園長室からこんにちは


2014 年 9 月 4 日 木曜日

 9月1日には、お子さんの取り訓練にご協力をいただきましてありがとうございました。

 数年前より、引取りの時には「引取り者カード」を使って、引取り者の確認をさせていただくようにしています。しかし、今回の訓練では、そのカードがどんなものなのかご存じない方が多くおられることがわかりました。ポスターに実物を掲示するなど、周知の方法をわかりやすくし、もしもの時に備えようと思います。お子さん一人にお迎えの方1枚必要です。よろしくお願いいたします。

【9月の行事予定】

*9月1日(月)防災総合訓練・園児引き渡し訓練

*9月8日(月)月見団子作り(幼児組)

*9月12日(金)のぞみの郷(特別養護老人ホーム)訪問(4・5歳児)

*9月16日(火)5歳児組保護者対象学校説明会(堀船小学校の宇田川校長先生に保育園にお越しいただき、お話してもらいます)

*9月17日(水)誕生会(幼児組)

*9月18日(木)誕生会(乳児組) ・ 子育て支援の日

*9月19日(金)なかよしともだち会

*9月22日(月)サッカー交流(5歳児)

*9月26日(金)巡回指導

*9月30日(火)健康体操(幼児組) ・ 乳児健診

予告 : 10月4日(土)は運動会です。堀船小学校の体育館で行います。ご家族みなさんの応援をよろしくお願いいたします。

2014 年 9 月 4 日 木曜日

 まだまだ、暑い日が続きそうですが、朝夕は少しだけ涼しくなり秋の訪れが近いように感じます。7,8月は体調を崩す子も少なく、元気に夏を過ごすことができました。季節の変わり目で体調を崩しやすいので、食事・睡眠をしっかりとり体調管理をしていきましょう。

☆9月9日は救急の日 : いざというときの対処法を知っておきましょう

 乳幼児期は、転んだりぶつけたりしていろいろなけがをすることがあります。危険を回避するために予防対策をしておくことが大切です。もしも、けがをしてしまったら落ち着いて対処するようにしましょう。

頭を打った:すぐに救急車を呼んだほうがよいのは、①意識がない、もうろうとしている、反応がにぶい、②けいれんを起こした ③繰り返し嘔吐する④出血が止まらない場合です。頭を打った際にすぐに泣き、子どもの様子に大きな変化がなければ、打った部分を冷やし、安静にし様子をみます。数日は子どもの様子を注意深く観察し、変わった様子あれば受診します。

すり傷・切り傷:軽いすり傷、切り傷の場合は、流水で傷口をきれいに洗います。傷口をきれいなガーゼで覆い、おさえて止血します。傷パッド、絆創膏などで傷を保護します。

 顔や頭を切った、傷口が大きく開いている、傷口に異物が深く刺さっている(小石、ガラスなど)、出血量が多い、不衛生な場所やもの(さびたくぎ、腐った木片)でケガをした場合は病院を受診します。

鼻血:いすなどに座らせて、下を向いて花をつまむようにしておさえます。血は飲み込まないようにし、ペッと吐き出すようにします。15分以上出血が続いて止まらない場合や、頭を強く打った後の鼻血の場合は、すぐに病院を受診しましょう。

誤飲:何をどのくらい飲み込んだのかによって対応が異なります。無料の相談窓口もありますのでご紹介します。

  公益財団法人日本中毒情報センター(http://www.j-poison-ic.or.jp)

 ・大阪中毒110番(365日 24時間対応) 072-727-2499

 ・つくば中毒110番(365日 9時~21児対応) 029-852-9999

 ・たばこ専用電話(365日 24時間対応、テープによる情報提供:一般向け) 072-726-9922


  • このページの一番上へ