園長室からこんにちは


保健だより

 運動会では、元気いっぱい頑張る姿を見せてくれました。運動会後は発熱やプール熱に感染するお子さんが数名出ています。これから更に寒さも厳しくなり、体調を崩しやすくなりますので、風邪や感染症に負けない体づくりを行っていきましょう!

>>感染症情報<<

 園内で、10月上旬からプール熱(咽頭結膜熱)に感染するお子さんが数名出ています。

 アデノウイルスによる感染症で、高熱やのどの赤み、結膜炎を伴う症状が出現します。感染経路は飛沫感染ですが、タオルの共用での感染もありますので注意が必要です。主要症状が消失してから2日間は登園を控えていただいておりますので、疑わしい症状が見られる際には早めの受診をお願いいたします。

>>薄着で元気に<<

 薄着でいると、冷たい外気が刺激となって、自律神経などの神経系全体が活発に働くようになります。体温調節機能も高まるので、風邪をひきにくく、寒さに対する抵抗力が強い体になれるというわけです。

 また、薄着は運動能力の発達を促すとも言われます。もこもこ着込んでいては、動きにくくて活動的になれませんね。風邪に負けず、元気に体を動かして遊べる子でいられるように、薄着を習慣づけていきましょう。

インフルエンザ対策はお早めに!

 インフルエンザに感染すると、高熱、せきや鼻水、のどの痛み、筋肉痛などのつらい全身症状を伴います。家族からうつることも多いので、みんなで予防を心がけましょう!

■予防のために

①予防接種を受けるようにする。

②外から帰ったら、必ずうがいと手洗いをする。

③栄養のある食事と、水分をしっかり取る。

④室内の温度、湿度に気をつけ、こまめに換気する。

⑤室温は20℃前後、湿度は60%くらいを保つ。

⑥人込みを避ける

*たっぷりの睡眠も大切!

このページの一番上へ