園長室からこんにちは


保健だより

 ご入園・ご進級おめでとうございます。今年度も元気いっぱい、楽しく過ごすことができるようサポートしていきたいと思っております。入園されたお子様も、環境の変化に戸惑いや不安があることと思いますが一日でも早く保育園生活に慣れ、安心して過ごすことができるようお手伝いさせていただけたらと思います。一年間どうぞよろしくお願い致します。

 

✿保健からのお知らせ✿

1.登園後、体調がすぐれなかったり、感染症の疑いがある場合はご連絡させていただきます。緊急連絡先に変更がある際は、担任にお知らせください。

2.厚生労働省の保育所における感染症ガイドラインで定められている感染症に罹患後、登園する際に『医師の意見書』の提出が必要になります。用紙は保育園にもありますが、北区のホームページからもダウンロードできます。感染症とわかったら必ず保育園にご連絡をお願い致します。保育園での感染症の流行があれば、その都度、園の入り口に掲示し、園だよりでも報告しますので、確認と感染拡大防止のご協力をよろしくお願い致します。

 

✿感染症情報✿ 

 3月は大きく体調を崩す子もなく、全体的に元気に過ごせていましたが、1名水痘(みずぼうそう)に感染したお子さんがいました。周辺でも水痘の感染者が数名いるとのことです。潜伏期間は2週間程で発疹の出方には個人差がありますが、顔や体幹、頭部に水泡状の発疹が次々にできます。その他に発疹等の症状がでることもあり、非常に感染力が強いのも特徴です。気になる症状がありましたら受診をお願い致します。

 

◆早起き早寝の大切さの見直しを!

 人体の生活リズムは約25時間で、地球の24時間周期と約1時間のずれがあります。このずれを私たちは太陽の光を浴びることによってリセットしているのです。もともと約1時間のずれがあるために、遅くまで起きていることは容易なことで、放っておくとどんどん生体リズムがずれて、時差ボケのようになってしまいます。これから脳もからだも目覚ましく成長する子どもたちのためにも、夜更かし朝寝坊になっていないか、早起き早寝ができているか、時々生活スタイルを見直してみましょう。

<早寝を習慣づけるために>

 早く寝かせるために、次のことにチャレンジしてみましょう!

①早起きからスタートします。

②朝の光を十分に浴びます。

③日中は外でからだを動かし、夜に心地よい疲れが感じられるようにします。

④寝る前のお風呂はぬるめにします。

⑤絵本を読むなど、眠りに入る儀式を決めて、環境をととのえます。

⑥寝る時は部屋を暗くしましょう

 

【お知らせ】

 4月10日(水)9:30~全園児健康診断を行います。できるだけお休みしないようお願い致します。

 ひよこ組乳児健診は4月23日(火)です。

 

このページの一番上へ