園長室からこんにちは


保健だより

 暖かさを感じられる日が少しずつ増えてきて春の訪れが近くなったと感じます。いよいよ今年度もあと1か月。この一年間、子どもたちの成長を共に見ることができとてもうれしく思います。新年度、ますます健やかに成長してくれることを願っています。

>>感染症情報<<

 都内のインフルエンザの感染数は減少傾向で、現在、園内でもインフルエンザの感染者はいません。しかし、2月下旬頃より乳児クラスでは発熱で欠席するお友達が増えています。季節の変わり目で体調を崩しやすい時期でもありますので、生活習慣を整え元気に新年度が迎えられるようにしていきましょう。

 りんご病の園内での感染者は減少傾向にありますが、まだ終息はしていません。潜在期間の長い感染症ですので、もうしばらく経過観察が必要です。心配な症状がありましたら受診をお願いいたします。

◆◆3月3日は耳の日です◆◆

 子どもに多い耳の病気 : 中耳炎

 中耳炎は、耳・鼻・のどをつなぐ耳管から細菌やウイルスが入り込んで起こります。

 こんな症状に注意!

 ⇒発熱

 ⇒夜泣き

 ⇒耳に手をやる

 ⇒きげんが悪い

 ⇒耳だれが出る

 小さな子どもは、症状をうまく表現できないので、特に注意してあげてください。痛みが治まっても、炎症が治まりきっていない場合があるので、自己判断で治療を中止せず、きちんと治すことが大切です。

◇◇入学・進級の前に

       予防接種の未接種などはありませんか?

 まもなく入学、進級を迎えますが、予防接種などの接種もれはありませんか?特にに小学校への入学を控えている場合は、入学前にすませておかなければいけない予防接種(MRの2回目など)もあります。未接種がないか、母子手帳をもう一度見直してみましょう。

☆一年間、保健活動にご理解とご協力をいただきまして、ありがとうございました。

このページの一番上へ