園長室からこんにちは


保健だより

 2月3日は暦の上では「立春」で春を迎える時期ですが、まだまだ厳しい寒さが続きそうですね。気温が低く空気が乾燥するこの時期は、かぜなどのウイルスが大好きな季節です。丈夫な体作り、環境作りに気を配り、元気にこの時期を乗り切っていきましょう。

>>インフルエンザの流行状況<<

 1月中旬、都内のインフルエンザの流行が見られ、園内でも数名の罹患者がでました。また、ご家族がインフルエンザにかかってしまったケースも聞かれます。

 例年、3月頃まで流行が続きますので、手洗い・咳エチケット等で予防していきましょう。万が一、お子さんがインフルエンザに罹患した際は、一定期間出席停止となります。また、同居されるご家族がインフルエンザに罹患された場合は、感染予防のため、お子さんに1週間程度マスクを装着して頂くよう協力をお願いいたします。(マスクの着用は年齢に応じて無理のない範囲でかまいません)

 やむおえず、罹患された方がお迎えに来られる際は、電子錠の外での引き渡しとなりますのでインターホンでお声かけください。

◇こころもからだもあたたかく

 おふろに入ると、体を温めるほか、鼻やのどの粘膜に適度な湿り気を与えるので、かぜ予防効果も期待できます。

●入る前に…湯船のふたを開けたり、シャワーを出して、浴室内を温めましょう。

●お湯の温度は、少しぬるめ(39~40℃)

●湯冷めを防ぐために…浴室内で髪やからだの水分をふきとってから脱衣所に。

✿一緒に数を数えたり、その日の出来事を話したりすれば、心も温まりそうですね。

このページの一番上へ