園長室からこんにちは


保健だより

 あけましておめでとうがざいます。

 長いお休みでしたが、体調を崩すこともなく元気いっぱいの姿を見ることができました。年末年始で不規則な生活リズムになってしまうことが多く、体調を崩しやすいので、気持ちを新たに体調管理をしていきましょう。今年もよろしくお願いいたします。

~~感染症情報~~

 園では、12月中旬からノロウィルス等の感染性胃腸炎に罹患するお子さんが多数いましたが、収束に向かっています。しかし、都内ではまだ流行中ですので、引き続き、手洗いをしっかり行い感染予防に努めましょう。1月に入るとインフルエンザの流行が本格化してきます。急な発熱などの症状に注意しましょう。

◇低温やけどに注意

 ホットカーペットや使い捨てカイロに長時間触れることで起こる「低温やけど」が増えています。痛みを感じにくく、重症化しやすいのが特徴。肌が赤くなり子どもが痛がゆく感じていたら要注意。

⇒応急処置

・痛みが和らぐまで流水で冷やす。最低20分くらいは冷やし続け、その後病院へ。

・広範囲のやけどは、冷水でぬらしたシーツなどで全身を覆い、シャワーをかける。その後病院へ。

このページの一番上へ