園長室からこんにちは


2017 年 3 月 1 日 水曜日

◆子どもの成長と大人の成長

 やわらかい陽ざしが差し込んで、春の訪れを感じられるようになり、吹く風も気持ちよくなってきました。

 2月の保育参観・保護者会には、大勢の方にご参加いただきまして、ありがとうございました。保育園でのお子さんの様子をみていただき、午後の保護者会では、ご家庭での様子や保護者の皆さんの思いを伺うことができました。お子さんの一人一人の成長を共有するとともに、子どもは成長しているけれど、大人も一緒に成長していると感じた保護者会でした。あるお母さんのお話の中で、「なんでこの子はこうなんだろう」とせかしていた私から、大人のペースを押し付けているのではと思い、この子の行動を理解し許せる私、見守れる私になっていった…。大人も成長しているという感じたというお話でした。気付かれたお母様は素敵だなと思い、ジ~ンとなりました。大人の都合で子どもを動かしてはいなかったかと振り返る機会となりました。「ヤダ、ヤダ」も成長の証しです。一呼吸おいて「子どもはどう思っているのかな」と考えてあげると互いに幸せですね。

 さて、本年度最後の月、3月を迎えました。日々の生活やいろいろな行事を経験した子どもたちは、自信を持って挑戦する姿が見られるようになってきました。この1カ月も一日一日を大切に過ごし、楽しい園生活を送ってほしいと思います。保護者の皆さまの温かいご配慮をたくさんいただき、今年一年を運営することができました。本当にありがとうございました。

【3月の行事予定】

*3月2日(水)お別れ遠足(3~5歳児) ・遠足ごっこ(2歳児組)

*3月3日(金)ひなまつり会

*3月6日(月)健康体操

*3月10日(金)巡回指導 ・避難訓練(北区シェイクアウト2017参加)

*3月15日(水)誕生会(乳児・幼児組) ・子育て支援「体重・身長を測る日」

*3月18日(土)修了式

*3月21日(火)なかよしともだち会

*3月22日(水)お別れ遠足・バイキング会食

*3月28日(火)ひとみ座人形劇観劇会(園主催)

        保護者の皆さま・地域の皆さまもどうぞお越しください。

2017 年 3 月 1 日 水曜日

日増しに暖かくなり、早春の息吹を感じるこの頃です。インフルエンザの流行も治まりつつありますが、東京都の感染者はまだ減っていません。毎日元気に登園できるよう、感染症予防に努めていきましょう。

✿感染症情報✿

 先月、園児11名・職員5名と木の実保育園でもインフルエンザが猛威をふるいましたが、2月中旬から出席率がよくなり、子どもたちの元気な様子をうかがうことができました。2月中旬に保健所からの通知では、『インフルエンザB型に感染する人数が増加している』とのことでした。木の実保育園でも、ほとんどのお子さんがインフルエンザA型に罹患していたため、まだまだ注意が必要です。今年のインフルエンザの流行としては、予防接種を受けている人にも多くの感染者が出ていることです。しかし、今までのインフルエンザの流行とは違い、微熱でとどまり、咳や頭痛などの症状があまりない経口のようです。少しでも変化を感じたら、早めに受診していただきますよう、よろしくお願いいたします。

✿3月3日は「耳の日」✿

 耳は音を聞いたり、身体のバランスをとったりするのに大切な役割をしています。人間の聴力は、胎内にいる時からすでに発達していて、生まれた時から親の声や、周りのさまざまな音に反応して、情報を得ています。乳幼児期は言葉を覚えていくためにも大切な時期です。耳が聞こえているのか、気になる行動はないか、よく観てみましょう。

*聞こえのチェックをしてみましょう!

□大きな音に驚いたり、目をさましたりする

□おもちゃの音、テレビの音などに振り向く

□呼びかけられたときに振り向く

□音楽に合わせて、身体を動かしたり、踊ったりする

□好きな音楽やコマーシャルの歌が聞こえたら、近づいてくる

□声のみの指示に従うことができる

□発達にそって習得する言葉が増えている

□言葉のまねがある

*該当するものにチェックをします。

 チェックが少ない場合には専門医にご相談ください。


  • このページの一番上へ