園長室からこんにちは


保健だより

あけましておめえとうございます。また、新たな一年がスタートしました。休み明けで登園した子どもたちはとっても元気。お正月の楽しかった出来事を、たくさん聞かせてくれました。お正月の間、不規則になってしまいがちなのが生活リズム。なるべく早く元のリズムに戻して子どもたちが元気に毎日を送れるようにサポートをお願いいたします。

◆◆感染症情報◇◇◇

 昨年は、感染性胃腸炎(嘔吐下痢症)の大流行の年でした。流行のピークは過ぎたようですが、現在も感染者が多数出ていますので、引き続き感染予防をしていきましょう。

 12月下旬に、インフルエンザの流行開始の発表がありました。今のところ、園でインフルエンザに感染したお子さんは出ていませんが、これから本格的に流行しますので、お子さんの体調の変化に注意して様子を見て頂きますようお願いいたします。

<インフルエンザ対策のポイント>

・こまめな手洗い

・休養・栄養・水分補給

・咳エチケット

・適度な加湿・換気

・予防接種(かかりつけ医と相談)

※昨年インフルエンザの登園基準が変更になりました。下記のとおりです。

◆インフルエンザの登園基準について

出席停止→「発症した後5日を経過し、かつ解熱した後3日を経過するまで」※ただし、病状により医師において感染のおそれがないと認めたときは、この限りではありません。

<出席停止日数の数え方>

・解熱した後3日を経過するまでの場合、解熱を確認した日が月曜日だった場合は、その日は日数に数えず、火・水・木の3日間を休み、金曜日から登園となります。

・発症したあと5日の場合

「発症」とは、「発熱」の症状が現れたことを指します。発症した翌日を第1日と数えます。

このページの一番上へ