園長室からこんにちは


2017 年 11 月 4 日 土曜日

日中のぽかぽかとしたお日様がより暖かく感じられるほど、朝晩の冷え込みが強くなり、少しずつ冬の訪れを感じる頃となりました。これからの本格的な冬に向けて、丈夫な体作りを心かけていきましょう。

✿感染症情報✿

先月に引き続き、都内ではインフルエンザ感染症の報告が続きています。インフルエンザワクチンの接種も始まりました。接種後約5カ月、ワクチンの効果が期待できるといいます。体調を崩しやすい時期ですので、計画的なワクチン接種をお勧めします。

木の実保育園では、10月中旬に1名流行性角結膜炎と診断された子がいました。大きな感染には至らず、収束しています。また、10月後半には嘔吐により早退した子が2名いました。うち1名が胃腸炎と診断されました。北区では現在、大きな感染症の報告はありませんが、こまめな手洗い・うがいを継続していきましょう!

✿尿検査のお知らせ✿

11月8日(水)に尿検査を実施します。事前にお知らせを配布しますので、ご協力をよろしくお願いいたします。

✿つばめ組(2歳児) 手洗い指導✿

今回は工作で使うでんぷんのりとイソジンうがい薬を使用して手洗い指導を行いました。

イソジンがでんぷんに反応し、紫色に変わるのを不思議そうに見ていた子どもたち。「あわあわてあらいのうた」のリズムに合わせて、上手に手を洗うことができました。

11月はりす~こうま組の手洗い指導を行う予定です。

 

2017 年 11 月 4 日 土曜日

秋も深まり、寒さが身に染みる季節となりましたが、こどもたちにとっては、皮膚の鍛錬をするのに絶好のチャンスを迎えました。秋空の下で、からだを十分に動かし、どんどん友だちと一緒に活動していきたいものです。

〈起震車体験〉

先月26日の避難訓練では起震車体験を行いました。園舎にいる時に、地震が発生しその場で一時避難した後、二次避難を想定し、保育園から園の職員と子どもたち全員で堀船公園に向かいました。起震車体験ではまず、幼児組の子どもたちが4人ずつ体験しました。起震車が揺れ始めるとこうま組のお兄さんお姉さんたちが、とても機敏にしっかりとテーブルの下にもぐり脚をつかんで体験しているのを見て、乳児さんたちも「やりたい」とつばめ組やひばり組さんも数人ずつ震度6までの揺れを体験することができました。今後も体で実際に体験する避難訓練を実施し、職員と子どもたちが地震等いざという時にあわてず対応できるようにしていきたいと思います。

〈個人面談〉

11月は、個人面談を予定しています。お忙しいとは存じますが、ぜひ、ご出席くださいますようお願いいたします。

【11月の行事予定】

*11月1日(水)避難訓練『緊急地震速報』の受信を聞いて避難します。

*11月2日(木)スイートポテトつくり(3・4歳児)

*11月6日(月)健康体操(幼児組)

*11月8日(水)乳児健診

*11月10日(金)特養老人ホーム信愛のぞみの郷訪問(4・5歳児)

*11月17日(金)堀船小学校展覧会鑑賞(5歳児)

*11月22日(水)誕生会(幼児組)

        子育て支援「体重・身長を測る日」

*11月25日(土)ピアノ調律

*11月27日(月)布団乾燥

*11月28日(火)乳児健診

◆お知らせ◆

・道灌山学園保育福祉専門学校2年生1名と東京成徳大学3年生1名が今月保育実習に入ります。保育士になるための大切な実習です。各クラスに入りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 


  • このページの一番上へ