園長室からこんにちは


保健だより

 雨の日が続き、梅雨明けが待ち遠しく感じますが、今年はどれだけの暑さがやってくるのか少し心配でもあります。今月は水遊びやプール、七夕に納涼会、こうま組(5歳児)はお泊り保育と行事が盛りだくさんですね。食事・睡眠をしっかりとって、暑さに負けず、元気いっぱい楽しんで素敵な思い出を作りましょう。

 

✿感染症情報✿

 6月の上旬は、ひよこ(0歳児)・ひばり(1歳児)で発熱による欠席者が多数いました。感染症等に罹患したお子さんはいませんでしたが、回復するまでに数日要するお子さんも数名いました。6月後半には、こうま組(5歳児)で嘔吐、発熱の症状のあるお子さんが複数名、流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)に感染したお子さんが1名いました。嘔吐、発熱は他のクラスに拡大することなく終息しましたが流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)は潜伏期間が2~3週間程と長い為、しばらく経過観察が必要です。まだ、予防接種受けられていないお子さんは医療機関にご相談ください。

 全国では手足口病が流行の兆しをみせているとのことです。手足口病は例年、7月下旬頃、本格的に流行するウイルス性の感染症で、乳幼児を中心に、手や口に水泡ができ、発熱を伴うことや、稀に脳炎などの合併症を引き起こすこともあります。主な感染経路は、飛沫・接触感染で、何度も感染する場合があります。手洗いをしっかり行い、感染予防していきましょう。

 

✿ 6月25日(火)に、無事にプール開きをしました✿

 園では、水いぼがある場合もプールに入ることが出来ますが、皮膚と皮膚が直接触れないようにラッシュガード又は、水いぼの部分が隠れる洋服の着用をお願いしています。水いぼのあるお子さんは入水前にジュクジュクしていないか確認をし、気になる症状がありましたらご相談ください。また、化膿した傷が出来ている場合も、プールを控えて頂く場合がありますのでご了承ください。

 

☆あせもを防ぎましょう

 あせもは、おでこやひじ、首回りなど、汗がたまりやすく、皮膚がこすれる場所にできます。

アトピー性皮膚炎のある子は、症状が悪化することもあるので注意しましょう。

あせもを作らない3つのポイント!

①薄着が基本

②吸湿性のよい木綿の肌着を着る

③汗をかいたら着替える、タオルでふく、シャワーで流すなどして、常に肌を清潔に

 

こうま組(5歳児)歯磨き指導

 先日、北区の歯科衛生士さんによる歯磨き指導を、こうま組(5歳児)で行いました。歯の染出しをして、磨き残しのある部分が赤く染色する様子を観察し、歯ブラシで丁寧に汚れを落とすことが出来ました。また、ジュースにはどのくらいの量の砂糖が使われているのか、実際に見せてもらい、大量の砂糖を目の前にして、みんな驚いている様子でした。ジュースはお誕生日やクリスマスなどのイベントの時に、普段はお茶かお水を飲みましょうとみんなで約束をしました。鏡を見ながらとても上手に歯磨きをすることができましたので、ご自宅でもぜひ見てください。

 

☆今月の乳児健診

*7月9日(火)ひよこ(0歳児)・ひばり(1歳児)

*7月23日(火)ひよこ(0歳児)

このページの一番上へ