園長室からこんにちは


2018 年 11 月 5 日 月曜日

 朝晩の冷え込みが日に日に厳しくなり、冬の訪れが近いように感じます。日中晴れた日は、快適な気温で外に出て身体を動かしたくなりますね。子どもたちも散歩や園庭遊びで沢山からだを動かし元気いっぱいです。これからの時期は風邪、インフルエンザ、胃腸炎などが流行します。今から体調管理をしっかり行っていきたいですね。

 

✿感染症情報✿

 10月の中旬頃より、下痢や嘔吐でお休みをするお子さんが数名いました。ウイルス性胃腸炎と診断されたお子さんもいましたが、現在落ち着いてきています。

 都内保育所で10月下旬に細菌性赤痢の集団発生の事例がありました。幸い重症者は確認されていないようですが、感染力が強く、施設や家庭等でも感染が急速に拡大することがあるため、十分注意が必要とのことです。

 

 細菌性赤痢とは・・・

 人やサルにみられる赤痢菌の感染症で、主な症状は、発熱、腹痛、下痢などです。感染経路は経口感染で、菌に感染された食品等を喫食することにより、感染します。人から人への感染の場合には、感染者の便や菌のついてものに触れた後、手洗いを十分ににしなかった場合などに感染を起こす可能性があります。予防のために、食事前やトイレ後に石鹸と流水による手洗いを十分に行うことが重要です。発生状況としては、近年は国外からの輸入事例が約70%~80%を占めており、推定感染地はインドやインドネシアなどのアジア地域が多いとのことです。

 

✿インフルエンザ対策はお早めに✿

 インフルエンザに感染すると、高熱、咳や鼻水、のどの痛み、筋肉痛などのつらい全身症状を伴います。家族からうつることも多いので、みんなで予防を心がけましょう。

 

予防のために

①予防接種を受けるようにする

※例年流行のピークは12月下旬~3月頃までの期間です。流行が始まる前に接種が済むように予定をたてましょう。

②外から帰ったら、手洗いうがいをする

③栄養のある食事と、水分をしっかりとる

④室内の湿度、温度に気を付け、こまめに換気する

⑤人込みを避ける

 

薄着の習慣は秋からスタート

 肌寒くなってくると、つい子どもに厚着をさせたくなりますが、子どもは意外と寒さに強いもの。冬に向けて抵抗力をつけ、丈夫な皮膚を作っていくためにも今から薄着を心掛けていきましょう!

<薄着で過ごすコツ>

●寒いときは薄手の上着で調整する

●肌着を着て保温

●おなかと背中が出ないようにする

 

尿検査のお知らせ

ひばり組~こうま組を対象に11月7日(水)に尿検査を実施します。5日に容器と説明書を配布しますので、確認し、7日朝接種した尿を提出してください。

※ひばり・つばめ組は採れた子のみ検査をします。

 

今月の乳児健診

*11月13日(火)ひよこ・ひばり

*11月27日(火)ひよこ

※都合により変更する場合があります

2018 年 11 月 5 日 月曜日

◆芋ほり遠足その後

 10月3日(水)に4・5歳児で川越に芋堀りに行ってきましたが、収穫したさつま芋を使って、小さい組の子どもたちが砂場で芋ほりごっこを楽しみました。また10月23日(火)には、年長さんが芋煮汁を作って、保育園のみんなにごちそうしてくれました。年長さんは、初めて包丁を使っての料理保育でしたが、こんにゃくちぎりやおにぎりもみんなの分をはりきって作りました。

 

◆おじちゃん・おばあちゃんと遊ぶ会

 10月26日(金)に幼児組の御祖父母の皆さんをご招待し、子どもたちと交流会をしました。「小さいころ行った遊び」というインタビューに皆さんがお話して下さいました。おばあちゃんたちは「石けり、なわとび、ゴム段、うまとび、おてだま、お人形遊び等々」、おじいちゃんたちは「ビー玉、ベーごま、めんこ、たけうま、田んぼでかくれんぼ、きのぼり、ちゃんばら、ばったとり、フラフープ、ホッピング等々」中には、「屋根から飛び降りて遊んだ」や「空気銃での雀とり」なども披露されました。堀船や王子近辺も原っぱが多くあり、一日中外遊びをしていた様子に昭和の原風景が浮かびました。木の実保育園のおじちゃん・おばあちゃんはわんぱく坊主やお転婆さんがたくさんおられたようです。ご参加、ありがとうございました。

 

【11月の行事予定】

*11月1日(木)避難訓練(緊急地速報の気象庁からの訓練報を聞いての避難)

*11月5日(月)健康体操(幼児組)

*11月7日(水)尿検査提出日

*11月9日(金)特養老人ホーム 信愛のぞみの郷訪問(4・5歳児)

*11月12日(月)巡回指導

*11月13日(火)乳児健診・東京都福祉サービス第三者評価訪問調査

*11月14日(水)園庭大型遊具点検

*11月19日(月)サッカー教室(5歳児)

*11月21日(水)誕生会(乳児・幼児組)・子育て支援「体重・身長を測る日」

*11月22日(木)堀船小学校音楽会鑑賞(5歳児)・スイートポテト(3・4歳児)

*11月24日(土)窓ガラス清掃(業者依頼

*11月26日(月)健康体操(幼児組)

*11月27日(火)乳児健診

*11月28日(水)なかよしともだち会(幼児組)

2018 年 10 月 5 日 金曜日

☆一人ひとりが輝いた運動会!☆

 9月29日(土)に行った運動会には、子どもたちは全員参加することができ、元気に体を動かして保護者の皆さまと一緒に楽しんで過ごすことができました。

 緊張して固まっている場面もありましたが、頑張って走ったり、楽しんで踊ったり様々な姿を見せて、どの姿も輝いていました。父母の会の大縄跳びもすてきでしたね。皆さんが心をあわせて一つになって跳んでいる姿に感動しました。保護者の皆さまやご家族の皆さまには、たくさんのご声援やご協力を頂きありがとうございました。

 

☆ホット一息 本と一息☆  読書週間『10月27日~11月9日』

 「もう1回!」絵本を読んだあと、よく子どもが言う言葉ですね。まだ話せない赤ちゃんも、保育者の袖を引っ張ったり、絵本を指さして読んでという仕草をしたりします。絵本を読み始めると、ドキドキした表情で、目を輝かせて、心をいっぱい動かして楽しんでいるのがわかります。子どもたちは、絵本が大好きです。園でも絵本の読み聞かせをたくさん取り入れています。

 ご家庭でも寝る前などに、どうぞ、絵本を読んであげてください。

 

【10月の行事予定】 

*10月2日(火)健康体操(幼児組) 

*10月3日(水)芋堀り遠足(4.5歳児) 遠足ごっこ(2.3歳児)

*10月10日(水)秋の健康診断(全園児)

*10月15日(月)サッカー交流(5歳児)

*10月17日(水)プラネタリウム鑑賞(5歳児)

*10月19日(金)巡回指導

*10月23日(火)芋煮会(5歳児:料理保育)

*10月24日(水)誕生会(乳児・幼児組) 子育て支援「身長・体重を測る日」

*10月26日(金)おじちゃんとおばあちゃんと遊ぶ会(幼児組)

*10月27日(土)~28日(日)エアコン清掃

*10月30日(火)乳児健診

*10月下旬 避難訓練

 

◆保護者の皆様におかれましては、東京都福祉サービス第三者評価のアンケートにご協力頂きまして、ありがとうございました。結果がまとまりましたら、ご報告いたします。

2018 年 10 月 5 日 金曜日

 先日の運動会では日頃の練習の成果を発揮し、元気いっぱいに頑張る姿がみられました。運動会前に鼻水や咳の症状の見られるお子さんが増えていましたが、当日は、全員参加することができました。朝夕の寒暖差の大きい時期となり、体調を崩しやすくなりますので健康面に気をつけながら、過ごしましょう!

✿感染症情報✿

 9月は幼児クラスで2名の手足口病の感染者が出ましたが、その他に新たな感染症等の発生はありませんでした。9月の後半から発熱や鼻水・咳などの症状が見られるお子さんが徐々に増えてきています。季節の変わり目で体調を崩しやすくなりますので食事や睡眠をしっかりとり、体調管理をしていきましょう。

 

◆首都圏を中心に風疹感染者が増加しています!

 7月下旬から風疹の感染が広がり、現在、感染者が増加しています。報告患者の95%が成人で、20~50代で予防接種歴無、又は不明の男性からの報告数が多いとのことです。症状は、耳の後ろや首などのリンパ節の腫れ、全身の発疹や発熱です。また、妊娠初期に感染すると胎児感染をおこし、赤ちゃんが風疹症候群を発症する可能性が高くなります。風疹ウイルスは飛沫・接触感染です。予防にはワクチン接種が有効です。保護者の皆さまも自身の罹患歴・ワクチン接種の確認をお願いいたします。

 また、お子さんは定期接種のMRワクチン(麻疹風疹ワクチン)を1歳(1歳の誕生日~2歳まで)と年長(5歳以上7歳未満で小学校入学前の1年間)で2回接種します。接種対象期間に自宅に接種券が届きます。忘れずに接種をしましょう!

 

◆6月に実施した歯科検診の結果

木の実保育園在籍者:74名(受診者64名)

 むし歯あり:8名(12.5%)でした。(昨年度の17.5%から減少しました!)

✿こうま組でむし歯0のお子さんには後日、賞状をお渡しします!

 

◆10月10日が・・・目の愛護デーです 👀

 毎日の生活の中で視覚に頼っている部分が多々ある中、テレビやテレビゲーム、パソコン、携帯電話などに囲まれ、目に負担をかける生活をしがちです。おとなも子どもも毎日の生活習慣を見直すと共に、目の健康について考えてみましょう。

 

*こんな仕草があったら注意しましょう!

・テレビを見る時にどんどん近づいていく

・本を読むときに本を目に近づけてみている

・テレビやものを見る時に目を細めて見る

・何となく見えにくそうにしている

 子どもの様子を見ていて、上記のような行動が多くみられる場合には、眼科を受診したり、健診の時に相談しましょう。

 

*今月の後半にうさぎ組の視力測定を実施する予定です。測定日が近くなりましたら保護者の方へ問診票を配布しますのでご記入をお願いいたします。

 

10月10日(水)9:30~全園児健康診断です。お休みをしないようお願いいたします。

10月30日(火)ひよこ組 乳児健診です。

2018 年 9 月 3 日 月曜日

 暑い暑い夏が終わろうとしています。園庭の朝顔は、厳しい暑さが落ち着くのを待っていたようで、最近になり小さな花が咲い始め、目を楽しませてくれています。

 

◆1、2年生のみなさん ようこそ保育園へ ~同窓会の報告~

 8月の下旬に1、2年生の卒園生を招待して同窓会を行いました。保育士が演じるブラックシアター『おばけのばけたくん』を卒園生も懐かしそうに見ていました。その後は恒例の「スイカ割り」。「みぎ…ひだり…、もっとみぎ…」とまわりの観客も真剣そのもの、大声援でした。さすがに小学生、見事にスイカを割ることができました。年長児と1才~2才の違いですが、小学生になると声も大きく、姿もとてもたくましくなったと成長を感じた会となりました。

 

◆運動会で大切にしたいこと

 今月の29日に運動会を行います。日頃から、身体を動かす楽しさを味わい、体力の向上を図りたいと運動遊びを行っています。遊びを始める中で、友だちと協力してみんなで一つのことをやり遂げる達成感を味わい、最後までやるという自信につなげてほしいと願っています。そして、お友だちのよさを認め応援したり、応援される喜びを感じてほしいと思います。

 当日は、一人ひとりの成長を保護者の皆さんと一緒に感じ、大人も子どもも楽しんで参加することができる運動会にしていきたいと職員間で話し合いました。

 運動会に向けての活動は、その一つひとつの取り組む過程を大切にしてすすめています。

 

【9月の行事予定】

*9月3日(月)園児引き取り訓練・防災訓練

*9月5日(水)健康体操(幼児組)

*9月7日(金)誕生会(幼児組)

*9月8日(土)園庭樹木の剪定

*9月10日(月)巡回指導

*9月11日(火)乳児健診

*9月19日(水)誕生会(乳児組)・子育て支援「体重・身長を測る日」

*9月20日(木)堀船小学校平野校長先生講演会「就学にむけて」:対象 年長児保護者

*9月21日(金)月見団子作り(幼児組)

*9月23日(日)畳表取り替え(0歳児室)

*9月25日(火)乳児健診

*9月29日(土)運動会(堀船小学校体育館にて:どうぞご家族皆さんで、ご参加ください)

 

◆引き取り訓練の協力のお礼

 9月3日(月)に行いました、園児の引き取り訓練にご協力いただきまして、ありがとうございました。今後も災害が起きたことを想定し、災害時に速やかに行動できるよう、訓練を進めてまいります。

 

◆平成30年度 東京都福祉サービス第三者評価 アンケートのご協力をお願いします。返信用封筒に入れて、9月13日(木)までにポストまたは玄関の回収ボックスに投函してください。

 

◆10月の園・クラスだよりは、行事の都合により10月5日発行とさせて頂きます。

 

2018 年 9 月 3 日 月曜日

 今年の夏は例年以上の暑さで、子どもたちの体調が心配でしたが、元気いっぱいに水遊びやプールを楽しんでいました。この暑さは9月もしばらく続くようです。体も暑さに少し慣れてきましたが、熱中症には引き続き十分注意しながら過ごしていきたいと思います。

 

✿感染症情報✿

 8月に入り、園内で手足口病が流行しました。乳児クラス14名、幼児クラスで5名と多数の感染者が出てしまいました。発熱や発疹の症状は軽い子がほとんどでしたが、口内炎の痛みで食事が上手くとれなくなるお子さんが複数いました。現在、流行は落ち着いてきていますが、まだ数名の感染者が出ているため注意が必要です。また乳児クラスでは、ヘルパンギーナの感染者も数名出ていますので、手洗い・うがいをしっかりおこない感染予防に努めていきましょう。

 

✿百日咳に注意!✿

 都内で、百日咳の患者報告数が増加しています。百日咳は百日咳菌による感染症です。飛沫・接触感染し、感染すると風邪症状からはじまり、徐々に咳の回数が増え、咳の症状が激しくなります。年齢が小さいほど典型的な症状が出現しないことも多く、無呼吸発作等重篤な状態になることもあり、注意が必要です。年齢別の感染者報告数は、5~9歳が1番多く、それに次いで10~19歳となっています。重篤化しやすい予防接種前の0歳児や就学前の乳幼児は、主に両親や同胞などの身近な人が感染源であることが多いため、乳幼児がいる家庭は感染防止のための対策が必要です。有効な予防法は予防接種となります。その他に手洗い・うがい・咳エチケットをしっかり行うことも大切です。

 

咳エチケット

・ティッシュなどで口と鼻をおおう

・せき・くしゃみが続くときはマスクをする

・とっさのくしゃみは袖などでカバー

 

9月9日 救急の日

 救急医療や救急業務に対する国民の正しい理解と認識を深めることを目的として1982年に厚生労働省によって定められました。

 急な病気やけがで「今すぐ病院に行ったほうがいのかな?」「救急車を呼んだほうがいいのかな?」など迷った時の相談窓口として、都では、東京消防庁救急相談センターを開設しています。救急相談医療チーム(医師、看護師、救急隊経験者等の職員)が24時間・年中無休で対応しています。

 

救急相談センター受付番号

 携帯・PHS・プッシュ回線 ⇒ #7119

 その他の電話、または繋がらない場合 ⇒ (03)3212-2323 ※東京23区

 

今月の乳児健診

 9月11日(火)ひよこ・ひばり

 9月25日(火)ひよこ

※都合により変更になる場合があります。

 

2018 年 8 月 1 日 水曜日

 先月、関東地方で気温40℃超えを観測し、今までにない暑さを経験しました。この先どれだけの暑さがやってくるのか心配になってしまいますね。園でも熱中症対策について話し合い、子どもたちが安全に過ごせるよう配慮していきます。夏休みで外出等の計画を立ててることと思いますが、熱中症対策を充分に行い、体調に配慮しながら、楽しい思い出をたくさん作りましょう。

 

✿感染症情報✿

 6月から園内で伝染性紅斑(りんご病)の流行があり、7月の中旬まで罹患したお子さんがいました。その後、新たに罹患したお子さまはいませんが、潜伏期間が2週間程度あり、もうしばらく経過観察が必要です。また、乳幼児を中心に夏季に流行するヘルパンギーナの流行が全国的にみられています。ヘルパンギーナは、発熱と口腔粘膜にあらわれる水泡性の発疹を特徴としたウィルス性咽頭炎です。感染者との手洗いや感染者との密接な接触を避けることが予防法です。

 

✿園での熱中症対策について✿

 記録的な暑さが続き、園でも熱中症対策を検討し、実施していきます。今年度より、屋外での活動の前に熱中症計により暑さ指数(WBGT)を計測し、気温とWBGTの値により、活動実施の可否や活動時間の短縮等を決めています。その他、子どもたちの様子に気を配りながら、いつもと少しでも違う様子が見られる際には室内で安静にし、経過観察をしていきます。活動の合間には、こまめな水分補給を行い、熱中症を疑う症状が見られる際には、経口補水液による水分補給ができるよう準備をしています。

※WBGTとは…

熱中症を予防することを目的としてアメリカで提案された指標です。暑さ指数(WBGT)は人体と外気との熱のやりとり(熱収支)に着目した指標で、人体の熱収支に与える影響の大きい①湿度、②日射・輻射などの周辺の熱環境、③気温の3つを取り入れた指標です。

 

✿「熱中症?」そのときに✿

子どもたちが大好きな夏ですが、熱中症には注意を。子どもに異変があったら、すぐに手当てをして重症化を防ぎましょう。

①涼しい場所に移動する

 風通しのよい日陰や涼しい室内に運んで寝かせ、服のボタンやベルトを外す。

②体を冷やす

 ぬらしたタオルで体をふき、うちわや扇風機の風を当てて体にこもった熱を逃がす。

 □冷やしたタオル

 □タオルに包んだ保冷剤

 □冷えた缶ジュース

 などを足の付け根、わきの下、首の後ろに挟んで冷やすと効果的

③水分を少しずつ与える

 麦茶や子ども用のイオン飲料などをひと口ずつ与える。一度に飲ませず、様子をみながら。

!!注意!!

 39℃以上の発熱があり、ぐったりして意識がないときは救急車を呼びます。

 

✿今月の乳児健診✿

 8月14日(火)ひよこ・ひばり

 8月28日(火)ひよこ

2018 年 8 月 1 日 水曜日

◆自然災害について

 今年はとても早い梅雨明けとなり、その後本格的な暑さが続いております。各地で最高気温が35℃以上の猛暑が続き、40℃を超す日も。気象庁は23日、「命の危険がある温度」として熱中症に十分注意するようにと呼びかけました。また、20日には、日本救急医学学会は熱中症予防に関する初の緊急提言を発表しました。提言は、「小児や高齢者、持病のある方は熱中症にかかり易い」として特に注意を呼び掛けました。園でも熱中症について話し合い、「命を守ることを最優先」に対応していくことを確認しました。熱中症対策についての詳しい内容は保健だよりに載せておりますので、併せてご覧ください。

 7月初旬には、西日本は豪雨による土砂災害で多くの方々が亡くなられ、今もなお避難生活を強いられていらっしゃいます。被害を受けた地域の皆さまにおかれましては、心よりお見舞い申し上げます。水害は、堀船地域は決して他人事ではありません。北区洪水ハザードマップによると堀船地域は荒川が氾濫した場合、5m以下の浸水(2階の軒下まで)が想定される地域です。避難用持ち出し品を日常的に確認しておき、大雨の時には気象情報などに注意し、行動していきます。

◆世界の絵本のレンタルを利用し始めました。

 WORLDLIBRARY(ワールドライブラリー)のレンタルサービスの利用を7月から始めました。世界中の出版社と翻訳出版契約を直接結んでいる会社なので、良質な絵本の中から選りすぐりの絵本が届きます。6月にお試しでお借りしたのですが、子どもたちは夢中になり楽しんでみていました。3カ月に1回10冊ずつ届きます。様々な国と地域の文化、色彩、考え方にふれて国際的な感覚を育み、子どもたちが広い世界を知るための窓口になってくれればよいと思っています。

 

【8月の行事予定】

*8月1日(水)創立記念日

*8月14日(火)乳児健診

*8月28日(火)乳児健診

*8月29日(水)同窓会

*8月下旬 避難訓練

*9月3日(月)防災訓練・園児引き取り訓練

 

【東京都福祉サービス第三者評価について】

 第三者評価機関に依頼し、保育園の自己評価及び「利用者に対する調査」を3年に1回実施しておりますが、今年が実施年にあたります。よりよい保育園をめざし、保護者の皆さまのご意見を広くお伺いしたいと思います。8月30日にアンケートの資料を配布致しますので、ご協力をお願いいたします。玄関にアンケートの投函箱を置きますので、投函をお願いいたします。また、郵送でも大丈夫です。尚、アンケートの作成等の評価期間は、NPO法人ほいくオーアールジーです。

 

 

2018 年 7 月 5 日 木曜日

 6月の終わりには、梅雨の中休みで真夏を思わせるような暑い日が続きました。もうすぐ夏本番ですね。無事にプール開きを終え、晴れた日は水遊びやプール遊びを楽しんでいる子どもたち。今月は七夕や納涼会、こうま組のお泊り保育などたくさんの行事が待っています。疲れやすい時期でもありますので、休息を十分にとり無理なく楽しく過ごせるようにしていきましょう。

 ✿感染症情報✿

 6月初旬に1.4.5.歳のクラスで、感染症紅斑(りんご病)のお友達が数名出ています。下記に伝染病紅斑について詳しく載せました。もし気になる症状等が見られましたら受診をお願いいたします。

 また、6月後半から乳児クラスで、高熱で早退するお子さんが数名みられています。高熱でも、機嫌よく活気もあり、食欲お普段通りのお子さんがほとんどですが、無理せず、十分な休息をとっていただけたらと思います。

 

✿伝染性紅斑(りんご病)✿

原因と症状:ヒトパルボウイルスB19というウイルス感染によって起こる発疹性の病気です。ほおに真っ赤なりんごのような形をした発疹が出ることからりんご病とも言われています。発疹の出る場所

はほおの他に腕、太ももが多く、時に体幹(胸やお腹)などに出てくることがあります。また風邪のような症状が出ることもあります。発熱はあまり見られません。

治療:特別な治療法はありません。かゆみが強い時には、かゆみ止めなどが処方される場合があります。

ケアと注意点

・ほとんどが皮膚の症状なので、元気に過ごせるようであれば、普段通りにして大丈夫です。

・発疹は1~2週間程度で治りますが、日光に当たるとかゆみが出る場合があるので、発疹が出ている間は屋内ですごす方がよいでしょう。

・妊娠している人が感染すると死産や流産の原因になることがありますので、妊娠中の場合には注意が必要です。

・感染する時期は皮膚症状などが現れる前のため、発症した時には感染力はないと考えられています。

 

◆夏の水分補給◆

人は汗をかくことで、体温調節しています。体内の水分が不足すると汗が出せず、体温が上がってしまいます。特に子どもは、脱水症状を起こしやすいので注意が必要。こまめに水分補給を!

 

<クイズ 正しい水分補給はどっち?>

①飲み方は?

 Ⓐ1回にたくさん飲む

 Ⓑ1回分は少なめに、回数を多く飲む

②飲むなら?

 Ⓐ炭酸飲料やジュース

 Ⓑ水や麦茶

③いつ飲む?

 Ⓐのどが渇いたら飲む

 Ⓑのどが渇く前から飲んでおく

 

答え:全部Ⓑが正しい。子どもはのどの渇きに気づきにくいので、大人が前もって飲ませるようにしましょう

 

<今月の乳児健診>

*7月10日(火)ひよこ・ひばり

*7月24日(火)ひよこ

※都合により変更になる場合があります。

 

2018 年 7 月 5 日 木曜日

◆保育参観・保護者会より

 6月に実施した保育参観・保護者会にはお忙しい中、大勢ご参加くださいましてありがとうございました。(ひよこ組は7月4日に実施いたしました)

 ご家庭でのお子さんの様子を伺い、保育園での姿と同様であったり、保育園で頑張っている分ご家庭では甘えていたり、内弁慶な姿であったりと新たな発見がありました。懇談では、各クラスでその年齢ならではの悩みが挙げられ、うなづいたり、解決の対応例が出されると、「やってみます!」と元気になったりしていらっしゃいました。食事の面では、「野菜をご家庭では食べないけれど、保育園では食べているから安心」と言った声もありました。お友だちと一緒だから、「少し頑張って食べてみようかな」と食べているのだと思います。ご家庭でも、あせらずにお母さんやお父さんがおいしそうに食べていると、きっと少しずつ食べるようになることでしょう。トイレトレーニングや歯磨きのこと、小さい兄弟姉妹がいるときのお風呂を入れる工夫等々。日々お忙しい中、お子さんに真摯に向かっていらっしゃる姿をとても感じました。その中でのあるお母さんの言葉が印象に残ったので、お伝えしたいと思います。「子育ては、楽も近道もないけれど、育ってくれるのはうれしい」お母さんの愛情が伝わってきました。

 お話を聞きながら「どんな時でも人は笑顔になれる」の著者の渡辺和子さんのことば、「どの子の心にも『愛された』『大切にしてもらった』という気持ちを育みたい」が頭に浮かびました。「自分に愛された」という記憶が自信となり、その人生を支えます。

 

◆7月の憲喜先生(健康体操)の子ども達への健康の話◆

お店で売っているアイス、ジュースはみんな大人用です。子どもが食べるには、半分個の半分個の半分個(8分の1)1日の砂糖許容量は体重1㎏当り、1~10歳→0.3gです、子どもの体重20㎏で換算すると6gです。ジュース1本の含有量は30g前後。食事の調味料他を含めて『半分個の半分個の半分個』が妥当です。(少しお話をまとめさせていただいています。幼児組の皆さんは、ぜひ、お子さんに話を聞いてみてください。)

 

【7月の行事予定】

*7月4日(水)ひよこ組保育参観・保護者会

*7月6日(金)七夕会・ひやむぎバイキング(幼児組)・納涼会(父母の会主催)

*7月9日(月)サッカー教室

*7月10日(火)乳児健診

*7月13日(金)~14日(土)お泊り保育(5歳児)

*7月17日(火)巡回指導

*7月18日(水)誕生会(乳児・幼児組)子育て支援「体重・身長を測る日」

*7月24日(火)乳児健診

*7月28日(土)窓ガラス清掃

*7月下旬 避難訓練

このページの一番上へ