まれた方については1回接種のみとなっている場合が多いと思います。ぜひこの機会に1度確認をしてみて下さい。

◎今月の乳児健診

5月8日(火)ひよこ・ひばり

5月23日(水)ひよこ

 

◆虫除け対策について

 気温が上がり、これから蚊が多く発生する時期となります。園では、個別に虫除けスプレーをお預かりしていない為、例年手作りの虫除けスプレーを散歩や戸外遊びの際に使用させていただきます。手作りのスプレーの内容は、制汗・消臭作用のあるミョウバンと、虫が嫌がる臭いといわれるハッカ油を水に溶かしたものです。肌が弱く使用を控えてほしい場合などは、個別の対応を検討させていただきますので、遠慮なく担任または、看護師までお知らせください。また、新入園児のお子さまは使用が初めてとなりますので、使用を開始する前に、個別に保護者の方へ使用の可否を確認させていただきますのでよろしくお願い致します。

 その他の虫除け対策として、玄関先や屋外につながる扉の近くに有効成分の強い市販の虫除け剤、各クラスの室内に天然成分で作られた市販の虫除け剤を設置予定です。

 

◆蟯虫卵・便検査のおしらせ

水遊び・プール遊び開始の前に、蟯虫卵と便の検査を行います。配布する資料を参考に採取し、提出をお願い致します。

検体配布 5月10日(木)

検体回収締切 5月16日(水)

2018 年 5 月 1 日 火曜日

 先日の総会では、お忙しいところ大勢の皆さまにご参加して頂きまして、ありがとうござました。私や保育士、看護師、栄養士の話を時には相槌を打ちながら、真剣に聞いてくださっている姿に、お子さんの事をとても大切に思っていることが伝わってきました。最後に災害時の保護者へのメール送信の基準についての質問を頂きました。現在のメール状況は、保育園のデスクトップのパソコンから送信するようになっております。保育園から避難所に移動するときにメールを送信しますが、その後、保育園を離れてしまうと、メールの発信は出来ません。避難先の情報の伝達の方法を早急に考えたいと思います。ご質問ありがとうございました。

【社会福祉法人東京都共同募金会より地域配分を頂きました】

平成30年度の地域配分では、おままごとコーナーの玩具を購入させていただきました。白木のカウンターキッチンと冷蔵庫、おままごとセット等、ワクワクするようなもので、子どもたちも目を輝かせて喜んで遊んでいます。共同募金にご協力くださいました皆様に、心より御礼申し上げます。

 

【健康体操】

今年も健康体操が始まりました。(3~5歳児)

健康体操は、月1回健康教育研究所代表の小佐野憲喜先生にお越し頂き、3~5歳児組が40~50分ずつ、体操の指導をして頂いています。「健康づくりにとって運動は全体の4分の1」とのこと。体操の前のお話がとっても分かり易く楽しくて、子どもたちも楽しみながら、真剣に聞いています。

◎憲喜先生のお話の中から『健康四大原則』をご紹介します。

①皮膚 ◇薄着は慣れ ◇皮膚呼吸を助けるには、やはり薄着

②栄養 ◇食べるのと同じほど大切なウンチ・おしっこ 等々

③運動 ◇運動能力=健康・・・ではない

④精神 ◇プラス思考(いつも良くなると思う)

*4月のお話は、ぜひ幼児組の子どもたちに聞いてみてください。

【5月の行事予定】

*5月1日(火)働く消防写生会(堀船小学校の行事に参加:5歳児)

*5月3日(木)~5日(土)0歳児室床張替工事

*5月7日(月)巡回指導

*5月8日(火)乳児健診

*5月9日(水)サッカー教室(5歳児)

*5月11日(金)なかよしともだち会(幼児組)

*5月14日(月)健康体操

*5月19日(土)親子遠足

*5月22日(火)防犯教室(幼児組)

*5月23日(水)誕生会(乳児・幼児組)、子育て支援「体重・身長を測る日」、乳児健診

*5月25日(金)特養ホーム信愛のぞみの郷訪問(5歳児)

*5月26日(土)~27日(日)エアコンクリーニング

 

木の実保育園バザー

日時 6月9日(土)正午より

会場 木の実保育園

日用品、玩具。子供服などを集めています。ご協力お願いします。

2018 年 4 月 22 日 日曜日

ご入園、ご進級おめでとうございます!

 園庭の春の草花が風に揺られて楽しそうに咲いている中、14名の新しいお友達を迎えました。進級児を含めて、73名で今年度もスタートしました。

 新年度初日は、いろいろな子どもの姿がありました。一つ大きくなり進級した子どもたちは、担任やお部屋も変わり、元気いっぱいの姿を見せていますが、きっと、子どもたちなりにいろいろな気持ちと向き合っているんだろうなぁと感じました。ひとつ大きくなったからこそ、大人がどっしり構えて「年長さんになったんだから…」「もう〇歳でしょ」ではなく、いっぱい甘えさせてあげたいですね。だってまだ、一番大きな年長さんも生まれて5年しか経っていないのですから。新しく入ったお友だちは、初めてのところで不安な気持ちを大きな声で泣いて表現しています。お母さま方も心配しながら、わが子を保育士に託していることでしょう。私たち職員は、子どもたち一人ひとりの思いをしっかり受け止めて、安心した気持ちで楽しい気持ちで過ごせるようにしていきたいと思っています。

 新年度を迎え、園・クラスだよりもB5版からA4版に大きなサイズにしました。内容を充実し、こどもたちの様子や保育の内容をよりわかりやすくお伝えしていきます。

 保育園は、みんなで育て、育ちあう、そんな共同の場でありたいと思います。職員と保護者の皆さんと心をあわせ、力をあわせ、助け合って、一緒に子育てをしていきましょう。一年間、どうぞよろしくお願いいたします。

 

【4月の行事予定】

*4月2日(月)進級・入園

*4月10日(火)春の健康診断(全園児)

*4月18日(水)誕生会(乳児組)

*4月21日(土)保護者会・父母の会総会

*4月23日(月)健康体操(幼児組)

*4月24日(火)こいのぼり集会(幼児組)・なかよしともだち会(幼児組)・乳児健診

*4月25日(水)働く消防写生会(堀船小学校にて:5歳児参加)

*4月26日(木)避難訓練

 

【お知らせ】

◇4月21日(土)は保護者総会。お忙しい中、大勢ご出席いただきまして、ありがとうございました。

◇5月19日(土)は親子遠足(1歳児組~5歳児組)を予定しています。

詳細につきましては後日お知らせいたします。

2018 年 4 月 22 日 日曜日

ご入園・ご進級おめでとうございます。新たなクラスでの生活が始まり、期待に胸を膨らませている姿や緊張する様子が見られます。また、入園されたお子様も、環境の変化に戸惑いや不安があることと思いますが、1日でも早く保育園生活に慣れ、みんなで元気に過ごすことができるようサポートしていきたいと思っております。1年間どうぞよろしくお願い致します・

✿保健からのお知らせ・お願い✿

1.登園後、体調がすぐれなかったり、感染症の疑いがある場合はご連絡させていただきます。緊急連絡先に変更がある際は担任にお知らせください。

2.厚生労働省の保育所における感染症ガイドラインで定められている感染症に罹患後、登園する際に『医師の意見書』の提出が必要になります。

用紙は保育園にありますが、北区ホームページからもダウンロードできます。感染症とわかったら必ず保育園にご連絡をお願いいたします。保育園での感染症の流行があれば、そのつど園の入り口に掲示し、園だよりでも報告しますので、確認と感染拡大防止のご協力をお願いいたします。

4月10日に全園児健康診断を行います。午前9時30分に開始となりますので、遅れずに、できるだけお休みしないようお願い致します。

4月24日は、ひよこ組の乳児健診となります。

 

生活リズムを身につけよう

入園、進級などで新しい環境に入る春は、生活リズムを見直すチャンスです。よい生活リズムを身につけることが、健康に過ごせる基本。ぜひ実践してみてください。

①早寝早起きを意識して

眠りは日中の疲れをいやし、成長ホルモンを分泌させて脳や体の発育を促します。お子さんが夜遅くても9時までには寝て、朝は7時までに起きるように促してみましょう。

②朝ごはんをたべよう!

朝ごはんを食べないと、ぼーっとして、活力がわいてきません。元気の源となる朝ごはんは必ず食べましょう。

③うんち済んだかな!

朝ごはんを食べると、腸が刺激されて動き出し、排便を促します。ご飯の後はうんちタイムをとr、トイレに座りましょう。

 

登園前の体調チェック!

(登園前にご家庭で体調チェックを行ってみてください)

□熱はありませんか

□鼻水や咳は出ていませんか

□食欲はありますか

□機嫌はよいですか

□顔色はよいですか

□湿疹・発疹はないですか

□うんちは出ましたか

□「痛い」「疲れた」などの訴えはありませんか

2018 年 3 月 1 日 木曜日

寒さが厳しかったこの冬ですが、園庭では、チューリップの芽がグングン伸びてきて、事務室もヒヤシンスの甘い香りが漂い、春の訪れを感じる今日このごろです。

組別保育参観及び保護者会には皆さまのお忙しいところ、大勢ご参加くださいましてありがとうございました。

ほほえましいご家庭でのエピソードのご披露、同じ時期の悩み交流、「うちだけではなっかった」と少し気持ちが楽になったお母さん、「こうしたら」という他のお母さんやお父さんのアドバイス等 意見交換を保護者の皆さんと一緒に伺うことができ、私もとても有意義な時間を過ごさせていただきました。

年長さんでは、「大縄とびを行ったが、待っている子が他の場所に行かないで、みんなが順番に跳んでいくことに集中していたことが、うれしかった」というお話がありました。一人ひとりを大切にしながら、お友だちとかかわる中で、みんなで成長してきたことを皆さんと共有し合うことができ、うれしく思いました。

今年度も残すところ一か月となりました。一人ひとりが心身ともに成長し、就学・進級を楽しみに待っています。こころやさしく、ゆったりとした気持ちで、子どもたちの成長を受けとも、見守っていきたいと思います。もうすぐ、一年間も無事に終えようとしています。これも、保護者の皆さまのご協力、ご支援のたまものと感謝申し上げます。

 

【3月の行事予定】

*3月2日(金)ひなまつり会

*3月6日(火)健康体操

*3月9日(金)お別れ会(2・3・4・5歳児)

*3月10日(土)窓ガラス清掃

*3月12日(月)非難訓練(北区シェイクアウト2018に参加して行います)

*3月13日(火)巡回指導

*3月14日(水)乳児組誕生会 ・ 子育て支援「体重・身長を測る日 ・ 乳児健診」

*3月17日(土)こうま組修了式

*3月20日(火)お別れ会・バイキング会食

*3月22日(木)幼児組誕生会

*3月27日(火)ひとみ座人形劇観劇会(園主催) ・ 乳児健診

 

 

2018 年 3 月 1 日 木曜日

今年度もいよいよ1か月となりました。この1年を振り返り、一人ひとりが自分のペースで大きく、たくましく成長した姿をうれしく感じているこの頃です。来年度へ向け、みんなで少しずつ準備をしながら、残りの日もおもいっきり楽しみたいと思います。

 

✿感染症情報✿

ようやく、インフルエンザの感染者報告数が約15万人/週まで減少してきていますが、学級閉鎖している小学校が2700施設ほどある。と発表しています。(厚生労働省H28.2.23発表)

木の実保育園では、水ぼうそう3名、インフルエンザ1名、突発性発疹1名、溶連菌感染症1名、ウイルス性胃腸炎4名感染者がいました。

2月下旬、ウイルス性胃腸炎の症状でお休みの子が多くいました。引き続き感染症予防を継続し、笑顔で進級できるようご協力お願い致します。

 

小児の便秘について

<さいたま市立 小児科 中野美和子先生>より

『小児の便秘について』ご紹介します。

大切なこと。

1.うんちは体からのおたより

2.慢性便秘症は病気→治療の対象

「なおす」よりも「コントロール」する。良い状態で成長を待つことが重要。

良いうんちとは…?2~3日に1~3回の排便。うんちしたいと思ってトイレに行ってスムーズにうんちし、すっきり感があること

トイレ環境→洋式の場合は踏み台などを利用し、踏ん張れる環境をつくる事。

便秘治療は、『便秘でない状態』を保つように投薬する。つまり、快便になるような状態を保つことが大切。

排便恐怖をおこさせないよう排便コントロールする。

 

✿3月3日は「耳の日」✿

耳は音を聞いたり、体のバランスをとる大切な役割をしています。

人間の聴力は、胎内からすでに発達していて、生まれた時から親の声や、周りのさまざまな音に反応し、情報を得ています。

乳幼児期は言葉を覚えていくためにも大切な時期です。耳が聞こえているのか、気になる行動はないか、よく観てみましょう。

*聞こえのチェックをしてみましょう!

□大きな音に驚いたり、目をさましたりする

□おもちゃの音、テレビの音などに振り向く

□呼びかけられたときに振り向く

□音楽に合わせて、体を動かしたり、踊ったりする

□好きな音楽やコマーシャルの歌が聞こえたら、近づいてくる

□声のみの指示に従うことができる

□発達にそって習得する言葉が増えてくる

□言葉のまねがある

※該当するものに、チェックします。

チェックが少ない場合には専門医にご相談ください。

このページの一番上へ