園長室からこんにちは


園長より

◆心の距離はゼロメートル

 この度の新型コロナウイルスに関連した「カタカナ」が増えて、ぼーっと聞いていると「それは何?」と「?」マークで頭がいっぱいになってしまうことが多くありました。「パンデミック(世界的大流行)や「クラスター(感染者集団)」や「ソーシャル・ディスタンス」にようやく慣れてきたと思ったら、最近は「フィジカル・ディスタンス」というようになってきたとのこと。私の周りでは、今も「ソーシャル・ディスタンス」という人の方が多い感じがします。そこで「フィジカル・ディスタンス」を調べてみると、『WHOではこれまでの「社会的距離(ソーシャルディスタンス)」から「物理的距離(フィジカル・ディスタンス)へと使い分けを行っています。「これは愛する人や家族との関係を社会的に断たなければならないという意味ではない。我々が敢えて物理的な距離と言い換えているのは、人と人とのつながりは引き続き保ってほしいと思うからだ」とのこと。』

新形コロナウイルスの影響で疲れが見え始めている今だからこそ、人々の心理的なつながりが重要になるのかもしれません。保育園でも制約が多くある中ですが、新型コロナウイルスに怯えるだけでなく、互いに距離を取りながら、きちんと向き合って、安全を確保して子どもたちと楽しんで過ごしたいと思います。

 

◆7月上旬に、九州地方をはじめ各地を豪雨が襲いました。テレビでは、新型コロナウイルス渦の中でようやくお客様の予約が入り始めた矢先の旅館に泥水が流れ込んでしまった映像が流れていました。亡くなられた方も大勢おられ、本当に心が痛みます。また、避難所も新型コロナウイルス感染症対策を考慮しての対応をされていて、役所の方々も大変だと思います。被災された皆さま、対応をされている皆さまに謹んでお見舞い申し上げます。

 

【7月の行事予定】

*7月7日(火)七夕・乳児健診

*7月11日(土)窓ガラス清掃(業者委託)

*7月17日(金)巡回指導

*7月21日(火)乳児健診

*7月30日(木)園庭大型遊具の点検(北区)

*7月下旬 避難訓練

※こうま組(5歳児)のお泊り保育は、10月16日(金)~17日(土)に実施することになりました。

 こうま組の保護者にむけての説明会を、9月3日(木)の夕方に行う予定です。

※保護者の皆さま宛に今後の保育園活動についてのお知らせを配布いたしましたので、ご確認下さい。

 基本に立ち返り、「子どもにとっての行事の意味」を考え合い、お伝えしていきたいと思います。

 

 

このページの一番上へ