園長室からこんにちは


保健だより

 10月の後半は気温が大きく下がり、冬物の上着が必要なくらい厳しい寒さの日もありましたね。寒暖差から体調を崩すお子さんも増えてきています。身体もまだ急な寒さに慣れていないことと思いますが、晴れた日は戸外で身体を動かし、元気に冬を迎えられるようにしていきたいですね。

 

✿感染症情報✿

 10月は中旬頃から乳児クラスで、咳や喘鳴、鼻水や発熱などの症状で欠席するお子さんが多く見られていました。幼児クラスでも咳の症状が数日続くお子さんが数名いました。10月の終わり頃から徐々に体調が回復しお休みをするお子さんも少なくなってきましたが、咳や鼻水の症状がなかなか改善せず、すっきりしないお子さんも多く見られます。

 昨年度、全国的に流行することのなかったインフルエンザが今年度は流行するのでは・・・と予想する声も聞かれ少し心配になってしまいますが、引き続きこまめな手洗いや咳エチケット等、感染拡大防止の対策に取り組んでいきたいと思います。また、重症化を予防するインフルエンザワクチンの接種もお勧めします。(今シーズンは予約が取りにくい所も多いようです。かかりつけ医等にお問い合わせください)

 

◆11月8日は・・・いい歯の日

 先日、検診を実施していただいた、高橋歯科医院の高橋先生よりお話を伺いました。乳歯が3本位生えてきたら、むし歯予防のため歯科に通い始めることをお勧めしますとのことです。フッ素の効果と使い方についても教えていただきました。

〇フッ素の効果〇

★細菌抑制 むし歯の原因菌の活動を抑えます

★歯質強化 むし歯になりにくい強い歯を作ります

★口臭予防 フッ素を寝る前に使用することで、寝ている間に増殖する細菌の活動を抑制し、

      朝起きた時の口臭を防ぐことができます 

〇フッ素ジェルの効果的な使い方〇

フッ素ジェルとは?

フッ化物とキシリトールを主成分とした家庭でできるフッ素塗布用の透明ジェルです。

通常の歯磨き粉とは異なり、研磨剤を含んでいないため、発砲はほとんどしません。キシリトールには、むし歯の原因となる酸を抑制する働きがあります。

《使用法》

①使用前はいつも通り歯みがきをして、口をゆすぎます

②ジェルを歯ブラシにつけ、全ての歯にいきわたるように軽くみがきます。

③使用後は、口をゆすがず、軽くつばを吐き出す程度にします

※ジェルは飲んでも問題ありません。使用後30分間はうがい、飲食を控えましょう

【1回の使用料】 大人→1g  6歳以上→0.5g 3歳~6歳未満→0.25g

 

★保健からの保健からのお知らせ

・11月10日(水)に1歳~5歳児組を対象に尿検査を行います。容器は検査実施2日前の11月8日(月)に配布をします。10日の朝の尿を採取し、提出をお願いします。

 ※1・2歳児組は、採れたお子さんのみ検査を実施します。

・11月12日(金)4歳児組の視力測定を行います。測定日が近くなりましたら問診票を配布しますので、ご協力をお願いいたします。

・先日は、歯科検診時のタオルのご準備ありがとうございました。今回の検診でむし歯のなかった5歳児組のお子さまに後日賞状をお渡しさせていただきます

・今月の乳児健診

 11月2日(火)0・1歳児

 11月16日(火)0歳児組

このページの一番上へ