園長室からこんにちは


保健だより

年が明け、はや1カ月。まだまだ寒い日が続いています。

肌に触れる冷たい風に頬や鼻を赤らめながら、元気に遊んでいる子どもたち。

感染症に負けず、今後も予防に気を配りながら、元気に過ごしていきましょう!

✿感染症情報✿

 年明けから、インフルエンザ感染者がぽつぽつと出ています。1月は6名の感染者がいました。1月26日厚生労働省から流行情報がありました。1999年以降最多となる患者数と報告がありました。全校で283万人罹患、1週間で112万人増加しました。今年のインフルエンザは、2~3月に流行するインフルエンザB型感染者が例年より早く増え始めています。患者数は5~9歳が最も多い。兄妹での感染も多く報告されています。手洗い・うがい・感染予防を引き続き行いましょう。

 その他の感染症は、ウイルス性胃腸炎が1名・マイコプラズマ肺炎が1名 いました。

 生活リズムを整え、2月も元気に過ごしましょう。

✿寒さが厳しくなる季節、上手な重ね着で温かく過ごしましょう!✿

*下着を着させていますか?

 下着をきちんと着ることで保温効果が高まります。夏のTシャツを下着がわりにしないようにしましょう。糸のより方や素材などが下着用に作られたものではないので配慮しましょう。

 薄手の服を上手に重ね着!子どもは元気に動くので、汗をかきます。厚手の服を着させるよりも、薄手の服を重ね着するようにしましょう!

♡からだも心もあたたかく

 おふろに入ると、からだを温めるほか、鼻やのどの粘膜に適度な湿り気を与えるので、かぜ予防効果も期待できます。

●入る前に…湯船のふたを開けたり、シャワーを出して、浴室内を温めましょう。

●お湯の温度は、少しぬるめ(39~40℃)

●湯冷めを防ぐために…浴室内で髪や体の水分をふきとってから脱衣所に。

*一緒に数をかぞえたり、その日の出来事を話したりすれば、体も心も温まりそうですね。

✿東京都花粉情報✿

 今年も花粉の季節が迫ってきました。1月18日、東京都花粉症対策検討委員会より「飛散開始日の予測  2月10日から14日ごろとされ、過去10年平均よりやや早めとなる見込み(過去10年平均は2月16日ごろ)。」「飛散花粉の総数の予測は昨春の2倍程度で、過去10年平均の1.1倍程度となる見込み」と発表がありました。

このページの一番上へ