園長室からこんにちは


保健だより

 今年は残暑がほとんどなく、あっという間に秋の陽気になりました。季節の変わり目からか、咳や鼻水の出ているお子さんが多くみられるようになってきました。いよいよ運動会です。体調管理をしっかり行い、みんな元気に本番をむかえられますように。

>>RSウイルスのお友達がでています<<

 秋から冬にかけて多くなる「RSウイルス感染症」。9月下旬から0歳児のクラスで感染症が出ています。感染力が強く、2歳までにほぼ100%感染するとも言われています。年齢が低いほど重症化しやすく、気管支炎や肺炎などの合併症をおこしたりすることもありますので、激しい咳や鼻水、発熱といった症状が見られたら早めの受診をお願いいたします。

✿虫よけ対策について✿

 現在も新たなデング熱の感染者がでています。涼しくなり、蚊も以前より少なくなってきましたが、冬場までは虫よけ対策が必要です。園では虫よけスプレーや場所によっては虫よけの設定をし予防に努めています。登降園時に刺されてしまう可能性もありますので、出かける前に自宅でも虫よけスプレー等をご活用いただけたらと思います。

*平成26年10月1日~ 水痘ワクチンが定期接種になります*

 生後12か月~36か月に至るまでにあるお子さんを対象に2回接種となります。また、平成26年度(平成27年3月31日まで)に限り、生後36か月に至った翌日~生後60か月に至るまでにあるお子さんも定期接種の対象となります。これまで任意で1回接種されている場合は、接種された年齢によって接種回数が変わります。接種の回数や接種間隔等につきましては、かかりつけ医にご相談ください。厚労省のホームページでもQ&A形式で詳しい説明がありますので参考にしてみてください。

このページの一番上へ