園長室からこんにちは


2018 年 2 月 2 日 金曜日

年が明け、はや1カ月。まだまだ寒い日が続いています。

肌に触れる冷たい風に頬や鼻を赤らめながら、元気に遊んでいる子どもたち。

感染症に負けず、今後も予防に気を配りながら、元気に過ごしていきましょう!

✿感染症情報✿

 年明けから、インフルエンザ感染者がぽつぽつと出ています。1月は6名の感染者がいました。1月26日厚生労働省から流行情報がありました。1999年以降最多となる患者数と報告がありました。全校で283万人罹患、1週間で112万人増加しました。今年のインフルエンザは、2~3月に流行するインフルエンザB型感染者が例年より早く増え始めています。患者数は5~9歳が最も多い。兄妹での感染も多く報告されています。手洗い・うがい・感染予防を引き続き行いましょう。

 その他の感染症は、ウイルス性胃腸炎が1名・マイコプラズマ肺炎が1名 いました。

 生活リズムを整え、2月も元気に過ごしましょう。

✿寒さが厳しくなる季節、上手な重ね着で温かく過ごしましょう!✿

*下着を着させていますか?

 下着をきちんと着ることで保温効果が高まります。夏のTシャツを下着がわりにしないようにしましょう。糸のより方や素材などが下着用に作られたものではないので配慮しましょう。

 薄手の服を上手に重ね着!子どもは元気に動くので、汗をかきます。厚手の服を着させるよりも、薄手の服を重ね着するようにしましょう!

♡からだも心もあたたかく

 おふろに入ると、からだを温めるほか、鼻やのどの粘膜に適度な湿り気を与えるので、かぜ予防効果も期待できます。

●入る前に…湯船のふたを開けたり、シャワーを出して、浴室内を温めましょう。

●お湯の温度は、少しぬるめ(39~40℃)

●湯冷めを防ぐために…浴室内で髪や体の水分をふきとってから脱衣所に。

*一緒に数をかぞえたり、その日の出来事を話したりすれば、体も心も温まりそうですね。

✿東京都花粉情報✿

 今年も花粉の季節が迫ってきました。1月18日、東京都花粉症対策検討委員会より「飛散開始日の予測  2月10日から14日ごろとされ、過去10年平均よりやや早めとなる見込み(過去10年平均は2月16日ごろ)。」「飛散花粉の総数の予測は昨春の2倍程度で、過去10年平均の1.1倍程度となる見込み」と発表がありました。

2018 年 2 月 2 日 金曜日

◆組別保育参観・保護者会

 日常の保育園での子どもたちの様子をご覧いただき、一緒に遊んだりクッキングをしたりと各クラスで企画中です。保護者会では、一年間の子どもたちの成長を皆さんと共有したいと思っております。お忙しいところ恐縮ですが、ご参加くださいますようお願い申し上げます。

*ひよこ組(0歳児) 2月22日(木)

*ひばり組(1歳児) 2月23日(金)

*つばめ組(2歳児) 2月20日(火)

*り す組(3歳児) 2月 9日(金)

*うさぎ組(4歳児) 2月14日(水)

*こうま組(5歳児) 2月16日(金)

 

 

2018 年 2 月 2 日 金曜日

◆冬の遊びを満喫した1月

 今季もっとも強い寒気が上空に流れ込んだ影響で、1月下旬は全国的に記録的な寒さとなりました。22日の朝には、子どもたちは、「きょうは、ゆきふるんだって。ゆきだるまつくれるかな~」と雪を期待して登園してきました。昼前から、雪が降り始め、帰りには大分積もっていましたが、一夜明けた翌朝、外は一面の銀世界となっていました。その日はお正月遊びを予定していましたが、急きょ、雪遊びに変更し、園庭と屋上で雪遊び大会となりました。冷たさやさらっとした感触を味わい、雪合戦や雪だるまつくりをしたり、色水でごっこ遊び等をして遊んだり、屋上では、みんなで雪をたくさん集めてかまくらを作りました。かまくら作りでは、初めはイメージがわかない子どもたちでしたが、、だんだんと山が大きくなるにつれ、なんだろうと期待感が高まり、中をくりぬき完成すると、かわりばんこに中に入って、普段東京では味わえない雪の貴重な体験を楽しみました。

 子どもたちは雪遊びを満喫しましたが、この度の大雪で事故にあわれたり、雪かき等難儀をされている皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 さて、延期になったお正月遊び会は翌日に行いました。こま回しや羽根つき、福笑いを楽しみました。ひもごまを手際よく巻いて回す5歳児組に3歳児組と4歳児組の子どもたちはあこがれのまなざしを注いでいました。

【2月の行事予定】

*2月2日(金)節分会・豆まき

*2月6日(火)健康体操(2歳児組と幼児組)

*2月7日(水)お店屋さんごっこ・乳児健診

*2月9日(金)堀船南保育園こままわし会(5歳児)

*2月13日(火)巡回指導

*2月19日(月)サッカー交流(4・5歳児)

*2月20日(火)プーク人形劇

*2月21日(水)誕生会(乳・幼児組)

*2月28日(水)乳児健診・入園内定者健診

*2月下旬   避難訓練

 

2018 年 1 月 9 日 火曜日

 あけましておめでとうございます。年末年始はゆっくり過ごしましたか?

「おもち食べたよ」「神社にお参りに行ったよ」など、園内はお正月の話でにぎわっています。お休みで、生活リズムが崩れてしまった子もいるかと思います。少しずつ元の生活に戻れるよう、サポートして頂けたらと思います。よろしくお願いいたします。

✿感染症情報✿

 12月上旬より、本格的なインフルエンザのシーズンとなりました。木の実保育園でも、12月11日から感染者が2名いましたが、感染が広まることなく終息しました。発表会当日は2名のみ欠席で、発表会中の体調不良者は出ず、発表会を終えることができました。ご協力ありがとうございました。

 そのほか、突発性発疹が2名のみで大きな流行はなく、2018年を迎えることができました。年が明け、まだまだ寒い日が続きます。東京都では、多くの感染症が流行を迎えています。お休みの疲れが残っている子もいますので、無理せず、体を休めながらゆっくり過ごしましょう。

✿やけどに注意✿

 12月中旬ごろ、やけどに関する消費者庁からの呼びかけありました。過去約7年間で計375件やけどを負う事故の報告がありました。内訳として、電気ケトルや電気ポットが241件、うち23%が入院。炊飯器による事故が134件。うち8%が入院。事故を負った9割以上は2歳以下という報告がありました。まだまだ寒い季節が続きます。ご自宅の暖房器具や電気ケトルなど子どもの手が届く場所にないか、確認してみてください。

✿小児喘息について✿

 東京都立小児総合医療センター アレルギー科の先生の講演内容をご紹介します。

 喘息とは、気管支だけでなく、気道が慢性の炎症により過敏になっている病気のこと。

 喘息の治療は、この慢性のえんしょうがなくなること(すなわり、風邪をひいても、走ってもゼイゼイしなくなること)が治癒した、治ったと言えます。現在、ガイドライン・治療の普及により、喘息患者が減少していますが、未だ、年間5名ほどの死亡例が報告されています。喘息治療は、しっかり時間をかけて取り組むことが大切です。また鼻から肺まで、ひとつの道でつながっています。そのため、アレルギー性鼻炎は、ぜんそくが悪化する原因となります。アレルギー性鼻炎の治療は、しっかりと行いましょう。

 

2018 年 1 月 9 日 火曜日

あけまして おめでとうございます!

休み明けの子どもたちは、笑顔いっぱいで登園してきました。その笑顔から、ご家族で楽しいお正月を過ごされたことが伝わってきました。

 4月からの入園を考え、多くの方が見学に来園されています。つい先日も、ご夫婦で来園されました。0歳児クラスのお子さんたちが音楽を聴いて、楽しそうに体を動かしている姿をご覧になり、「泣いている子いないね。楽しそうだね。」と安心して帰って行かれました。毎日、泣いて過ごすのではないかということが一番心配だったそうです。きっと、保護者の皆さんも同じ気持ちだったのではないでしょうか?そのような保護者の皆さんの気持ちを払拭し、安心して預けられる保育園でありたいと、一人ひとりの思いにしっかりと寄り添い、信頼関係を築いていく保育を積み重ねてきました。

 一瞬一瞬が、どの子にとってもかけがえのない大切な時間です。笑ったり、泣いたり、怒ったり、真剣な表情を見せる子どもたち。どの表情もいとおしく感じ、その素敵な表情をとっても大事にしています。

 保育園では、2017年3月に告示された新しい「保育所保育指針」について、園内外の研修会を通じて、2018年4月の施行に向けて準備を進めているところです。この改定をより良い保育の実現に向かう学びのよい機会ととらえ活用していきたいと考えています。子どもはあそびや生活から様々な事を学んでいます。子どもの主体性を育む豊かなあそびの支援のありかた、日々の保育を前述のように様々な表情をみせる子どもたちの姿から学び、職員で語り合い共通理解のもと、みんなで豊かになっていきたいと思っています。

 今年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

【1月の行事予定】

*1月9日(火)健康体操(幼児組)・乳児健診(0・1歳児)

*1月10日(水)なかよしともだち会(幼児組)

*1月11日(木)もちつき(5歳児)

*1月15日(月)サッカー交流(4・5歳児)

*1月16日(火)堀船小学校授業・給食体験(5歳児)

*1月19日(金)建築設備の定期検査

*1月23日(火)お正月遊び会(幼児組)・乳児健診(0歳児)

*1月24日(水)誕生会(乳児・幼児組)・子育て支援「体重・身長を測る日」

*1月30日(火)巡回指導

*1月31日(水)堀船南保育園とこま回し会(5歳児)

*1月下旬  避難訓練

2017 年 12 月 2 日 土曜日

寒さが身にしみ、本格的な冬を感じられる時期となりました。子どもたちは、冷たい風に鼻を赤らめながらも、元気に遊んでいます。あっという間に今年最後の月、風邪予防に努め、元気に年越しができるといいですね。

✿感染症情報✿

11月のはじめに手足口病・はやり目(流行性角膜炎)と診断されたお子さんが1名ずつ、10月末から嘔吐ににより早退するお子さんが3名いました。いずれも感染症の診断は受けていません。ほか2名ウィルス性胃腸炎の診断を受けています。乳児では軟便や下痢のお子さんが増えてきています。都内でも、感染性胃腸炎の患者の数が徐々に増えてきている状況です。寒さも本格的になり、ますます体調を崩しやすい季節となりました。十分な休養とバランスのある食事・人込みを避けるなど感染症に負けない身体づくりを行いましょう。

✿唇が乾燥しているお子さんが目立っています✿

空気の乾燥に伴い唇も乾燥します。乾燥するとなめて湿らせたくなりますが、唾液で刺激を受け、症状はさらに悪化します。なめる範囲が唇を超え口周辺の皮膚に及ぶと、赤紫色の痕(あと)が残り、なかなか消えません。リップクリームを就寝前に塗るなどして、早めに対処してあげましょう。

✿インフルエンザの季節となりました✿

11月下旬には、全国的な流行が目前になりました。昨年に比べ、現時点での感染者は少ない傾向にありますが、これからが流行の本番となります。

“インフルエンザの症状”

・40℃近い高熱が続く(予防接種をしている人は高熱が出ず、微熱程度の場合もあります)

・頭痛・関節炎が3日~4日続く

昨年は予防接種を受けた多くの人がインフルエンザに感染していました。予防接種のみではなく、日々の手洗い・うがいをきちんと行い、予防に努めましょう。

2017 年 12 月 2 日 土曜日

◆子どもの育ちを支えるために ~家庭で経験させたい10の大切なこと~

  国学院大学教授 塩谷香 氏のお話

 (11月18日開催の北区教育委員会主催 4・5歳児の保護者対象の講演会より)

(1)生活する力(2)かかわる力(3)学ぶ力の3つの視点から、家庭で身に付けておいた方がよい生活習慣を伺ってきました。ポイントをお伝えしたいと思います。

(1)生活する力

1 規則正しい生活を! :子どもなりに、自分で健康を守ろうと意識する。「風邪をひかないように、野菜を食べてみようかな。」など、子どもがわかるように話す。「実体験」を伴う内容が大切。

2 時間を意識しましょう :計画性・効率性などを考えて生活する。例えば、片づけることは大事な事を伝える。①片づけた状態がきれい、気持ちがよいと思える。②次に使う時に便利だなと思える片づけ方を子どもと一緒に考えながら行う。(すぐに使うものは、傍に。使わないものは奥に等。)

3 食べることを楽しもう :食べることは人生の幸せ、心の豊かさにつながる。誰とどのように食べたのか?(お祭りの時に食べた焼きそばはおいしかった…)家庭の文化として残る。

4 体を動かす楽しさを :戸外で身体を動かして遊ぶ体験は、運動能力やバランス・健康だけでなく知己の人との関わり・社会性など様々なことが学べるチャンス。場つくりが大切。

(2)かかわる力

5 受け入れること(受け止めること) :「こういう人もいて、ああいう人もいて よい」と感覚的に思えることが大事。家族だからこそ、よさを言葉にして伝えよう。

6 ほめることで自信を! :コツは具体的な行動をすぐほめる。ほめることが苦手な日本人…あえて言葉にすることが大切です!←子どもの行動をよく見ていないとほめられない。お母さんがどう思ったのかのメッセージを伝えることが大事(Iメッセージ:おかあさんがうれしかったよ。たすかったよ…等)

7 決まりや約束を守る :お子さんが納得できるよう、分かりやすく話す。

(3)学ぶ力

8 自然にふれましょう :(人間も自然の一部)自然は最高の教材。体験を共有しよう。

9 絵本の読み聞かせ :ほわ~っとするあたたかい体験は大人になっても残る。

10 自分で考えて行動する力を! :人間として生きていく力を育む。止めたり反対することは最小限に。

【12月の行事予定】

*12月2日(土)窓ガラス清掃

*12月5日(火)健康体操 ・ 乳児健診

*12月12日(火)巡回指導

*12月16日(土)クリスマス発表会

*12月19日(火)乳児健診

*12月20日(水)誕生会(乳児組) ・ サッカー交流(4・5歳児)

        子育て支援「体重・身長を測る日」

*12月21日(木)誕生会(幼児組) ・ 避難訓練

*12月22日(金)クリスマスおたのしみ会・ケーキ作り

*12月29日(金)・30日(土)年末特別保育(申し込みは、12月1日・4日・5日)

 

2017 年 11 月 4 日 土曜日

日中のぽかぽかとしたお日様がより暖かく感じられるほど、朝晩の冷え込みが強くなり、少しずつ冬の訪れを感じる頃となりました。これからの本格的な冬に向けて、丈夫な体作りを心かけていきましょう。

✿感染症情報✿

先月に引き続き、都内ではインフルエンザ感染症の報告が続きています。インフルエンザワクチンの接種も始まりました。接種後約5カ月、ワクチンの効果が期待できるといいます。体調を崩しやすい時期ですので、計画的なワクチン接種をお勧めします。

木の実保育園では、10月中旬に1名流行性角結膜炎と診断された子がいました。大きな感染には至らず、収束しています。また、10月後半には嘔吐により早退した子が2名いました。うち1名が胃腸炎と診断されました。北区では現在、大きな感染症の報告はありませんが、こまめな手洗い・うがいを継続していきましょう!

✿尿検査のお知らせ✿

11月8日(水)に尿検査を実施します。事前にお知らせを配布しますので、ご協力をよろしくお願いいたします。

✿つばめ組(2歳児) 手洗い指導✿

今回は工作で使うでんぷんのりとイソジンうがい薬を使用して手洗い指導を行いました。

イソジンがでんぷんに反応し、紫色に変わるのを不思議そうに見ていた子どもたち。「あわあわてあらいのうた」のリズムに合わせて、上手に手を洗うことができました。

11月はりす~こうま組の手洗い指導を行う予定です。

 

2017 年 11 月 4 日 土曜日

秋も深まり、寒さが身に染みる季節となりましたが、こどもたちにとっては、皮膚の鍛錬をするのに絶好のチャンスを迎えました。秋空の下で、からだを十分に動かし、どんどん友だちと一緒に活動していきたいものです。

〈起震車体験〉

先月26日の避難訓練では起震車体験を行いました。園舎にいる時に、地震が発生しその場で一時避難した後、二次避難を想定し、保育園から園の職員と子どもたち全員で堀船公園に向かいました。起震車体験ではまず、幼児組の子どもたちが4人ずつ体験しました。起震車が揺れ始めるとこうま組のお兄さんお姉さんたちが、とても機敏にしっかりとテーブルの下にもぐり脚をつかんで体験しているのを見て、乳児さんたちも「やりたい」とつばめ組やひばり組さんも数人ずつ震度6までの揺れを体験することができました。今後も体で実際に体験する避難訓練を実施し、職員と子どもたちが地震等いざという時にあわてず対応できるようにしていきたいと思います。

〈個人面談〉

11月は、個人面談を予定しています。お忙しいとは存じますが、ぜひ、ご出席くださいますようお願いいたします。

【11月の行事予定】

*11月1日(水)避難訓練『緊急地震速報』の受信を聞いて避難します。

*11月2日(木)スイートポテトつくり(3・4歳児)

*11月6日(月)健康体操(幼児組)

*11月8日(水)乳児健診

*11月10日(金)特養老人ホーム信愛のぞみの郷訪問(4・5歳児)

*11月17日(金)堀船小学校展覧会鑑賞(5歳児)

*11月22日(水)誕生会(幼児組)

        子育て支援「体重・身長を測る日」

*11月25日(土)ピアノ調律

*11月27日(月)布団乾燥

*11月28日(火)乳児健診

◆お知らせ◆

・道灌山学園保育福祉専門学校2年生1名と東京成徳大学3年生1名が今月保育実習に入ります。保育士になるための大切な実習です。各クラスに入りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

2017 年 10 月 5 日 木曜日

 先日の運動会では元気いっぱいに日頃の練習の成果を発揮してくれました!保護者の皆さま、お疲れさまでした!だんだんと日も短くなり、本格的な秋の訪れに、外遊びを楽しんでいる子どもたち。昼夜の気温差がある季節ですので、健康面に気をつけながら、過ごしましょう!

✿感染症情報✿

9月の上旬の手足口病と診断された子どもが1名、職員1名の計2名と、突発性発疹1名と大きな感染症の流行はありませんでした。例年に比べ、早い印象がありますが、東京都内で50名ほどのインフルエンザ感染報告がありました。気温が不安定な時期ですので、より一層体調に気をつけながら規則正しい生活を心がけましょう。

✿麻疹・風疹ワクチン(MRワクチン)について✿

定期接種に含まれるMRワクチン。現在1歳(1歳の誕生日から2歳まで)と年長(5歳以上7歳未満で小学校入学前の1年間)の2回接種となっている。厚生労働省から2回目(年長)の接種率の目標95%に満たず、現在東京都では89.8%(全国46位)となっています。接種対象期間に自宅接種券が届きます。確認の上、小学校入学までに接種しましょう!

✿歯科検診の結果✿

~平成29年度5月末に実施した歯科健康診査統計~

木の実保育園在籍者:72名(うち受診者63名)むし歯あり:11名(17.5%)でした。むし歯ありは2歳~5歳のお子さんでした。9月から、りす組で昼食後の歯磨きも始めました。自分で磨くことに慣れない様子も見られますが、自分で歯磨きができるよう、指導・援助していきます。ご家庭でも、歯磨き後の仕上げ磨きをし、むし歯ゼロを目指しましょう!

✿ノロウィルス✿

今年もノロウィルス感染症の流行が予想されます。流行の前に、ノロウィルスについて厚生労働省から、発表がありましたので、ご紹介します。※ノロウィルスの感染経路:

1.感染者のノロウィルスが大量に含まれる便・おう吐物から人の手などを介して二次感染した場合。

2.家庭や共同生活施設など、人同士の接触する機会が多いところで人から人へ飛沫感染など直接感染する。

3.食品取扱者(食品製造に従事する者・飲食店における調理従事者・家庭で調理を行う者などが含まれる)が感染していて、その者を介して汚染した食品を食べた。

4.汚染されてた二枚貝を、生あるいは十分に加熱調理しないで食べた場合

5.ノロウィルスに汚染された井戸水や簡易水道を消毒不十分で摂取した場合※高い感染力:感染者の便1gに10億個程度のウィルスが排出されます。それに対し、10~100個程度のウィルスで感染します。感染予防に努めましょう!

このページの一番上へ