園長室からこんにちは


保健だより

 暑さも和らぎ、朝夕はずいぶん涼しくなりました。。気候も穏やかで過ごしやすい時期になりますので、外で体をいっぱい動かし元気に過ごしていきたいですね。少しずつ「寒い」と感じる日が増え、風邪をひきやすくなりますので、服装で上手に調節していきましょう。

>>流行性耳下腺炎が流行しています<<

 9月から流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)が園内で流行しています。保護者の方がお子様から感染してしまうケースもあり、大人は特に重症化しやすいので、保護者の方も予防接種歴や羅患歴の確認をすることをおすすめします。耳の下の晴れが見られえる際には早めの受診をお願いいたします。

>>都内でRSウイルスが流行中<<

 乳幼児を中心に、例年冬季に流行しますが、現在感染者が増加しています。風邪症状と同様で見分けが難しい病気です。2歳までにほとんどのお子さんが感染しますが、乳幼児は重症化しやすいため注意が必要です。予防のポイントは手洗いと咳エチケットです!

☆☆10月10日は目の愛護デーです。子どもの目に注目!!☆

 子どもは、目にトラブルがあっても自分で気づくことができず、そのままになってしまうことがあります。普段から、子どもの様子を観察して、目を細めている、片目をつぶって見ているなど「おかしいな?」思うことがありましたら早めに医療機関に相談しましょう。早期発見・早期治療することで、治るケースもたくさんあります。

このページの一番上へ