園長室からこんにちは


2012 年 12 月 10 日 月曜日

12月15日(土)にクリスマス発表会を行います。

そこで、各クラスからのメッセージをお届けします。

ひよこ組(0歳児)より

 最近、お気に入りのおもちゃでじっくり遊ぶようになってきたひよこ組は、「ピヨピヨ音楽隊」を行います。

 当日は、普段のかわいい姿を見せてくれるでしょうか?お楽しみに!

ひばり組(1歳児)より

 ひばり組は、子どもたちの大好きな『3匹の子ぶた』のお話をモチーフにした『子ぶたのおうち』の劇遊びを行います。少しずつ保育士やお友だちと簡単な言葉のやりとりをしたり、一緒に遊ぶ姿がみられるようになってきた子どもたち。当日は緊張してしまうかと思いますが、普段の園での様子を少しでも感じて頂けたらと思います。

つばめ組(2歳児)より

 つばめ組は大好きな絵本「おおおきなかぶ」の劇遊びをします。子どもたちも絵本の中にでてくる動物や人物に大変身!!皆で力を合わせ「うんとこしょ~どっこいしょ」と大きなかぶをを抜くおもしろさや、保育者や友だちとのやりとりを楽しんでいます。当日は大勢のお客様を前に緊張してしまう姿も見られるかもしれませんが、最後まで温かく見守って頂けたらと思います。

りす組(3歳児)より

 今年のりす組は『3びきのくま』という絵本のお話を基に劇を行います。また、幼児合同の合唱・合奏にも参加し、りす組は、カスタネットに挑戦します。セリフを大きな声で言える子もいれば、恥ずかしそうに小さな声で言う子と様々な姿を見せてくれている子どもたちです。当日に向けて、がんばって取り組んでいますので、ぜひ楽しみにしていて下さい。

うさぎ組(4歳児)より

 今年のうさぎ組は、『ともだちほしいなおおかみくん』の劇を披露します。また、幼児組 合奏では、タンバリンや鈴に挑戦します。劇の配役や楽器決めの際には、やりたい役・やりたい楽器を友だちに譲る場面もあり、そんな子どもたちの姿からも心の成長を見ることができました。クラスのみんなで道具作りも行い、みんなで協力し合って劇が仕上がり、達成感や満足感が得られるように進めています。

こうま組(5歳児)より

 こうま組は、鍵盤ハーモニカの演奏、劇、幼児組での合唱・合奏を発表します。劇はみんなで話し合い『うらしまたろう』の劇をすることにしました。劇の役や合奏の楽器を決める際、希望する役や楽器が友だちと重なってしまった時は自分たちで、相談したり、ジャンケンをして決めていました。その中で、自分の意見を相手に伝える姿、相手の話を聞く姿、時には相手に譲る姿も見られました。

 練習に、張り切って取り組み、踊りやせりふはみんなで考え進めています。当日をお楽しみに!!


  • このページの一番上へ