園長室からこんにちは


保健だより

 厳しい寒さがいつまで続くのかと心配しましたが、少しずつ気温も上がり春が近づいてきています。インフルエンザの流行が続いていますが、今のところ園での大きな流行はなく 元気に過ごしています。今年度も数週間となりました。みんな元気に過ごせますように。

◆アタマジラミに注意!

 1月下旬から、感染が継続してみられています。感染力が強く、清潔にしていてもうつってしまいます。園でも継続してお子様の様子を観察していきますが、自宅でも定期的に頭髪のチェックにご協力いただけたらと思います。また、女の子で髪の長いお子さんはできるだけ髪をまとめていただけるようお願いいたします。気になる症状などありましたらご相談ください。

◆3月3日は「耳の日」です

 耳では、粘液が分泌されていて、この粘液にごみやほこりがつき、かわいてかたまったものが耳あかです。

 耳あかは自然に耳の奥から外側に出ていきます。そのため、耳の入り口の部分をタオルや綿棒などで軽くふくくらいで大丈夫です。無理に綿棒などを押し込んだり、耳かきで、奥にある耳あかまでとるのはやめましょう。

このページの一番上へ