園長室からこんにちは


2018 年 1 月 9 日 火曜日

 あけましておめでとうございます。年末年始はゆっくり過ごしましたか?

「おもち食べたよ」「神社にお参りに行ったよ」など、園内はお正月の話でにぎわっています。お休みで、生活リズムが崩れてしまった子もいるかと思います。少しずつ元の生活に戻れるよう、サポートして頂けたらと思います。よろしくお願いいたします。

✿感染症情報✿

 12月上旬より、本格的なインフルエンザのシーズンとなりました。木の実保育園でも、12月11日から感染者が2名いましたが、感染が広まることなく終息しました。発表会当日は2名のみ欠席で、発表会中の体調不良者は出ず、発表会を終えることができました。ご協力ありがとうございました。

 そのほか、突発性発疹が2名のみで大きな流行はなく、2018年を迎えることができました。年が明け、まだまだ寒い日が続きます。東京都では、多くの感染症が流行を迎えています。お休みの疲れが残っている子もいますので、無理せず、体を休めながらゆっくり過ごしましょう。

✿やけどに注意✿

 12月中旬ごろ、やけどに関する消費者庁からの呼びかけありました。過去約7年間で計375件やけどを負う事故の報告がありました。内訳として、電気ケトルや電気ポットが241件、うち23%が入院。炊飯器による事故が134件。うち8%が入院。事故を負った9割以上は2歳以下という報告がありました。まだまだ寒い季節が続きます。ご自宅の暖房器具や電気ケトルなど子どもの手が届く場所にないか、確認してみてください。

✿小児喘息について✿

 東京都立小児総合医療センター アレルギー科の先生の講演内容をご紹介します。

 喘息とは、気管支だけでなく、気道が慢性の炎症により過敏になっている病気のこと。

 喘息の治療は、この慢性のえんしょうがなくなること(すなわり、風邪をひいても、走ってもゼイゼイしなくなること)が治癒した、治ったと言えます。現在、ガイドライン・治療の普及により、喘息患者が減少していますが、未だ、年間5名ほどの死亡例が報告されています。喘息治療は、しっかり時間をかけて取り組むことが大切です。また鼻から肺まで、ひとつの道でつながっています。そのため、アレルギー性鼻炎は、ぜんそくが悪化する原因となります。アレルギー性鼻炎の治療は、しっかりと行いましょう。

 

2018 年 1 月 9 日 火曜日

あけまして おめでとうございます!

休み明けの子どもたちは、笑顔いっぱいで登園してきました。その笑顔から、ご家族で楽しいお正月を過ごされたことが伝わってきました。

 4月からの入園を考え、多くの方が見学に来園されています。つい先日も、ご夫婦で来園されました。0歳児クラスのお子さんたちが音楽を聴いて、楽しそうに体を動かしている姿をご覧になり、「泣いている子いないね。楽しそうだね。」と安心して帰って行かれました。毎日、泣いて過ごすのではないかということが一番心配だったそうです。きっと、保護者の皆さんも同じ気持ちだったのではないでしょうか?そのような保護者の皆さんの気持ちを払拭し、安心して預けられる保育園でありたいと、一人ひとりの思いにしっかりと寄り添い、信頼関係を築いていく保育を積み重ねてきました。

 一瞬一瞬が、どの子にとってもかけがえのない大切な時間です。笑ったり、泣いたり、怒ったり、真剣な表情を見せる子どもたち。どの表情もいとおしく感じ、その素敵な表情をとっても大事にしています。

 保育園では、2017年3月に告示された新しい「保育所保育指針」について、園内外の研修会を通じて、2018年4月の施行に向けて準備を進めているところです。この改定をより良い保育の実現に向かう学びのよい機会ととらえ活用していきたいと考えています。子どもはあそびや生活から様々な事を学んでいます。子どもの主体性を育む豊かなあそびの支援のありかた、日々の保育を前述のように様々な表情をみせる子どもたちの姿から学び、職員で語り合い共通理解のもと、みんなで豊かになっていきたいと思っています。

 今年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

【1月の行事予定】

*1月9日(火)健康体操(幼児組)・乳児健診(0・1歳児)

*1月10日(水)なかよしともだち会(幼児組)

*1月11日(木)もちつき(5歳児)

*1月15日(月)サッカー交流(4・5歳児)

*1月16日(火)堀船小学校授業・給食体験(5歳児)

*1月19日(金)建築設備の定期検査

*1月23日(火)お正月遊び会(幼児組)・乳児健診(0歳児)

*1月24日(水)誕生会(乳児・幼児組)・子育て支援「体重・身長を測る日」

*1月30日(火)巡回指導

*1月31日(水)堀船南保育園とこま回し会(5歳児)

*1月下旬  避難訓練


  • このページの一番上へ