園長室からこんにちは


園長より

◆保育参観・保護者会より

 6月に実施した保育参観・保護者会にはお忙しい中、大勢ご参加くださいましてありがとうございました。(ひよこ組は7月4日に実施いたしました)

 ご家庭でのお子さんの様子を伺い、保育園での姿と同様であったり、保育園で頑張っている分ご家庭では甘えていたり、内弁慶な姿であったりと新たな発見がありました。懇談では、各クラスでその年齢ならではの悩みが挙げられ、うなづいたり、解決の対応例が出されると、「やってみます!」と元気になったりしていらっしゃいました。食事の面では、「野菜をご家庭では食べないけれど、保育園では食べているから安心」と言った声もありました。お友だちと一緒だから、「少し頑張って食べてみようかな」と食べているのだと思います。ご家庭でも、あせらずにお母さんやお父さんがおいしそうに食べていると、きっと少しずつ食べるようになることでしょう。トイレトレーニングや歯磨きのこと、小さい兄弟姉妹がいるときのお風呂を入れる工夫等々。日々お忙しい中、お子さんに真摯に向かっていらっしゃる姿をとても感じました。その中でのあるお母さんの言葉が印象に残ったので、お伝えしたいと思います。「子育ては、楽も近道もないけれど、育ってくれるのはうれしい」お母さんの愛情が伝わってきました。

 お話を聞きながら「どんな時でも人は笑顔になれる」の著者の渡辺和子さんのことば、「どの子の心にも『愛された』『大切にしてもらった』という気持ちを育みたい」が頭に浮かびました。「自分に愛された」という記憶が自信となり、その人生を支えます。

 

◆7月の憲喜先生(健康体操)の子ども達への健康の話◆

お店で売っているアイス、ジュースはみんな大人用です。子どもが食べるには、半分個の半分個の半分個(8分の1)1日の砂糖許容量は体重1㎏当り、1~10歳→0.3gです、子どもの体重20㎏で換算すると6gです。ジュース1本の含有量は30g前後。食事の調味料他を含めて『半分個の半分個の半分個』が妥当です。(少しお話をまとめさせていただいています。幼児組の皆さんは、ぜひ、お子さんに話を聞いてみてください。)

 

【7月の行事予定】

*7月4日(水)ひよこ組保育参観・保護者会

*7月6日(金)七夕会・ひやむぎバイキング(幼児組)・納涼会(父母の会主催)

*7月9日(月)サッカー教室

*7月10日(火)乳児健診

*7月13日(金)~14日(土)お泊り保育(5歳児)

*7月17日(火)巡回指導

*7月18日(水)誕生会(乳児・幼児組)子育て支援「体重・身長を測る日」

*7月24日(火)乳児健診

*7月28日(土)窓ガラス清掃

*7月下旬 避難訓練

このページの一番上へ