園長室からこんにちは


保健だより

 気温が高く、暑い日が続いていますね。5月後半は雨の日も多く、梅雨入りも間近に感じます。これから夏を迎え、厳しい暑さがやってきますが、晴れた日は水遊びなどを楽しみながら、涼を感じていけたらと思います。湿度の上昇で、食中毒の発生が多い季節でもありますので、食品の管理にも気を配っていきましょう。

 

◆感染症情報

 5月は中旬頃より、咳や鼻水の症状の見られるお子さんが増え、3歳児組でマイコプラズマの診断を受けたお子さんがいました。また、乳児クラスで下痢の症状のあるお子さんが数名みられ、1名が嘔吐の症状でウィルス性胃腸炎の診断を受けています。北区内の保育所でもウィルス性胃腸炎の集団発生が複数見られているとのことですので、手洗いをしっかり行い感染対策をしていきたいと思います。お子さんに胃腸炎の症状が見られましたら、汚物の処理後にしっかりと手を洗い、家庭内でも感染が拡大しなしように注意していただけたらと思います。

 

◆6月は歯の衛生週間です

《歯のギモン》

むし歯になりやすいのは?甘いおやつを全く食べなければむし歯にならない?

✖むし歯の原因になる細菌は糖分が大好き。でも、糖分が含まれるのは甘いものだけではありません。

 

大人も子どももむし歯のなりやすさは変わらない?

✖乳歯はやわらかくて酸に弱いので、子どもの方がむし歯になりやすいのです。抜けてしまう歯だからと放っておくと、どんどんむし歯が進行してしまいます。

 

むし歯になったら元の歯には戻れない?

✖歯に穴があく一歩手前の「初期むし歯」なら、修復することができます。よく噛んで食べてだ液をたくさん出すこと、食後の丁寧な歯磨きが大切です。(保護者の方の仕上げ磨きも忘れずに)

 

◆保健からのおしらせ

🌼今年度の歯科検診について

 例年、5~6月に園で実施している歯科検診ですが、今年度は10~11月に実施する予定になっています。詳しい日程等の詳細は、今後北区より連絡がくる予定です。日にちが決まり次第、お知らせします。

 

🌼5歳児組保護者の皆さまへ

 北区の歯科衛生士による歯磨き指導が、新型コロナウィルスの感染状況により、当面見合わせとなりました。今後実施するかは現在決まっていません。指導が再開となり、実施することになりましたら手紙等でお知らせさせていただきますので、よろしくお願いいたします。

 

🌼今月の乳児健診

*6月8日(火)0・1歳児組

*6月22日(火)0歳児組

 

🌼5月に実施しました、蟯虫卵・便検査にご協力いただきありがとうございました。結果が届き次第、保健ノートに記載してお返ししますので、確認をお願いいたします。

 

 

このページの一番上へ