園長室からこんにちは


2017 年 2 月 9 日 木曜日

◆寒さに負けない子どもたち

まだまだ寒い日が続きますが、子どもたちは園庭に出て鬼ごっこをしたり縄跳びをしたりして、身体を動かして元気に遊んでいます。先日、こうま組さんは長縄の連続跳びでは、連続して200回を超えて飛ぶことができ、とても感激した担任がうれしそうに報告をしてくれました。子どもたちは大満足の様子だったとのこと。自分で長縄に入るタイミングをとらえ、お友達の背中をそっと押してあげる子もいたとのことで、とても、頼もしく思えました。そんなその子のいいところが、互いに認め合えるといいですね。

 さて今月は、組別保育参観・保護者会月間です。子どもたちの日常の様子をご覧いただき、また、一緒に遊んだりクッキングしたりと、各クラスで企画中です。午後の保護者会では、保育園でのお子さんの様子をお話して、ご家庭でのお子さんの様子を伺い、子どもたちの成長を一緒に共有したいと思っております。お忙しいとは存じますが、お時間を作っていただきたくお願い申し上げます。

 また、平成27年度から新制度に代わり、保育時間が標準時間と短時間の認定になりました。延長保育の管理も煩雑になってきていることから、来年度から、登降園時の時刻のチェックにICカードを使用することにいたしました。現在、その準備をしています。詳細は保護者会にて説明いたします。

【2月の行事予定】

*2月3日(金)節分会・豆まき

*2月7日(火)健康体操・乳児健診

*2月8日(水)お店屋さんごっこ

*2月13日(月)サッカー交流(4・5歳児)

*2月17日(金)巡回指導

*2月20日(月)誕生会、なかよしともだち会(幼児組)

*2月21日(火)乳児健診

*2月22日(水)誕生会(乳児組)

*2月23日(木)プーク人形劇観劇(4・5歳児)

*2月下旬   避難訓練

 

 

 

2017 年 2 月 8 日 水曜日

まだまだ冬の寒さが残る中、春の訪れを待ち遠しく感じる季節になりました。

この時期から新入園児の面談がはじまり、保育園に出入りする人も増えていきます。

感染症の流行もとどまることなく、毎日続いています。

今後も気を抜かず、予防を行いましょう!

<インフルエンザ>

1月の後半から、発熱で保育園をお休みする子が増え、インフルエンザと診断された子がたくさんいました。

今年はインフルエンザが大流行しています。園周辺の小学校では、学級閉鎖となっているところもふえている状況です。今後園でも罹患者数が増えていく見込みのため、注意が必要です。突然の高熱(40℃前後)、頭痛、おう吐、のどの痛み、激しい咳、関節痛、鼻水等の症状が出た場合は、病院の受診をしていただくようよろしくお願いいたします。

<鼻をかむのが大切な理由>

鼻に炎症を起こすと鼻水の量が多くなり、その分空気の通るスペースが狭くなります。その結果、鼻呼吸が苦しくなり口呼吸の回数が増えます。(0歳児の子どもは上手な口呼吸がまだできません!)口呼吸はのどへの負担が大きく、風邪でのどに炎症がある時、口呼吸を行うと炎症をさらに強めることにもなります。こまめに鼻をかむことで余分な鼻水を取り除き、鼻呼吸ができるようにしておくことが大切です。細菌感染で黄色、緑色の膿性鼻汁がたまっている時は、鼻をかむことで鼻の中の細菌数を減らすことができます。


  • このページの一番上へ