園長室からこんにちは


2019 年 9 月 2 日 月曜日

 8月後半は天候が悪く、今年は夏が短かったように感じます。朝・晩は涼しくなり、秋の気配を感じるようになってきましたが、日中の気温は30℃近くあるので、熱中症には引き続き注意が必要ですね。夏の疲れが残る時期でもありますので、十分に休息をとりながら過ごしていきましょう。

 

✿感染症情報✿

 8月は様々な感染症が園でみられました。

  手足口病:つばめ組(2歳児)1名、うさぎ組(4歳児)1名

  マイコプラズマ肺炎:ひばり組(1歳児)1名、つばめ組(2歳児)1名

  RSウイルス:ひよこ組(0歳児)2名、ひばり組(1歳児)2名

 その他にも、発熱や持続する咳の症状でお休みするお子さんが多数見られました。お盆休み中に体調不良だったお子さんが数名いましたが、休み明けからはどのクラスも元気に登園しています。

 

9月9月は救急の日

 1982年、厚生労働省によって定められました。今回は家庭で起こりやすい「窒息」の事故についてご紹介させていただきます。

子どもの事故を防ごう!~窒息~

 窒息の原因になりやすいものとして、こんにゃくゼリー、ピーナッツなどの豆類、あめやキャラメルなどの食品があります。その他に、やわらかい布団などの日用品やおもちゃの部品、硬貨、ボタン電池などの雑貨にも注意が必要です。また、遊びとしてコンビニ袋を頭にかぶったり、電気コード、カーテン・ブラインドのひもなどを首に巻き付けて、窒息する危険もあります。日常の生活に潜む危険。子どもは気づくことが難しいため、大人が危険を認識し、注意していくことが大切ですね。

 

こどもの便秘

 先月、「子どもの便秘とトイレの研修会」に参加してきました。便秘の定義とは「本来体外に排出すべき糞便を十分量かつ快適に排出できない状態」であり、良い(正常な)排便は、週に3回以上、便意がありトイレに行ってスムーズに(楽に)排便し、排便後スッキリ感があること。とお話がありました。お子さまはいかがでしょうか?便秘を解消する5大ポイントをお伝えします!

 

1.規則正しい生活 

 うんちをする時間をつくってあげる。十分な睡眠と早寝、早起きを心掛け、できるだけ朝食後にトイレに座る時間をつくる。(トイレに座る時間は長くて3分程度)

2.食事

 バランスよく、好き嫌いなく、たくさん食べることが大切。ウンチの基が不足しないように量をしっかりとることが大切です。無理に嫌いな物を食べるよりも、楽しくおいしくたくさん食べることから始めてみましょう。

3.運動

 体を動かすことは、腸の動きを活発にして便通をよくします。

4.水分

 こまめに水分補給をしましょう

5.我慢をしない、我慢をさせない

 排便を我慢することが多いと便秘が悪化しやすくなります。

 

今月の乳児健診

*9月3日(火)ひよこ組(0歳児)・ひばり組(1歳児)

*9月17日(火)ひよこ組(0歳児)

 

 

2019 年 9 月 2 日 月曜日

 日中は夏と変わらないような暑い日もありますが、朝晩は過ごしやすくなってきました。また、雲や月がきれいに見える季節になりました。今月は十五夜もありますが、お家でもベランダや外に出て、ご家族で一緒に空を眺めてみるのも楽しいですね。

 

◆防災訓練

 9月2日(月)に実施いたしました、お子さんの引き取り訓練にご協力頂き、ありがとうございました。

 地震・火災・不審者等、様々な状況への対応を確認するために、園では、毎月1回以上定期的に避難訓練を行っています。子どもたちには、地震が起きた時等には、頭を隠して小さく丸まる「ダンゴムシのポーズ」を素早くとること、「お・か・し・も」(おさない・駆けない・しゃべらない・戻らない)の約束を守ることを繰り返し伝え、もしもの時に備えています。また、非常食として水や保存食を3日分保管しています。避難経路や避難の仕方の確認は大切です。この機会にご家庭でも、災害時に備えてのご家族間の連絡方法・非常持ち出し袋・避難場所など確認しあいましょう。

 

◆運動会

 今月は、いよいよ大きな園行事のひとつでもある運動会があります。4月に入園・進級して半年、心も体も大きく成長した子どもたちの姿をぜひ見てください。子どもたちが笑顔いっぱい、元気いっぱいで参加できるよう、職員も子どもたちと一緒に楽しみながら、取り組んできます。親子競技もありますが、父母の会の競技も委員さんたちが企画中です。皆さん、身体の準備もよろしくお願いいたします。

 

【9月と10月初めの行事予定】

*9月2日(月)防災訓練・園児引き取り訓練

*9月3日(火)乳児健診

*9月4日(水)健康体操

*9月6日(金)誕生会(幼児組)

*9月7日(土)園庭樹木の剪定

*9月13日(金)月見だんご作り(幼児組)・巡回指導

*9月17日(火)乳児健診

*9月18日(水)サッカー教室(5歳児) ・誕生会(乳児組)・子育て支援「体重・身長を測る日」

       堀船小学校平野哲士校長先生の講演会「就学にむけて」(対象:5歳児保護者)

*9月28日(土)運動会 9:15~ 堀船小学校体育館にて行います

*10月1日(火)健康体操

*10月2日(水)芋ほり遠足(4.5歳児)・遠足ごっこ(3歳児)

 

実習生のお知らせ

 9月2日(月)から9月14日(土)まで東京家政短期大学2年生が、2名実習に入ります。子どもたちとたくさん関わって、実りある実習にしてほしいと思っています。よろしくお願いいたします。

2019 年 8 月 1 日 木曜日

☆「へいわってすてきだね」

 8月には、世界で初めて日本に原子爆弾が落とされた日「原爆記念日」、戦争が終わった日「終戦記念日」があります。今私たちが平和に毎日を暮らせているのは、多くの尊い命のおかげで成り立っています。そこで、「へいわってすてきだね」という絵本を紹介させていただきます。沖縄県与那国町に住む1年生の男の子が『へいわ』について考える授業の中で書いた詩に、長谷川義史さんが絵を描かれた絵本です。「へいわってなんだろう」からは始まる詩ですが、自分が住む、自然に恵まれた島の様子から、「へいわってなんだろう」と考えて、とても素直で、力強く、まっすぐに自分の願いを書いている言葉が胸に響き、長谷川義史さんの力強い絵からもそれが伝わってきます。何気ない毎日、平和である生活に感謝すると共に、絵本の詩の中の「このへいわがずっとつづいてほしい」という男の子の言葉に共感し、平和を守り続けていきたいと改めて感じました。

 

◆お泊り保育を行いました!

 7月12日(金)~13日(土)にこうま組(5歳児)が保育園でお泊り保育を行いました。4月から楽しみにしていたお泊り保育。事前に夕飯メニューをみんなで相談して考え、当日は商店に買い物に行くことから始まり、餃子を作り、流しそうめんの夕食。そして、宝のありかを探した後には、花火を楽しみました。

 

【8月の行事予定】

*8月1日(木)創立記念日(保育園の68回目のお誕生日です)

*8月6日(火)・20日(火)乳児健診

*8月22日(木)誕生会(乳児・幼児組)

*8月26日(月)プール終い(幼児組)

*8月27日(火)・29日(木)・30日(金)堀小体育館にて運動会練習

*8月28日(水)同窓会(1・2年生の卒園生を招待)

*8月下旬 避難訓練

*9月2日(月)防犯訓練(引き取り訓練)

 

今年度、東京都子育て支援員研修見学実習を受けました。子育て支援員の勉強をしている3名の方が、下記の日程で2日間ずつ実習に入ります。よろしくお願い致します。

【実習日】

*8月21日(水)~22日(木)

*8月27日(火)~28日(水)

*9月5日(木)~6日(金)

 

2019 年 8 月 1 日 木曜日

 長かった梅雨が明け、いよいよ夏本番を迎えました。連日30度を超える暑さですが、子どもたちは元気いっぱいに水遊びやプールを楽しんでいます。夏休みでお出かけをされるご家庭も多いことと思います。事故やケガには十分に注意して、楽しい思い出をたくさん作ってきてください。

 

✿感染症情報✿

 7月の中旬にうさぎ組(4歳児)で水痘(みずぼうそう)1名、下旬には、手足口病がりす組(3歳児)2名、ひばり組(1歳児)で1名います。またひばり組(1歳児)ではRSウイルス、溶連菌の感染者も1名ずつ見られています。0~3歳児クラスでは咳や鼻水の症状が見られるお子さんが多くみられます。

 手足口病は、先月保健だよりでお知らせをしましたが、現在も都内で警報レベルでの流行が続いています。近隣でも流行が見られているとのことです。

 手足口病のウイルスには数種類の型があり、今年度流行している型は、発疹の症状が強く、水痘と似た発疹がみられるケースがあるとのことです。特効薬はなく、こまめな手洗いをすることが有効な感染予防策となります。お子さんに気になる症状がみられましたらご相談ください。

 

水遊び・プール遊びについて

 気温と熱中症計のWBGT(暑さ指数)をもとに基準を設け、実施の可否を決定しています。また、お子さんの様子によって判断させていただく場合もありますので、よろしくお願い致します。

 

夏に気をつけるべき危険

1.水の事故

 10~20㎝程度の浅い水深でもうつぶせで転んで窒息する恐れがあります。複数人で監視を行いましょう。浮き具等を使用する場合は大きすぎないものを選びましょう。

2.紫外線

 幼少期に紫外線を多く浴びるほど、大人になって皮膚がん、シミ、シワになりやすいと言われています。帽子は必ずかぶりましょう。ツバが7㎝以上あると顔への紫外線が60~70%防げるというデータもあります! 

※日焼け止めクリームと虫除け剤を併用して使用する場合は、

①日焼け止めクリーム

②虫除け剤

の順番に塗ってください。

3.遊具でやけど

 鉄製の遊具や砂場、地面などは直射日光に温められてかなり高温になっていることがあります。それにうっかり触れてしまうと子どもがやけどを負ってしまう危険があります。地面を裸足で歩かせない、危険を感じる遊具には近づかないように注意しましょう

 

今月の乳児健診

*8月6日(火)ひよこ組(0歳児)・ひばり組(1歳児)

*8月20日(火)ひよこ組(0歳児)

2019 年 7 月 3 日 水曜日

 雨の日が続き、梅雨明けが待ち遠しく感じますが、今年はどれだけの暑さがやってくるのか少し心配でもあります。今月は水遊びやプール、七夕に納涼会、こうま組(5歳児)はお泊り保育と行事が盛りだくさんですね。食事・睡眠をしっかりとって、暑さに負けず、元気いっぱい楽しんで素敵な思い出を作りましょう。

 

✿感染症情報✿

 6月の上旬は、ひよこ(0歳児)・ひばり(1歳児)で発熱による欠席者が多数いました。感染症等に罹患したお子さんはいませんでしたが、回復するまでに数日要するお子さんも数名いました。6月後半には、こうま組(5歳児)で嘔吐、発熱の症状のあるお子さんが複数名、流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)に感染したお子さんが1名いました。嘔吐、発熱は他のクラスに拡大することなく終息しましたが流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)は潜伏期間が2~3週間程と長い為、しばらく経過観察が必要です。まだ、予防接種受けられていないお子さんは医療機関にご相談ください。

 全国では手足口病が流行の兆しをみせているとのことです。手足口病は例年、7月下旬頃、本格的に流行するウイルス性の感染症で、乳幼児を中心に、手や口に水泡ができ、発熱を伴うことや、稀に脳炎などの合併症を引き起こすこともあります。主な感染経路は、飛沫・接触感染で、何度も感染する場合があります。手洗いをしっかり行い、感染予防していきましょう。

 

✿ 6月25日(火)に、無事にプール開きをしました✿

 園では、水いぼがある場合もプールに入ることが出来ますが、皮膚と皮膚が直接触れないようにラッシュガード又は、水いぼの部分が隠れる洋服の着用をお願いしています。水いぼのあるお子さんは入水前にジュクジュクしていないか確認をし、気になる症状がありましたらご相談ください。また、化膿した傷が出来ている場合も、プールを控えて頂く場合がありますのでご了承ください。

 

☆あせもを防ぎましょう

 あせもは、おでこやひじ、首回りなど、汗がたまりやすく、皮膚がこすれる場所にできます。

アトピー性皮膚炎のある子は、症状が悪化することもあるので注意しましょう。

あせもを作らない3つのポイント!

①薄着が基本

②吸湿性のよい木綿の肌着を着る

③汗をかいたら着替える、タオルでふく、シャワーで流すなどして、常に肌を清潔に

 

こうま組(5歳児)歯磨き指導

 先日、北区の歯科衛生士さんによる歯磨き指導を、こうま組(5歳児)で行いました。歯の染出しをして、磨き残しのある部分が赤く染色する様子を観察し、歯ブラシで丁寧に汚れを落とすことが出来ました。また、ジュースにはどのくらいの量の砂糖が使われているのか、実際に見せてもらい、大量の砂糖を目の前にして、みんな驚いている様子でした。ジュースはお誕生日やクリスマスなどのイベントの時に、普段はお茶かお水を飲みましょうとみんなで約束をしました。鏡を見ながらとても上手に歯磨きをすることができましたので、ご自宅でもぜひ見てください。

 

☆今月の乳児健診

*7月9日(火)ひよこ(0歳児)・ひばり(1歳児)

*7月23日(火)ひよこ(0歳児)

2019 年 7 月 3 日 水曜日

 「あおむし いないね~」「どこいったのかなあ」「ちょうちょうになったのかな」「ピーマン(実はパプリカ)おっきくなったね」「トマトがあかくなってきたね」と事務所にいると、子どもたちの様々な楽しい会話が聞こえてきます。あおむしやプランターの夏野菜に関心が集まっていることを日々、肌で感じています。これからも、夏野菜を収穫したり朝顔の花が咲いたことを一緒に喜んだりして、身近な夏の自然を子どもたちと一緒に楽しみたいと思います。

 1匹のあおむしが、こうま組(5歳児)の保育室の前まで移動し、こうま組の部屋でさなぎに、そしてちょうちょうになりました。数日のあっという間の変化に子どもたちも(保育士も)驚いていました。他にもあおむしは10匹くらいいたのですが、どこかに遠征したようで、残念ながら、さなぎを見ることが出来ませんでした。また、昨年、あおむしのためにとご近所の方からいただいた夏ミカンのきに今年は実がついたので、どのくらいまで大きくなるのかを楽しみにしています。

 さて、梅雨明けも間近、7月は水遊びやプール遊びなど、夏ならではの水を使った遊びの楽しさを十分味わえるように環境を整えて過ごします。健康や衛生面に気を付け、安全面では、子どもたちと一緒に遊ぶ担当と監視員との役割を明確にして、職員間で連携を執り行うように、保育の計画を立ててまいります。保護者の皆さまも、日々のお子さんの様子の観察と健康に関する記録等のご協力をよろしくお願いいたします。

 

【7月の行事予定】

*7月5日(金)七夕会、ひやむぎ会食(幼児組)、納涼会(父母の会主催)

*7月8日(月)健康体操(幼児組)

*7月9日(火)乳児健診

*7月12日(金)~13日(土)お泊り保育(5歳児)

*7月17日(水)誕生会(乳児組)、子育て支援「体重・身長を測る日」、サッカー交流(5歳児)

*7月19日(金)巡回指導

*7月20日(土)窓ガラス清掃

*7月23日(火)乳児健診

*7月24日(水)誕生会(幼児組)

*7月下旬 避難訓練

 

2019 年 6 月 4 日 火曜日

 5月後半は、季節外れの真夏日が数日続き、全国で熱中症により救急搬送されるニュースを多くみかけました。夏に向かうこの時期は、からだも暑さになれていないため熱中症になりやすい時期でもあります。園でも子どもたちの様子を見ながら、無理のない範囲で外遊びを楽しんでいきたいと思います。

 

✿感染症情報✿

 5月は幼児クラスでヘルパンギーナ、乳児クラスで感染性胃腸炎に罹患するお子さんが数名いました。軟便や下痢の症状が数日続く子も見られています。

 東京都では、溶連菌感染症の報告数が増えてきているとのことです。気温の上昇でからだも疲れやすくなりますので、休息を十分にとり、こまめな水分補給を心がけましょう。

 

虫除けについて

 先日、虫除けスプレーの変更について、保護者の皆様へ確認をさせていただきました。少しずつ屋外で蚊を見かけるようになりましたので、状況に応じてスプレーの使用を開始しています。また、屋外(主に扉の近く)にも虫除け剤を設置し、蚊の侵入を最小限に抑えられるよう対応をしていきます。室内では、天然成分でできた虫除け際を設置しますが、心配なことや疑問に思うことがありましら、遠慮なく中島までお声がけください。

 

歯科検診のお知らせ

6月6日(木)9:30~

全園児歯科検診を行いますので、できるだけお休みしないようお願いいたします。

※検診の日は、朝食後に歯磨き・うがいをしっかり行ってきてください。

また、6月20日(木)はこうま組を対象に、北区の歯科衛生士さんによる歯磨き指導を行います。

詳細は、後日お知らせしますのでよろしくお願いいたします。

 

6月は歯の衛生週間です!

子どもたちの歯にむし歯菌が忍びよる時期とは?

 はえかわったばかりの歯は、やわらかいため、むし歯になりやすい状態です。ほとんどのむし歯は、はえかわってから、3年以内にできてしまうそうです。この時期をうまく乗り切れるように、丁寧な歯磨きを心がけ、特に寝る前の仕上げ磨きは時間をかけて行うようにしましょう。

 

歯並びにも影響する!? こんな生活習慣はあrませんか?

 子どもたちのちょっとしたくせや、生活習慣が歯並びに影響を与えることがあります。チェックしてみましょう。

 

□ ほおづえをつく

□ 下あごを出して、受け口をする

□ 口をぽかんと開けていることが多い(または口呼吸をしているし)

□ 姿勢が悪い(猫背など)

□ 指しゃぶりをしている

□ うつぶせ寝をすることが多い

 あごを発達させるためには、食事をおいしく楽しく、しっかり噛んで食べることが大切です。

 

 先月は、蟯虫卵・便検査にご協力いただきましてありがとうございました。結果が出ましたら、保健ノートに記入し、返却させていただきます。

 

《今月の乳児健診》

* 6月11日(火) ひよこ・ひばり組

* 6月25日(火) ひよこ組

 

2019 年 6 月 4 日 火曜日

 紫陽花が色鮮やかに咲き、カタツムリなどが集まってきています。にぎやかに動いたりして遊んでいて雨を喜んでいるようです。

 子どもたちはみんな、虫や生き物が大好きです。特に、生活の中で出会う身近な小さな生き物との出会いはとても重要です。保育園の園庭では、小さなみかんの木なのですが、毎年のようにアゲハチョウが卵を産んでいきます。今は、幼虫になって葉っぱをむしゃむしゃ食べる様子を子どもたちは楽しんでみています。ダンゴ虫も大好きですね。私にも「みつけた!」と言って、見せに来てくれます。動く物への不思議さに心を動かす経験であり、小さな生命に触れる経験であり、喜びや驚きを言葉に出したり、感じたことを表現したりする経験でもあります。貴重な体験を、大切にしてきたいと思います。

 

◆子どもたちの大切な命を思う

 小さいお子さんにかかわる事故や事件が続き、何とも言い難い悲しみと憤りを感じております。また、保護者の皆様もご心配のことと拝察しております。保育園では、朝元気に登園してきたお子さんをお預かりして、お迎えに来られた保護者の皆さんに元気な姿でお返しする。そのことを毎日大切にしながら運営しております。この度の事故や事件は、他人ごとではありません。子どもたちが伸び伸びと楽しく元気に保育園で過ごせるよう、これからも、職員一同、安全確認を怠ることなく、ちょっとでも気になることがあれば、みんなで共有して安全を確保していく対策を考えていきます。

 

【6月の行事予定】

*6月4日(火)なかよしともだち会(幼児組)

*6月6日(木)歯科検診(全園児)

*6月8日(土)木の実保育園バザー 正午~午後2時まで

       ぜひ、皆さんでお越しください。会場は保育園です。

*6月11日(火)乳児健診 

*6月17日(火)巡回指導

*6月19日(水)誕生会(乳児組)、サッカー交流(5歳児)、子育て支援「体重・身長を測る日」

*6月20日(木)歯磨き指導(5歳児:歯科衛生士による指導)

*6月25日(火)乳児健診 

*6月下旬  避難訓練

 

【実習生のお知らせ】

*6月24日(月)~6月28日(金)まで、東京教育専門学校の1年生が保育実習に入ります。実習の間、子どもたちと一緒に過ごします。よろしくお願いいたします。

 

【組別保護者会】

ひよこ組 6月26日(水)

ひばり組 6月12日(水)

つばめ組 6月18日(火)

り す組 6月21日(金)

うさぎ組 6月14日(金)

こうま組 6月11日(火)

*お忙しいところ恐縮ですが、ご出席くださいますよう、お願いいたします。

 

 

 

2019 年 5 月 13 日 月曜日

 優しくあたたかい日の光の中で、元気に戸外を楽しんでいる子どもたちです。

 保護者総会では、お忙しい中、大勢の皆様にご参加いただきましてありがとうございました。サッカーをご指導いただいている榮隆男先生に「親と子のきずなはどうつくられるか」についてお話をしていただきました。「生まれたばかりの赤ちゃんは目が見えていると思いますか?」との質問から、お話が始まりました。生後1時間以内の子どもは静かな覚醒状態にあり、目を大きく開き、周囲の環境に反応することができる(目が見えている。そしてその距離は20㎝位で、ちょうど授乳する母親の目までの距離)、子どもに向ける母親の(また母親に対する子どもの)眼差しが相手の心を動かす。そこから、親と子のきずなはつくられていっており、その後も、子どもの話をしっかり聞くことが話を聞く子に育っていくとのお話がありました。私も自分の子育てを振り返った時間となりました。さて、今年度保育方針に掲げた「あいさつ」は相手の目をみて行い、「人の話を聞いて、自分の思いを伝えられる子」になってほしいと願っていますが、大人がまず見本を示していきたいと思っています。

 

2019年度 保育方針

〇笑顔であいさつのできる子

〇もりもり食べて いっぱい遊ぶ子

〇思いやりのあるやさしい子

〇人の話を聞ける子

〇自分の気持ちを伝えられる子

 

【5月の行事予定】

*5月7日(火)乳児健診

*5月8日(水)なかよしともだち会(幼児組)

*5月14日(火)消防設備等点検

*5月15日(水)サッカー交流(5歳児)

*5月17日(金)巡回指導

*5月18日(土)親子遠足(1~5歳児)

*5月21日(火)乳児健診

*5月22日(水)誕生会(乳・幼児組)・子育て支援「体重・身長を測る日」

*5月23日(木)防犯教室(幼児組)

*5月24日(金)特別養護老人ホーム 信愛のぞみの郷訪問(5歳児)

*5月25日(土)~26日(日) エアコン清掃

*5月下旬 避難訓練

 

【お知らせ】

*保育参観の5月の表を掲示しています。お時間のある時にぜひ、ご参観ください。

連絡帳で、お申込みください。

 

2019 年 4 月 9 日 火曜日

 ご入園・ご進級おめでとうございます。今年度も元気いっぱい、楽しく過ごすことができるようサポートしていきたいと思っております。入園されたお子様も、環境の変化に戸惑いや不安があることと思いますが一日でも早く保育園生活に慣れ、安心して過ごすことができるようお手伝いさせていただけたらと思います。一年間どうぞよろしくお願い致します。

 

✿保健からのお知らせ✿

1.登園後、体調がすぐれなかったり、感染症の疑いがある場合はご連絡させていただきます。緊急連絡先に変更がある際は、担任にお知らせください。

2.厚生労働省の保育所における感染症ガイドラインで定められている感染症に罹患後、登園する際に『医師の意見書』の提出が必要になります。用紙は保育園にもありますが、北区のホームページからもダウンロードできます。感染症とわかったら必ず保育園にご連絡をお願い致します。保育園での感染症の流行があれば、その都度、園の入り口に掲示し、園だよりでも報告しますので、確認と感染拡大防止のご協力をよろしくお願い致します。

 

✿感染症情報✿ 

 3月は大きく体調を崩す子もなく、全体的に元気に過ごせていましたが、1名水痘(みずぼうそう)に感染したお子さんがいました。周辺でも水痘の感染者が数名いるとのことです。潜伏期間は2週間程で発疹の出方には個人差がありますが、顔や体幹、頭部に水泡状の発疹が次々にできます。その他に発疹等の症状がでることもあり、非常に感染力が強いのも特徴です。気になる症状がありましたら受診をお願い致します。

 

◆早起き早寝の大切さの見直しを!

 人体の生活リズムは約25時間で、地球の24時間周期と約1時間のずれがあります。このずれを私たちは太陽の光を浴びることによってリセットしているのです。もともと約1時間のずれがあるために、遅くまで起きていることは容易なことで、放っておくとどんどん生体リズムがずれて、時差ボケのようになってしまいます。これから脳もからだも目覚ましく成長する子どもたちのためにも、夜更かし朝寝坊になっていないか、早起き早寝ができているか、時々生活スタイルを見直してみましょう。

<早寝を習慣づけるために>

 早く寝かせるために、次のことにチャレンジしてみましょう!

①早起きからスタートします。

②朝の光を十分に浴びます。

③日中は外でからだを動かし、夜に心地よい疲れが感じられるようにします。

④寝る前のお風呂はぬるめにします。

⑤絵本を読むなど、眠りに入る儀式を決めて、環境をととのえます。

⑥寝る時は部屋を暗くしましょう

 

【お知らせ】

 4月10日(水)9:30~全園児健康診断を行います。できるだけお休みしないようお願い致します。

 ひよこ組乳児健診は4月23日(火)です。

 

このページの一番上へ