園長室からこんにちは


保健だより

 ご入園・ご進級おめでとうございます。

 桜も満開になり、春の訪れとともに、新年度がスタートしました。新しい生活で子どもたちは期待と不安もあると思いますが、今年度も楽しく健康に過ごしていけるようにサポートしていけたらと思います。一年間よろしくお願いいたします。

 ~~保健からのお知らせ・お願い~~

☆4月9日(水)に、園医による春の全園児健康診断を予定しています。9:30より行いますので、お休みしないようにしましょう。

☆今月の乳児健診は22日(火)です。

☆保育園で体調がすぐれなかったり、感染症の疑いがある際はご連絡をします。連絡先が変更になる場合などは必ず担任にお知らせください。

☆医師の意見書について…厚生労働省の保育所における感染症のガイドラインで定められている感染症に感染後、登園する際は、『医師の意見書』の提出が必要となります。また、子どもの間でうつると思われる病気でも提出をお願いする場合があります。用紙は園に用意してありますが、北区のホームページからもダウンロードできます。感染症と診断された際は、必ず保育園にご連絡ください。保育園での感染症の発症があれば、そのつど園の入り口に掲示し、園だよりでも報告しますので、確認と感染拡大防止のご協力をお願いいたします。

◇生活リズムを身に着けよう

 入園、進級などで新しい環境に入る春は、生活リズムを見直すチャンスです。よい生活リズムを身に着けることが、健康に過ごせる基本。ぜひ実践してみてください。

①早起き早寝を意識して

 眠りは日中の疲れをいやし、成長ホルモンを分泌させて脳や体の発育を促します。お子さんが夜遅くても9時までには寝て、朝は7時までに起きるように促してみましょう。

②朝ごはんを食べよう!

 朝ご飯を食べないと、ぼーっとして、活力がわいてきません。元気の源となる朝ごはんは必ず食べましょう。

③うんちは済んだかな?

 朝ごはんを食べると、脳が刺激されて動き出し、排便を促します。ごはんの後はうんちタイムをとり、トイレに座りましょう。

このページの一番上へ