園長室からこんにちは


保健だより

 厳しい寒さが続き、春の訪れはもう少し先のように感じます。今年度も残すところ一か月。この一年で心も身体もぐんと成長しましたね。進級・進学を控えて、期待と不安で気持ちが不安定になりやすいじきでもありますので、温かく見守っていきましょう。

>>感染症情報<<

都内でのインフルエンザの患者数はやや減少しているようですが、流行警報が発出中です。北区内でも流行が続いており、園内でも数名の感染者がでています。引き続き、手洗い・うがい・咳エチケットや規則正しい生活を心がける。人ごみを避ける等の感染予防を行っていきましょう。

♪3月3日は「耳の日」です♪

 耳は音を聞いたり、体のバランスをとったりするのに大切な役割をしています。人間の聴力は、胎内にいる時からすでに発達していて、生まれた時から親の声や、周りのさまざまな音に反応して、情報を得ています。乳幼児期は言葉を覚えていくためにも大切な時期です。耳が聞こえているのか、気になる行動はないか、よく観てみましょう。

◆聞こえのチェックをしてみましょう

□大きな音に驚いたり、目をさましたりする

□おもちゃの音、テレビの音などに振り向く

□呼びかけられたときに振り向く

□音楽に合わせて、体を動かしたり、踊ったりする

□好きな音楽やコマーシャルの歌が聞こえたら、近づいてくる

□声のみの指示に従うことができる

□発達にそって習得する言葉が増えている

□言葉のまねがある

*該当するところに、チェックします。チェックが少ない場合には専門医にご相談ください。

 

 

このページの一番上へ