園長室からこんにちは


保健だより

 連日の猛暑日ですが、子どもたちはプールや水遊びを楽しみながら毎日元気に過ごしています。夏のお休みでお出かけをされる方も多いと思いますが、厳し暑さが続きますので外出時は熱中症に十分注意し、無理のないスケジュールで楽しく過ごしてください。

<感染症情報>

 都内で、手足口病の発生が警報基準を超えています。園内での感染症の流行は今のところありませんが、周辺でも流行している様です。手洗い・うがいをしっかり行い感染予防に努めていきましょう。

*手足口病とは*

 原因:コクサッキーウイルス ・ エンテロウイルス

 感染経路:飛沫・接触感染(発疹が消えた後も3~4週間便からウイルスが排出される)

 症状:手のひら、足、口の中に小さな水泡や発疹ができます。ひじやお尻に出ることも。熱は出る場合とでない場合があります。まれに髄膜炎などの合併症も起こすことがあり注意が必要です。

 治療:特別な治療はなく症状に応じた対症療法です。

 登園の目安:熱がなく、普段の食事がとれること。

 *り患した際は医師の意見書が必要です。

◆◆たっぷり眠って 夏の疲れを吹き飛ばせ!!

 暑さで体力を消耗した体は、しっかり休めないと体調を崩していしまいます。夏はイベントも多いので、たっぷり睡眠をとって元気に過ごしましょう。

*快眠のためのヒント

 ・早寝早起きで生活リズムを整える。

 ・お風呂に入ってさっぱりする。

 ・クーラーや扇風機を使って部屋を涼しく。

 ・おなかを冷やさない。

 ・汗を吸いやすいパジャマを着る。

このページの一番上へ